GANG PARADE、新宿LOFT3DAYS2マン完遂「平成最後の夏、GANG PARADEが嵐を巻き起こすぞ!」

7月3日より3日間に渡り、新宿LOFTにてGANG PARADEの2マン・ライヴ企画〈ギャンパレ 真夏の3DAYSスペシャル!〉が開催された。

今回の“3DAYS2マン・ライヴ”、初日は関西出身のアイドル・パンクDJグループ、あゆみくりかまき、2日目はダンス&エレクトロニクの音楽性を持つ、作曲家の遠藤大介によるソロ・プロジェクト、DÉ DÉ MOUSEとドラマーのAkinori YamamotoのコラボであるDÉ DÉ MOUSE & Akinori Yamamoto from LITE (HARDCORE session)と、普段同じイベントに立つことが少ない相手と対バンしてきた。そして、最終日である7月5日(木)、GANG PARADEと同じ事務所「WACK」に所属する、EMPiREとの2マン・ライヴが開催された。

当日、曇り空に時々小雨が降るスッキリしない天気であったが、公演の開催が楽しみで待ちきれない様子の遊び人(※GANG PARADEのファンの総称)とエージェント(※EMPiREのファンの総称)。チケット完売となった新宿LOFTの周りには人だかりができていた。

ライヴはEMPiREから始まった。

アニメ「ブラッククローバー」の主題歌にもなった「Black to the dreamlight」、1stアルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』のリード曲であり、ダンサブルな曲調と印象に残るキレキレダンスが特徴的な「FOR EXAMPLE??」と、最初からEMPiREらしさ全開で攻め、一部ダンスをGANG PARADEの楽曲の振り付けからオマージュするなど、持ち味である楽曲の振り幅を存分に見せつけていった。MCでは、今年3月に行われた《WACKオーディション》に合格しEMPiREに加入したMiKiNA EMPiREとMAHO EMPiREから「合宿中、GANG PARADEメンバー(当時は7人体制)から励まされた」エピソードが語られるなど、先輩グループへの敬意と愛情も垣間見える微笑ましい一面もあった。

MC明けの後半は、ダークで重みのある曲調のカッコよさが特徴的な「LiTTLE BOY」から始まった。メンバーの振り絞るような歌と鬼気迫る表情が印象的で、それまでの楽曲とは異なる雰囲気で会場を虜にしていく。初楽曲「EMPiRE is COMiNG」や、WACK所属のBiSHのメンバーであるアイナ・ジ・エンドが振り付けを担当したMV曲「アカルイミライ」、ラストのキラーチューン「Buttocks Beat! Beat!」で観衆の拳を上に振り上げさせた。イントロから遊び人も巻き込んでのハンドクラップが自然に生まれ、それに拍車をかけるMiDORiKO EMPiREの煽り。事務所の各先輩グループに勝るとも劣らない盛り上がりで会場を巻き込んだ。お客さんもメンバーも自然と笑顔になっていく姿が印象的だった。

少しの間をおいてGANG PARADEのライヴがスタート。

壮大な世界観とGANG PARADEの紆余曲折した歴史を感じさせる「GANG2」からスタートした。1曲目はハイテンションな曲を持ってくることが多いGANG PARADEが、こういった曲を冒頭に持ってくるのは珍しい。そうした意外性も含み、会場の雰囲気を一気にかっさらっていった。グループの歴史を想起させる世界観は、まるで後輩グループのEMPiREに先輩の威厳を見せつけるよう圧倒感があり、壮大な世界観の中に会場を取り込んでいくようでもあった。冒頭から観客を魅せた後の2曲目はキラーチューン「Plastic 2 Mercy」。これがGANG PARADE! と思わせる、テンションを上げずにいられなくなるパフォーマンスで会場を右へ左へとジャンプさせ続けて遊び人たちはどんどん高揚していく。また、エレクトリックなサウンドとダンスパフォーマンスが全開の「イミナイウタ」では、EMPiREの楽曲の振り付けを取り入れるパフォーマンスがあり、さすが「皆の遊び場」と謳うだけあって、こういった点に於いてもWACKファンを楽しませる気持ちは忘れていない様が伝わってきた。

