【連載】なにが好きかわからない Vol.1「僕も何か書きたいんです!」

「僕も何か書きたいんです!」

インターン活動の中でたまたま出会った“StoryWriter”の西澤さんに思い切ってお願いしてみたところ、いきなり連載を持たせてもらうことになりました…。

現役大学4年生の蝦名康平と申します。

「とりあえず蝦名くんが好きなテーマで書いてみて」と仰っていただいたものの、「それじゃあ何を書こう?」とひとしきり考えてみると「自分が好きだとは思い込んではいたけどそこまで語れる物はあまりないのかもしれない」と思い始めてしまいました。

音楽、本、ファッションetc… 何となく人並には触れてきてはいるけど、本当に語れるほどの愛情を注いできたのか? 自分より好きな人が絶対いるんじゃないか? と。

それ以降ずっと悶々として、自分が好きだと思っている物が自分はホントに好きなのか云々とぐだめいて(編集部注:青森の方言で愚痴を言うみたいな意味)いたけれど、そうしたら自分が好きな物がなくなりそうになってしまっていたのです。

この連載では、僕が大学生である自分が如何にして好きな物に出会い、何を感じたか、何が僕を惹きつけたのか、自分に対して改めて問いかける意味も含めて書き続けたいと思います。そして、読者の読んでくださっている皆さんにも「自分が好きな物を好きでいられる理由」を改めて考えて欲しいな、とやんわり思いながらつらつらと話をしていこうかなと思っています。皆さん、一つお手柔らかにどうぞ。

※「【連載】なにが好きかわからない」は毎週木曜日更新予定です。
エビナコウヘイ(えびな・こうへい)
1993年生まれ、青森県出身。進学を機に上京し、現在は大学で外国語を専攻している。中国での留学などを経て、現在では株式会社WACKで学生インターンをしながら就職活動中。趣味は音楽関係ならなんでも。
 .

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。