【現地レポ】WACK合宿オーディション6日目②本日18時より「WACK is FXXK」最終審査

BiSBiSHGANG PARADEEMPiREのマネジメントを行うWACKが、2018年31218日にかけて開催している合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2018」。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した24名に加え、現役メンバーも(2日目から)参加。

BiSからは、ペリ・ウブパン・ルナリーフィ
BiSHからは、モモコグミカンパニー
GANG PARADEからは、キャン・マイカ
が参加している。

また、最終日の318日(日)には、大阪城音楽堂にて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催。合格者の発表に加え、BiSHBiSGANG PARADEEMPiREがライヴを行う予定となっている。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。
前半:http://live.nicovideo.jp/watch/lv310349013
後半:http://live.nicovideo.jp/embed/lv311592262


12時から、最終ダンス審査の中間発表が行われた。

10名の候補生たちと4名のWACKメンバーが3つのチームに別れ、WACK選抜メンバーで結成されたSAiNT SEXの楽曲「WACK is FXXK」をパフォーマンスした。

ダンスはチームごとに1から考える完全オリジナル。昨晩2130分過ぎにチーム分けがされたばかりのため、旅館にてチームごとに構想を練ったものの、実際に広いスペースで練習できたのは3時間程度。各チーム1番のダンスを披露した。

キャン・マイカ チーム(ヨコヤマヒナ、リソリソ、オレンジコバンパイア、みみらんど)は、今朝脱落したヒラノノゾムの残像を残すという意味をこめて1人分あけた立ち位置でダンスを開始。マイカが所属するGANG PARADEの「Happy Lucky Kirakira Lucky」の振り付けを取り入れたり、リソリソが考えた「ゴキブリダンス」が取り入れられるパフォーマンスとなった。

ペリ・ウブ&パン・ルナリーフィ チーム(ガミヤサキ、セントチヒロ・テッテ、チョウショージメグミ)は、お客さんが一緒に踊れるような両手を上にあげた、大きな振りを取り入れたダンスが印象的だった。5人で一つの形が生まれるようなフォーメーションを取り入れるなどチームの一体感を演出していた。

モモコグミカンパニーチーム(アユナ・C、ヤヤ・エイトプリンス、ミチハヤシリオ)は、「合宿の出来事を振り付けに込めました」という説明をし、パフォーマンスを披露。床においてある名札を候補生が拾い上げるところからはじまり、早朝マラソンやスクワットを模した振り付けを入れるものとなった。

それを見た上で、渡辺淳之介が順位発表をした。結果は以下のとおり。

1位 モモコグミカンパニーチーム
2
位 キャン・マイカチーム
3
位 ペリ・ウブ、パン・ルナリーフィチーム

自由な発想のダンスがWACKっぽいという評価をモモコグミカンパニーチームが得た。3位のペリ・ウブ、パン・ルナリーフィチームは初っぱなの立ち位置のミスが減点対象となった。

「これ(18時からのダンス)が最終審査になるから後悔しないように! これから仲間になる可能性の高い子たちだから、目立てるところがあれば意見を出したり言い合って、どんどん言い合ってほしい。今のダンスを崩してもいいし、何をしても大丈夫、本当にラスト1回なので絶対に後悔しないように!」

その後、移動して昼食をとった14名。6日間をともにしてきたこともあり、だいぶ打ち解けた雰囲気がみてとれた。快晴の壱岐の海はとても綺麗な色をしていた。

再びスポーツセンターに移動し、午後いっぱいダンスの練習をおこなったWACKメンバーと候補生たち。18時に、ダンスの最終発表審査が行われる。

また、1950分にニコ生における最終個人PR

そして21時頃、視聴者投票が行われる。

泣いても笑ってもこれが本当に最後のアピールタイム。この6日間の成果が問われる。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太


WACKオーディション合宿2018 ニコニコ生放送 URL
前半:http://live.nicovideo.jp/watch/lv310349013
後半:http://live.nicovideo.jp/embed/lv311592262

WACK EXHiBiTiON 詳細
2018318()大阪城音楽堂
時間:OPEN 13:00 / START 14:00 / 終演予定 16:10
入場料 : 無料
出演 : BiSHBiSGANG PARADEEMPiREWACKオーディション参加者

WACK OFFiCiAL HP
http://www.wack.jp/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。