【16/47】BiS、47都道府県ツアー山形編「何が起こるかではなくて、何を起こすかわからない」

4月15日の沖縄公演を皮切りにはじまった、BiSの47都道府県ライヴ・ツアー「I don’t know what will happen TOUR」。16箇所目となる山形公演が、2018年6月16日(土)、山形県、酒田MUSIC FACTORYにて行われた。

6月2日の石川公演から採用された「Jリーグ方式」に則り、昼はBiS2nd、夜はBiS1stが、同会場、同セットリストでライヴを行った。

■BiS2nd「BiSがもっと大きくなって、ここ山形に帰ってくる夢ができました」

1330分からは「BiS2nd」がライヴを行った。メンバーは、ペリ・ウブ、アヤ・エイトプリンス、キカ・フロント・フロンタール、YUiNA EMPiRE、ムロパナコ 、ミュークラブの6人。

山形県はキカの出身地ということもあり、大きな歓声とともにキカの凱旋を迎え入れた。さくらんぼのペイントをして登場したキカを見てメンバーは、「山形に来れて嬉しそう」とキカの様子を語り、それに応える形でキカは地元への溢れる愛を隠すことなく伝えた。

この日は、これまでのツアーのセットリストにはなかった旧BiS時代からの名曲「My lxxx」、「IDOL」、「primal.」が披露され、研究員(※BiSファンの呼称)たちは驚きとともに大きな声を出し盛り上がった。

この日のMCはキカが行なった。

キカ・フロント・フロンタール「私は今日、この日のライヴをとっても楽しみにしていました。というのも、ここ山形県が私が生まれ育った場所だからです。ここ酒田MUSIC FACTORYは、ライヴを何度も見に来たことがあるし、自分が高校生のとき下手くそなコピーバンドでライヴをしたこともある、とっても大切で思い出のハコです。だから今日ここにBiSとして来てライヴができて本当に嬉しいです。

山形に住んでいるときは、なかなか東京に遠征してライヴをみるとかできなかったり、山形に好きなアーティストさんが来てくれることが多くなかったので、家でCDを聞いているだけって感じだったんですけど、ここ酒田MUSIC FACTORYに、ライヴの熱さだったり、生で聴く音の迫力だったり、地元に好きなアーティストが来てくれる喜びを教えてもらいました。今私がBiSになって、それを恩返しではないんですけど、そんなふうに伝えらたらなと思っています。

私は山形に住んでいるときから、ずっと音楽が好きだったし、歌をうたうことが大好きでした。アイドルになりたいっていう密かな夢も持っていました。もし、夢がある人とか、やりたいこと、なりたいもの、好きなことがある人は、その気持ちを正直に伝えていってほしいなと思います。いま私はBiSになって夢が叶いました。もうひとつ次の夢ができました。それはBiSがもっと大きくなって、ここ山形に帰ってくることです。絶対大きくなって帰ってきます。

この47都道府県ツアーは、全国各地に今日みたいに待ってくれている研究員がいるからできるツアーです。待っていてくれて本当にありがとうございます。また絶対会いましょう。山形県出身キカ・フロント・フロンタールでした」

アンコールでキカが再びマイクをとり、「私はさっき山形に絶対戻ってくるって言いました。そのときBiSがもっと大きくなっていることは絶対約束です。もう1つ約束があります。ここ酒田MUSIC FACTORYでやることです。絶対にまた酒田で会いましょう!」と宣言し、74日発売の新曲「Don’t miss it!!」、BiSはじまりの曲「BiSBiS」を披露。ステージと客席が終始熱く盛り上がった中でBiS2ndのライヴは幕を閉じた。

■BiS1st「私が元気の源になれているのか確認をしにきました

1930分からは、パン・ルナリーフィ、ゴ・ジーラ、ネル・ネール、トリアエズ・ハナの4人からなる「BiS1st」がライヴを行なった。

BiS2ndと同じく4曲を披露。自己紹介をしたあと寸劇から「My lxxx」へ。「IDOL」など旧BiS時代の楽曲など一気に披露し中盤を駆け抜け、パンがMCをおこなった。

パン・ルナリーフィ531日に、私はWWWで「みなさんの元気の源になりたい」と言いました。今日は私が元気の源になれているのか確認をしにきました。みなさん、元気ですかー? 今日こうして、また新しく会った人の元気の源になれるように一歩一歩確実に進んでいきたいと思っています。学校とか、仕事とか、電車とか、街とかで嫌なことは本当にたくさんあると思うんですよ。つらいこととかむかつくこととか生きているとたくさんあるんですけど、今日いまBiSのライヴを見に来ているこの瞬間は、そのことを忘れて楽しんでいきましょう! 」

アッパーなシングル曲を中心としたセットリストで終盤を一気に駆け抜け、アンコールに登場した4人。

ゴ・ジーラ「私たちBiSは、6月から1st2ndに分かれて活動しています。今日も明日もあさっても、私たちは何が起こるかではなくて、何を起こすかわからないです。私たちは日々姿を変え毎日毎日進化しています。なので一瞬たりとも、今日もね、見逃さないでください。また、ここ酒田MUSIC FACTORYで会いましょう」

そして、新曲「Don’t miss it!!」、BiSはじまりの曲「BiSBiS」を披露し、BiS1stのライヴは幕を閉じた。

次のツアー公演は、6月17日(日)、宮城・仙台CLUB JUNK BOXにて行われる。

文:西澤裕郎
写真:外林健太

◼︎BiS「I don’t know what will happen TOUR」日程

2018年6月17日(日)宮城:仙台CLUB JUNK BOX
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月23日(土)熊本:熊本B.9 V2
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月24日(日)大分:DRUM Be-0
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年6月30日(土)三重:松坂M’AXA
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月1日(日)岐阜:柳ヶ瀬ANTS
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月4日(水)東京:TSUTAYA O-WEST
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月7日(土)茨城:水戸ライトハウス
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月8日(日)栃木:HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月15日(日)富山:Soul POWER
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月16日(月・祝)新潟:CLUB RIVERST
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月21日(土)静岡:SUNASH
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月22日(日)愛知:名古屋CLUB QUATTRO
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月28日(土)京都:KYOTO MUSE
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月29日(日)滋賀:U★STONE
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30

◆チケット料金
【通常チケット】¥4,000(税込)
※学生キャッシュバックあり 公演当日に会場にて学生証提示で¥1,000キャッシュバックいたします。
通常チケット ¥4,000(税込)
受付URL:http://w.pia.jp/t/bis/

.

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。