【THE 夏の魔物】THERE THERE THERESと対峙したいーー吉田豪を迎えたトークイベントで意思表明

2018年5月14日(月)、夏の魔物が主催するトークイベント「MAMONO HOUSE」の最終回と、新企画「MAMONO HOUSE X」が、新宿NAKED LOFTにて開催された。

両企画とも大内雷電が総合司会を務め、前半は成田大致と、昔から成田をよく知る吉川氏がトークを繰り広げた。これまで14回に渡り開催してきた「MAMONO HOUSE」は、これが最終回となった。

後半はそれに代わる形で、吉田豪をゲストに迎え、鏡るびい、アントーニオ本多、泉茉里とともに、新企画「MAMONO HOUSE X」が行われた。

本ページでは、当日の様子をレポートする。


「ピリついている」
「今日は豪さんと久しぶりに絡む。クソ緊張感ある」

イベント当日、成田大致はTwitterで、こんなことをつぶやいていた。

一体なにが話されるのかという期待にあふれた観客たちの前に現れた成田は、第一部の「MAMONO HOUSE」で吉田豪との接点を語った。

そもそも「クイックジャパン」の企画内で「吉田豪さんに取材してほしい」と願望を書いたことがきっかけで、インタビューセッションを毎年ナタリーで行うことになったという。ただ、ここ最近吉田のインタヴューを受ける機会がなかったようで、久しぶりに話すこの日、成田は緊張していたとのこと。

その緊張感からか、お酒を飲めない体質にもかかわらず、カルーアミルクを飲みはじめた成田は酔いも手伝ってか饒舌になり、プロレスの話から、夏の魔物フェスで揉めた相手のことや、かつて組んでいたSILLYTHING、DPG、女性関係の話、家族の話まで、吉田豪が登場する前にもかかわらず赤裸々に語り、予定の時間を30分近くオーバーした。

その中で、4月26日に下北沢 CLUB Queで行われた「THE 夏の魔物 TOUR 2018 BAND の魔物」ツアー・ファイナル公演で、The Mirrazへの対バン挑戦状を出したことについても触れられた。取材に来ていたナタリーとOTOTOYを名指しして語ったのは、小林まことの漫画『1・2の三四郎 2』のメディアを巻き込み対決を促すネタをモチーフにしていたようだ。

 

参照:“ミイラズ! ハバナイ! 俺たちは待っている!”THE 夏の魔物、ツアーファイナルで因縁の相手を挑発――OTOTOYライヴレポ

さらに家族と仲直りしたことも明らかにし、3年ぶりに実家に帰省することも口にするなど、やりたい音楽をできる状況になったからこそ心に余裕ができ、とてもいい状態であることを物語るようなトークで第一部は終了した。

休憩を挟み行われた2部の新企画「MAMONO HOUSE X」。

吉田豪をゲストに迎え、鏡るびい、アントーニオ本多、泉茉里(バッテンが書いてあるマスクをつけており基本しゃべらなかった)が登場。成田は第二部には登壇せず、吉田は「成田欠席裁判をやってくれ」と言われたことを明らかにし、トークは進んでいった。

成田の女性問題や、DPG時代のごたごた、次々揉め事を起こし人がいなくなっていくことなど、成田をよく知る吉田豪だからこその際どいツッコミや事実が、笑いもたくさん起こる中で進んでいった。

THE 夏の魔物のメンバーでもあるアントーニオ本多は、Twitterで新メンバーが入ることを知ることが多かったなど、かつて成田は自分主導でものごとを進めていたことを赤裸々に語った。また、オーディションで入った唯一のメンバー・鏡るびいに対し成田のあたりが強かったことを、かつてメンバーで現在はTHERE THERE THERESで活動する「麻宮みずほ」が指摘したエピソードを披露。成田自身そんなつもりはなかったというが、それがきっかけで成田は自分を客観的に見ることができるようになったことなど、成田とメンバーの関わり方の変遷や変化について秘話が語られた。

「人間関係の作り方が死ぬほど下手くそだった人が、ようやく落ち着いた感じではある。これまで揉めた人たちをどんどん味方にして仲間にして漫画として盛り上げていってほしい。困ったときに、かつての敵が助けにきてくれる。そういうドラマがある」と吉田豪が成田を激励すると、成田は「こうやってやってみると、自分の人生だけはオリジナルだなと思ったので、あとは音楽で表現していけばいいと考えられるようになったのが前と違う。前だったらただ一人で盛り上がって終わりですから。それはダメだということに気づきました」と語った。

