【5/47】BiS、47都道府県ツアー群馬編「BiSは全国に種を蒔きます」

415日の沖縄公演を皮切りにはじまった、BiS47都道府県ライヴ・ツアー「I don’t know what will happen TOUR」。5日目となる群馬公演が、201855日(土)、高崎clubFLEEZにて行われた。

まるで夏のような天候になったこどもの日

同じ事務所WACK所属のGANG PARADEが、高崎駅近くのタワーレコード高崎オーパ店でインストアライヴを行っていたこともあり、ワンマンの開場前には多くの研究員(※BiSファンの呼称)たちの姿がインストア会場に見受けられた。開場の16時になると、高崎clubFLEEZには約500名の研究員たちが集まった。

開演前には恒例となった注意事項の影アナが流れ、「今日は本当にたくさんの方にお越しいただいております。みなさん楽しんで帰ってくださいね!」という言葉に会場が湧いた。17時になりステージに登場した5人のメンバーたち。新生BiSにとってのアンセム「gives」でライヴはスタート。

のっけから4曲連続で楽曲を披露すると、「実は、BiSは高崎に来るのが初めてで、はじめましてのみなさんもいると思うので、自己紹介からしていきたいと思います」とパンが元気よく挨拶。

アヤ・エイトプリンスがゴ・ジーラに向かって「世界で美しいのは誰?」と問うと「ガオガオガオー」という答えが。アヤが「訳そう! アヤプリだよ」とポジティブに自分を紹介した。キカ・フロント・フロンタールは高崎名物のダルマのメイクで登場。ゴ・ジーラは「群馬のご当地怪獣、ダルーマとミズバショランです。2種類覚えて帰ってください」と挨拶をした。パンとペリ・ウブがいつも以上にテンション高めな元気さで自己紹介すると、パンが「まだまだいけますかーー? いけますか? まだまだ楽しんでいってください!」と盛り上げ「Human after all」へ。

Never Starting Song」では、ゴ・ジーラが「群馬のみなさん元気ですかーー? 元気があればなんでもできる。1、2、3、ダーーー!!」と客席を煽るなど、会場の熱気は常に高い状態でライヴは進んでいった。このツアーの中盤で大きな盛り上がりを見せているのが、1stシングル『SOCiALiSM』のカップリング曲「Did not」だ。アッパーなギターロック曲は終盤に向かってライヴをドライブさせていく。この日もまた、一層の盛り上がりをみせた。

この日は、キカ・フロント・フロンタールがMCを行った。

キカ・フロント・フロンタール「今日はツアー5箇所目。新BiS、群馬県初上陸、ありがとうございます! このツアーをやることが実は私にとってBiSとしての夢の1つでした。というのも、私はもともと地方の出身で、なかなか地元に好きなアーティストがライヴに来てくれなくて、家で1人でCDを擦り切れるまで聴くのが音楽の楽しみ方でした。だから、初めて好きなアーティストが地元に来てくれたとき、ほんっとうに嬉しくて、ライヴハウスで聴く生の音の大きさとか、本物の画面で見ていた人たちの生の格好よさ、本物のアーティストにびっくりし、私はそれからライヴに行くってことが大好きになりました。ライヴに行くようになったら、同じアーティストが好きな知り合いとか友達も増えて、みんなに会いに行くことが楽しみの1つになったりもしました。好きなアーティストに音楽だけではなく、いろんな出会いとか、新しい発見とかいろいろ教えてもらったなとすごく思っています。

いま、私はBiSになりました。今度は私の番です。BiSは全国47都道府県まわります。会ったことのない人、行ったことのない場所を全部まわります。まだBiSを知らない人たちにBiSのライヴの楽しさ、音楽の格好よさを知ってもらって、もっとBiSを好きになってもらえたらいいなと思っています。

