宮嵜守史(ラジオプロデューサー)、Tweetがクラロワニュースに採用される。──しょうもにゅーす

TBSラジオ「JUNK」のプロデューサーとして、伊集院光や爆笑問題、おぎやはぎ、バナナマンなど数々の芸人から信頼され、ヒゲちゃんの愛称でも親しまれる名物ラジオプロデューサー・宮嵜守史(TBSプロネックス所属)のTweetが、先日、人気アプリゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」オフィシャルHPのクラロワニュースに採用された模様。

採用されたTweetは「協力バトルで先読み丸太や先読みザップをハズした時、赤面する。」というもので、“共感せざるを得ない「クラロワあるある」”(https://clashroyale.com/ja/blog/news/aruaru)という記事に掲載さている。

尚、世界中で人気を博す同ゲームのゲームバランスは、ゲームデザイナーのStefan Engblom(Supercell)が一人で調整し続けており、「ゲームバランスのポイントは“楽しさ”“多様性”“新鮮さ”の3つに絞ることが出来る」と語っており、「“強すぎる風に見せること”がバランス調整の肝」だそうだ。

“しょうもにゅーす”では、引き続き、宮嵜守史の顔色を見守っていくつもりだ。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。