そして、イベント後半で、鏡るびいが注目の発言をして会場を沸かせた。

鏡るびい「成田さんは東京でミイラズ(The Mirraz)、大阪でハバナイ(Have a Nice Day!)さんとやりたいと言っているんですけど、私たち(るびい&茉里)も1組やりたい相手がいます。9月2日、お台場でTHERE THERE THERESと対バンしたいです! みずほはTHERE THERE THERESとして、私たちはTHE 夏の魔物をロックンロールバンドとして、お互い違う道でここまで来ました。みずほが辞めると決断した瞬間が去年の「夏の魔物フェス」で、そこから1年経って、また同じ夏の魔物フェスで対峙したいです」

大きな拍手が鳴り響く中、成田はTHERE THERE THERESへ出演オファーすることを宣言した。

それに対して、吉田豪は「言う以上は、もっとちゃんと動いたほうがいい。ネットでぶちあげるだけじゃなく、自分から動いて、向こうがNOと言えなくくらいに出たほうがおいしいと思わせるくらいにもっていかないと」とアドバイスをすると、アントンが「プロレスは、お互い得をしないと意味がないから」と語り、実現の期待に会場の気持ちが高まった。

そして、この日発言をしない予定で登壇していた泉茉里が、9月9日に大阪・味園ユニバースで開催予定の『夏の魔物2018 in OSAKA』に対して並並ならぬ意気込みを述べ、最後に成田が意気込みを語った。

成田「前まではみんなの歌っていう気持ちがあまりなかったけど、伝えたい歌詞とか曲がいまはある。尊敬する人に「大致はセックス、ドラッグ、ロックンロールとかじゃなく、清志郎さんみたいなのがやりたいんでしょ?」って言われたことが大きくて。清志郎さんもそうですけど、トータス松本さん、奥田民生さん、僕の好きなミュージシャンの人間性から僕がものすごく遠いところにいたんですよ。それじゃダメだということに気づいた1年でもあって。だからいいアルバムができるって確信がある。9月のフェスまでに作品を作りたい」

 

「まとめると、スライダース(THE STREET SLIDERS)のHARRYが酒を辞めたように、成田大致が女遊びをやめたっていうことでいいですか?」と吉田豪がまとめ会場の笑いをとり、新企画「MAMONO HOUSE X」初回は幕を閉じた。

次回「MAMONO HOUSE X」は6月30日、阿佐ヶ谷ロフトにて開催される予定。

また、5月22日、どついたるねん、ぜんぶ君のせいだ。との3マンイベント『THE 夏の魔物 TOUR 2018 対バンの魔物〜俺より強い奴に会いに行く〜』が開催。そこで、何かしら発表があることが表明されている。果たして、どんな発表があるのか。注目が集まる。

取材&文:西澤裕郎

■イベント詳細
『THE 夏の魔物 TOUR 2018 対バンの魔物〜俺より強い奴に会いに行く〜』
2018年5月22日(火)下北沢Que
時間:OPEN 19:00 / START 19:30
料金:前売 3,500円
http://l-tike.com/order/?gLcode=74566 …
出演:
THE 夏の魔物
どついたるねん
ぜんぶ君のせいだ。

DVD「記録の魔物」リリイベシリーズ大阪編『味園に帰ってきた! ぷちお帰りイベント』
2018年5月27日(日)味園ビル1F fun-11
時間:16時〜19時
入場料1000円+1D

『THE 夏の魔物 TOUR 2018 SHELTERの魔物 2DAYS~Live or Die~』
2018年7月26日(木)、27日(金)下北沢SHELTER
時間:OPEN 19:00 / START 19:30
料金:前売 3,500円
出演:THE 夏の魔物
※ワンマン公演となります

『UDO ARTISTS 50th Anniversary 夏の魔物2018 in TOKYO』
2018年9月2日(日)東京・お台場野外特設会場J地区
時間:OPEN 9:00 / START 10:00
料金:一般 8,500円(+ドリンク代500円)/ 中高生 3,000円(当日のみ)/ 小学生以下無料

夏の魔物2018 in OSAKA
2018年9月9日(日)大阪・味園ユニバース
時間:OPEN 11:00 / START 11:30
料金:一般 6,900円 ※小学生以下入場不可
http://natsunomamono.com/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。