この都道府県ツアーで、BiSは全国に種を蒔きます。その蒔いた種が芽を出して、きっともっと大っきなステージで花を咲かせると思います。その大きなステージにみなさんと一緒に行きたいなって思っています。みんなと一緒にBiSの夢を叶えましょう」

そして「いつかは世界にも」と大きな目標を述べて「ミステリアスホール」へ。シングル曲を中心としたアッパーな楽曲を連発していき、客席ではサークルモッシュができたり、より熱気が高くなり本編は幕を閉じた。

しばらく鳴り止まないアンコールに応え、5人のメンバーが再び登場した。

ペリ・ウブが「47都道府県、5箇所目。このツアーはまだまだ始まったばかりです。「I don’t know what will happen TOUR」という名の通り、何が起こるかわかりません。だからおもしろいし、わからないからこそもがいて前に進もうと努力できます。これからも私たちBiSはまっすぐ前だけを見て進んでいきます」とハキハキ話すと、しばらく無言で空中をみつめている。しゃべろうとしていた内容が飛んでしまったようだ。がんばれーという声援の中、にっこりと笑顔で「今日ここで歌う曲は、もう残り2曲です。最後まで楽しんでいってください。今日は本当にありがとうございました!」と「BiSBiS」の曲振りをし、最後は「みなさ~ん体力余らせてませんかー?」という呼びかけとともに「パプリカ」で研究員たちとともにスクワット。ゴ・ジーラは研究員の上に立ちスクワットをするなど、上がり続けた熱気の中、ライヴは終了した。

ライヴを重ねるごとに5人でのBiSの形が徐々に見えて来ているBiS。残り1ヶ月弱で、さらにどんな変化を見せて行くのか。

ツアー6箇所目は、511日(土)12日(日)、北海道・札幌KLUB COUNTER ACTIONにて行われる。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太

◼︎BiS「I don’t know what will happen TOUR」日程

2018年5月11日(土)北海道:札幌KLUB COUNTER ACTION  OPEN16:00/START17:00
2018年5月12日(日)北海道:札幌KLUB COUNTER ACTION OPEN13:00/START14:00
2018年5月19日(土)和歌山:SHELTER OPEN16:00/START17:00
2018年5月20日(日)奈良:NEVERLAND OPEN16:00/START17:00
2018年5月26日(土)宮崎:SOUND GARAGE MONSTER OPEN16:00/START17:00
2018年5月27日(日)鹿児島:SR HALL OPEN16:00/START17:00
2018年5月31日(木)東京:Shibuya WWW OPEN16:00/START17:00
2018年6月2日(土)石川:金沢AZ
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月3日(日)福井:福井CHOP
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月9日(土)鳥取:米子 AZTiC laughs
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月10日(日)島根:松江  AZTiC canova
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月16日(土)山形:酒田MUSIC FACTORY
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月17日(日)宮城:仙台CLUB JUNK BOX
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月23日(土)熊本:熊本B.9 V2
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月24日(日)大分:DRUM Be-0
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月30日(土)三重:松坂M’AXA
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月1日(日)岐阜:柳ヶ瀬ANTS
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月4日(水)東京:TSUTAYA O-WEST
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月7日(土)茨城:水戸ライトハウス
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月8日(日)栃木:HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月15日(日)富山:Soul POWER
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月16日(月・祝)新潟:CLUB RIVERST
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月21日(土)静岡:SUNASH
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月22日(日)愛知:名古屋CLUB QUATTRO
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月28日(土)京都:KYOTO MUSE
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月29日(日)滋賀:U★STONE
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
◆チケット料金
【通常チケット】¥4,000(税込)
※学生キャッシュバックあり 公演当日に会場にて学生証提示で¥1,000キャッシュバックいたします。
◆WACK FAMiLY CLUB抽選先行
通常チケット ¥4,000(税込)
4月20日(金)12:00〜4月26日(木)23:00
受付URL:http://w.pia.jp/t/bis/
 .

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。