【現地レポ】WACK合宿オーディション2日目②ーーBiSH、BiS、ギャンパレメンバー参戦

BiSBiSHGANG PARADEEMPiREのマネジメントを行うWACKが、2018年31218日にかけて開催している合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2018」。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した24名に加え、現役メンバーも(2日目から)参加。

BiSからは、ペリ・ウブパン・ルナリーフィ
BiSHからは、モモコグミカンパニー
GANG PARADEからは、キャン・マイカ
が参加する予定となっている。

また、最終日の318日(日)には、大阪城音楽堂にて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催。合格者の発表に加え、BiSHBiSGANG PARADEEMPiREがライヴを行う予定。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv310349013


合宿オーディション2日目昼~夕方

朝食を食べ終えた21人のオーディション参加者たちは、ダンス練習をするためスポーツセンターへと向かった。昨日組んだ4つのチームで課題曲「BiSH-星が瞬く夜に」の歌唱・ダンスを習得するため、ひたすら練習をしていく。本来6人ずつ均等にチームわけされていたが、急遽脱落者が出てしまったため人数編成が変化したチームもある。その変化に対応する形で、各グループは発表の時間までダンス練習に取り組んだ。

1225分。昼食をとるために、オーディション参加者たちはバスで近くの施設へと移動。お弁当(いくつかにはデスソース入り)が置かれたテーブルにそれぞれが座ると、WACKの現役メンバーたちが登場、渡辺淳之介によって紹介された。

今回の合宿に参加するWACKメンバーは、以下の4人。

モモコグミカンパニーBiSH
ペリ・ウブBiS
パン・ルナリーフィBiS
キャン・マイカGANG PARADE

WACKメンバーの登場に色めき立つオーディション参加者たち。もともとお客さんとしてライヴに行く立場だったメンバーもおり、涙を流す参加者の姿も見えた。

今回のWACKメンバー選出について、渡辺淳之介は合宿初日のニコ生放送向けコメントで以下のことを語っていた。

「オーディション合宿にはいろんな子が参加するから、WACKメンバーにもいろんな発見があると思う。今回は成長してほしいWACKメンバーを呼びました。モモコグミカンパニーに関しては、合宿に対して「仲間のつらそうな姿を見たくない」と書いていたので、「じゃあ、見なくてすむように自分が入ってみたら?」と誘ったんです(笑)。モモコはすごくやさしい子だから、そのいい一面が見れると思うし、いろいろ学んでほしいなと思います。キャン・マイカに関しては、最近すごくよくなってきたと思う。それと同時に、元SiSメンバーに追いやられて、うまく目立てていないかなって。(ニコ生視聴者にも)マイカのよさを知って欲しい。実際マイカは苦しむと思うんだよね。1人で来るから。でも、あいつならできる。いま、ギャンパレの振り付けはキャンがやっていて、「とろいくらうに食べたい」の振り付けとか、かなり覚醒している。吉とでるか凶とでるかわからないけど頑張ってほしい。そして、ペリとパン。この2人は強化枠というか、1回合宿を経験しているけど、今回は受験者側じゃなくなる。そういう立場の中で成長するんじゃないかな。EMPiREを連れてこなかったのは合宿から日が浅すぎるから」

WACKメンバーは、オーディション参加者への指導という意味だけでなく、さらなる成長も期待されて呼ばれているのだ。BiSHBiSGANG PARADE、それぞれのグループを背負って九州の離島まで来た4人は、どこか緊張した面持ちもありつつ、先輩として堂々とした登場でオーディション参加者とともに昼食を食べ(パンはデスソース入りの弁当を引き当てた)、スポーツセンターへと再び移動した。

1325分。昨日から練習してきた「BiSH-星が瞬く夜に」の発表が行われた。4人のWACKメンバーと渡辺淳之介が審査員という形でみつめるなか、それぞれのグループがダンスを発表した。WACKメンバーは、今後もしかしたら同じグループで活動するかもしれないという視点を持ちながら発表を見守った。

「ライヴだったらどのグループが盛り上がるか」という基準で順位がつけられた。結果は以下のとおり。

1位 ワキカサユリカ / バグ・ミィ(リーダー) / オレンジコバンパイア / ガミヤサキ / みみらんど / セントチヒロ・テッテ
2位 ヤヤ・エイトプリンス / ミチヤハシリオ / マイナ・ジ・エンド / フォースサマーウイカ / ナガヤマユキコ
3位 モモコグミinc / リソリソ(リーダー) / シャ・キーラ / チョウショージメグミ / ユミノユア / ヒラノノゾム
4位 アユナ・C / ガン・ギマリーフィ / ヨコヤマヒナ(リーダー) / タンタンコ

その後、WACKメンバーにも「しっぽ」が配られた。オーディション参加者のしっぽと違う茶色のしっぽとなり、これをとると「2ポイント」得ることができる。

さらに、WACKメンバー4人もポイントで競うことが告げられた。

6日間の総合ポイントが最下位のメンバーは、渡辺淳之介の独断と偏見で「個人名の改名」(!?)が行われる。

初めて聞いたルールにキョトンとするメンバーたち。こちらの競争も今後の注目ポイントとなりそうだ。

そして、WACKメンバーを含む、新しいチームわけが行われた。

ーーーーーーーーーーーーーー
モモコグミカンパニー(BiSH
ミチハヤシリオ
ヨコヤマヒナ
ヤヤ・エイトプリンス
ナガヤマユキコ
ガミヤサキ
オレンジコバンパイア
ーーーーーーーーーーーーーー
ペリ・ウブ(BiS
チョウショージメグミ
シャ・キーラ
ユミノユア
モモコグミinc
フォースサマーウイカ
ワキカサユリカ
ーーーーーーーーーーーーーー
パン・ルナリーフィ(BiS
ヒラノノゾム
セントチヒロ・テッテ
バグ・ミィ
タンタンコ
みみらんど
ーーーーーーーーーーーーーー
キャン・マイカ(GANG PARADE
アユナ・C
マイナ・ジ・エンド
リソリソ
ガン・ギマリーフィ
ーーーーーーーーーーーーーー

モモコグミカンパニーのチームは「オーケストラ」を、ペリとパンのチームはそれぞれ「BiSBiS」を、キャン・マイカのチームは「Plastic 2 mercy」を課題曲として練習、本日18時より途中経過の発表。さらに明日の昼に再び発表を行う。

また、本日の夕食後に学力テスト、そして21時から1人1分のニコ生アピールタイムが設けられ、21時30分より視聴者投票が行われる。そして、21時50分頃に、2日目の脱落者が発表される予定だ。

ここから、ひとときも目が離せない状況が続いていく。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太


WACKオーディション合宿2018 ニコニコ生放送 URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv310349013

WACK EXHiBiTiON 詳細
2018318()大阪城音楽堂
入場料 : 無料
出演 : BiSHBiSGANG PARADEEMPiREWACKオーディション参加者

WACK OFFiCiAL HP
http://www.wack.jp/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。