“韓国新世代インディ・バンド”SE SO NEON、Yogee New Wavesのツーマンが東京・大阪で開催

韓国の新世代インディ・バンドSE SO NEONと、Yogee New Wavesが、9月10日、11日に渡り、渋谷WWW X、梅田Shangri-Laにてツーマン・ライヴ〈In&Out〉を開催する。

この企画は、これまで韓国からSilica Gel、Parasol、タイからPhum Viphurit、そして日本からトクマルシューゴ、シャムキャッツ、STUTS、Alfred Beach Sandalなどが出演してきた、WWWによるアジア・インディ・ロック・シーンの交流地点シリーズ〈In&Out〉の第3弾となる。

自国のみならずアジア全体で大きな注目を集めつつあるこの2組。6月末にソウルで開催され好評を博したツーマンが東京、大阪でどのような化学反応を見せるのか期待される。


■イベント情報
WWW presents In&Out
2018年9月10日(月)@梅田Shangri-La
出演 : SE SO NEON / Yogee New Waves
時間 : OPEN 19:00 / START 19:30
料金 : 前売 3,300円 / 当日 3,800円(税込 /ドリンク代別 / オールスタンディング)
チケット発売日 : 7月14日(土) 10:00
e+ / ローソンチケット / チケットぴあ / 湯仲間直売所 / Shangri-La店頭
音泉招猫先行(e+) 7/3(火)18:00 ~ 7/5(木) 23:59
湯仲間先行(e+) 7/6(金) 18:00 ~ 7/8(日) 23:59
問い合わせ : 清水音泉 06-6357-3666(平日12:00〜17:00)

2018年9月11日(火)@渋谷WWW X
出演 : SE SO NEON / Yogee New Waves
時間 : OPEN 18:30 / START 19:30
料金 : 前売 3,300円 / 当日 3,800円(税込 /ドリンク代別 / オールスタンディング)
チケット発売日 : 7月14日(土) 10:00
e+ / ローソンチケット / チケットぴあ / WWW店頭
問い合わせ : WWW X 03-5458-7688


■プロフィール
SE SO NEON(セソニョン)
ヴォーカル / ギターのソユンとドラムのカントが始めたバンドを母体として2016年初頭にソウルで結成、同年9月にはベースのムンペンシ(ファンシームーン)を含めた現在のトリオ編成となる。ブルース、ジャズ、サイケデリック・ロックからニューウェーブ、シンセ・ポップまで、幅広い音楽的な影響を反映した独特のヴィンテージ感があるサウンドを追求。ソユンのヴォーカルとギターの圧倒的な求心力とそれに引けを取らないグルーヴを生み出すリズムセクションが融合した類い稀な新人バンドとして早くから耳目を集める。2017年6月にデビュー・シングル『長い夢』を発表した後、同年10月に6曲入りのEP『夏羽』をリリースして絶賛を浴び、インディの枠にとどまらず、BTSのRMやDEANといったK-Popの最先端を行くアーティストからも高く評価される。弘大(ホンデ)のサンサンマダンライブホールで行われた同EPの発売記念ライブはチケットが即完となったが、ライブ当日、事前告知なしでhyukoh(ヒョゴ)がオープニングゲストとして登場したことも大きな話題となった。2018年3月、台湾でメガポート・フェスティバル(大港開唱)出演も含む初の海外公演を行い、5月には初来日を果たした。バンド名の「セソニョン」は、ソユンがソウルの独立書店でたまたま手に取った韓国の1980年代のデザインについての本に載っていた往年の少年雑誌の名前に由来するが、「セ」は「新しい」を意味する形容詞にも「鳥」を意味する名詞にも取れ、「ソニョン」は「少年」を意味する名詞である。

 

 


Yogee New Waves
2013年に活動開始。2014年4月にデビューep『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後〈FUJI ROCKFESTIVAL〉《Rookie A GoGo》に出演。9月には1st album『PARAISO』をリリースし、年間ベスト・ディスクとして各メディアで多く取り上げられる。2015年2月に初のアナログ7inchとして新曲『Fantasic Show』を発表。12月には2nd e.p『SUNSET TOWN e.p.』をリリース。2017年1月にBa.矢澤が脱退し、Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動。5月17日に2nd アルバム『WAVES』をリリースし、CDショップ大賞2018前期のノミネート作品に選出。リリース・ツアーは全国8都市でワンマンを決行し各地ソールドアウト。夏には、〈FUJI ROCK FESTIVAL〉、〈ROCK IN JAPAN〉、〈頂FES〉、〈CIRCLE〉、〈森道市場〉、〈SWEET LOVE SHOWER〉、〈WILD BUNCH〉など、全国の大型野外フェスに多数出演。11月から全国公開の映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』の主題歌に「SAYONARAMATA」が起用される。2018年3月14日にはメジャー・デビューとなる新作『SPRING CAVE e.p.』がリリース。3月からはアジア3ヶ国(台湾、香港、タイ)を含めた全11箇所のリリース・ツアーの開催が決定。

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。