湯浅政明(アニメーション監督)、薄着で外出。──しょうもにゅーす

『四畳半神話大系』や『ケモノヅメ』、『夜明け告げるルーのうた』など、数々の話題作を手掛け、独自の作画や先鋭的な演出で国内外を問わず賞賛を受ける、今最も信頼のおけるアニメーション監督・湯浅政明が、先日、薄着で外出した模様。

本人のTweetによると、「息が白い」中、「お店が開いてない」時間に薄着で外出してしまったようで、寒さを感じたようだ。

尚、湿度が低い状態だと、吐いた息がすぐに空気中に取り込まれてしまうため、息は白くなりにくい。息が白くなるのは、湿度100%の時は気温17℃ぐらい。湿度70%の時は気温13℃ぐらい、とされている。

“しょうもにゅーす”では、引き続き、湯浅政明の露出を見守っていくつもりだ。

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。