【現地レポ】WACK合宿オーディション最終日①さようなら壱岐、そして大阪城音楽堂へ

BiSBiSHGANG PARADEEMPiREのマネジメントを行うWACKが、2018年31218日にかけて開催している合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2018」。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した24名に加え、現役メンバーも(2日目から)参加。

BiSからは、ペリ・ウブパン・ルナリーフィ
BiSHからは、モモコグミカンパニー
GANG PARADEからは、キャン・マイカ
が参加している。

また、最終日の318日(日)には、大阪城音楽堂にて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催。合格者の発表に加え、BiSHBiSGANG PARADEEMPiREがライヴを行う予定となっている。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。
前半:http://live.nicovideo.jp/watch/lv310349013
後半:http://live.nicovideo.jp/embed/lv311592262


九州の離島・壱岐島にて6泊7日に渡り開催された「WACK合同オーディション2018」も7日目。泣いても笑っても今日が最後の1日となる。

候補生それぞれが、それぞれの想いを持って眠りについた一夜が明けた。

候補者10人は朝早く旅館を出発し、フリー・ライヴ「WACK EXHiBiTiON」会場の大阪城音楽堂まで移動、そこで結果発表がされることが予定されている。

出発前の朝6時、毎朝恒例となった早朝マラソンが行われた。この日は出発が早いこともあり、中継地点で朝ごはんがわりにおにぎりが配られた。それを食べ終わったものから復路を走ることに。

最終的に以下の順位でゴールを果たした。

1位 パン・ルナリーフィ
2位 アユナ・C
3位 みみらんど
4位 ミチハヤシリオ
5位 ヨコヤマヒナ
6位 ガミヤサキ
7位 モモコグミカンパニー
8位 ペリ・ウブ
9位 チョウショージメグミ
10位 リソリソ
11位 セントチヒロ・テッテ
12位 キャン・マイカ
13位 ヤヤ・エイトプリンス
14位 オレンジコバンパイア

昨日2位だったBiSメンバーのパン・ルナリーフィが再び1位を獲得し、合宿通算4回目の1位を獲得した。

また、この日もしっぽのシステムは採用されており、少しでもポイントを稼ぐため、WACKメンバーの中で現在最下位のGANG PARADEキャン・マイカが積極的にしっぽを狙いにいっていた。WACKメンバーでの最下位は、個人名の改名が行われる。こちらも「WACK EXHiBiTiON」で発表される予定。

7時10分。バスに乗って港まで移動。全員で記念撮影をし、フェリーに乗って壱岐を後にした。

このまま大阪城音楽堂まで移動し、フリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」にてBiSHBiSGANG PARADEEMPiREのフリーライヴが行われ、合宿オーディションの合格者発表が行われる。果たしてどのような未来が待ち受けているのか?

最後に、壱岐を出発する前の渡辺淳之介のインタヴューコメントをお届けする。

 

ーー3回目の合宿となりました。WACK史上最長の6泊7日のオーディションとなりましたが、どんな合宿になりましたか。

渡辺淳之介(以下、渡辺):前回の合宿の反省を活かして、候補者の子たちに焦点があたるようにしたかったから、それは成功したかな。

ーー最初は悲壮感がなく、熱も見えずらかった部分もあり、必死にWACKイズムを伝えようとしている姿が印象的でした。初日から脱落者が出したり、2日目に8人という大量の脱落者を出したのは、その場その場での判断だったんでしょうか?

渡辺:そうだね。臨機応変にやっていたよね。

ーー日数が経つにつれて、候補生の個性が浮き彫りになっていきました。

渡辺:やっぱり若い子が多かったから、どういうものかを教えるのに時間はかかった気がするけど、徐々に個性は見えてきたよね。

ーー昨晩のTwitterで「メンバーの選出をギリギリまで悩ませてください」という意味合いのことをつぶやいていました。現時点では、合格者は選び終わりましたか。

渡辺:いや、まだ悩んでいますよ。

ーー誰が選ばれてもおかしくない、と。

渡辺:もちろん。ギリギリまで悩んで考えつくしますよ。

ーー最終日まで残った子と脱落してしまった子で明暗をわけたポイントがあるとしたら、それはなんだったんでしょう。

渡辺:まあ感覚的な部分もあるんだけど、WACKっぽいかどうか。俺が一緒に仕事をしたいかどうかっていうのは常に見ていたし、一緒にしゃべったりするなかで見ていきましたね。

ーー今回、BiSHからモモコグミカンパニー 、BiSからペリ・ウブ、パン・ルナリーフィ、GANG PARADEからキャン・マイカが参加しました。WACKメンバーに関してはどういう評価をしていますか。

渡辺:途中でモモコが腐ったりとかして大変だったんですけど、概ねみんなWACKの合宿っていうものの意図を理解して、最終的にはすごくがんばっていたんじゃないかな。

ーー昨晩のアピールタイムでモモコグミカンパニー が名スピーチをしましたけど、ヒヤヒヤしたところもあったんじゃないですか。

渡辺:本当に辞めるんじゃないかと思って。ニコ生で発言されて、メンバーに何か予想外のことを起こされるんじゃないかとびっくりしました(笑)。

ーー予想外のことも多かったんですね。

渡辺:合宿はいつも先が読めないから、いつもどうしようかって感じではあるからね。

ーー最終的に、どんな子が選ばれそうでしょう。

渡辺:それは最後の最後まで考えるから、神のみぞ知るという感じだよね。

WACK EXHiBiTiON」の様子は、ニコ生中継でも放送される。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太


WACKオーディション合宿2018 ニコニコ生放送 URL
前半:http://live.nicovideo.jp/watch/lv310349013
後半:http://live.nicovideo.jp/embed/lv311592262

WACK EXHiBiTiON 詳細
2018318()大阪城音楽堂
時間:OPEN 13:00 / START 14:00 / 終演予定 16:10
入場料 : 無料
出演 : BiSHBiSGANG PARADEEMPiREWACKオーディション参加者

WACK OFFiCiAL HP
http://www.wack.jp/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。