後半は、会場全体で頭と拳を振れる「GANG PARADE」で会場を更に勢いづけて始まった。あまり披露される機会は多くない「盗られそう」で、遊び人もエージェントも巻き込んで会場を高揚させる。そのままエモ曲の流れに乗せてラストの「FOUL」まで駆け抜ける。今日だけでなく3日間のライブを駆け抜けたという意味での同曲は会場に伝わるエモーショナルな感情も一入で有終の美を飾った。

「平成最後の夏、GANG PARADEが嵐を巻き起こすぞ!」

合間のMCで、GANG PARADEメンバーのハルナ・バッ・チーンが放った煽りである。

先日の沖縄公演を皮切りに〈REBUILD TOUR〉をスタートさせた、今回のライヴではWACK内の先輩としての貫禄も見せつけたGANG PARADE。。それを見て、負けじと追いつき追い抜こうとするEMPiRE。EMPiREも7月14日の仙台end 2ndを皮切りに〈NEXT EDiTiON TOUR〉が始まる。EMPiRE、GANG PARADEの両グループともに全国を廻る平成最後の夏、ツアーを通して日本中に2つの渦が巻き起こり、それが大きな嵐になる。そんな予感を感じずにはいられない公演だった。

取材&文:エビナコウヘイ

セットリスト
EMPiRE
1. Black to the dreamlight
2. FOR EXAMPLE⁇
3. Don’t tell me why
4. MAD LOVE
5. LiTTLE BOY
6. TOKYO MOONLiGHT
7. EMPiRE is COMiNG
8. アカルイミライ
9. Buttocks beat!beat!

GANG PARADE
1. GANG 2
2. Plastic 2 Mercy
3. イミナイウタ
4. Beyond the Mountain
‪5. GANG PARADE ‬
6. Barely Last
7. 盗られそう
8. pretty pretty good
9. CAR RADIO
10. FOUL

■リリース情報
GANG PARADE シングル
『CAN’T STOP』
発売日:2018年9月11日(火)
レーベル:T-Palette Records
形態:CD only
価格:1,000 円+税
品番:TPRC-0212
収録曲:未定

◼︎GANG PARADE LIVE情報
REBUILD TOUR

2018年7月22日(日)福岡 DRUM Be-1
Open/Start 16:00/17:00
[問]BEA 092-712-4221

2018年7月29日(日)札幌 KRAPS HALL
Open/Start 16:00/17:00
[問]WESS 011-614-9999

2018年8月18日(土)大阪 BananaHall
Open/Start 16:00/17:00
[問]サウンドクリエーター 06-6357-4400

2018年8月26日(日)広島 SECOND CLUTCH
Open/Start 16:00/17:00
[問]夢番地 広島 082-249-3571

2018年9月1日(日)新潟 Golden Pigs RED STAGE
Open/Start 16:00/17:00
[問]Golden Pigs RED STAGE 025-201-9981

2018年9月8日(土)仙台 CLUB JUNKBOX
Open/Start 16:00/17:00
[問]G/I/P 022-222-9999

2018年9月9日(日)名古屋 CLUB QUATTRO
Open/Start 14:00/15:00
[問]JAILHOUSE 052-936-6041

2018年9月20日(木)東京 ZEPP TOKYO
Open/Start 17:00/18:00
[問]KM MUSIC 045-201-9999

【チケット情報】
通常チケット 4,000円(税込)
※入場時にドリンク代別途必要
※未就学児童入場不可

チケット一般発売日:5月19日(土)AM10:00~
プレイガイド・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/gang/

◼︎EMPiRE LIVE情報
EMPiRE NEXT EDiTION TOUR
2018714()仙台 enn2nd  <SOLDOUT!!>
2018721()福岡 DRUM SON  <SOLDOUT!!>
2018729()名古屋 新栄Daytrive  <SOLDOUT!!>
2018818()8/19()札幌 KLUB COUNTER ACTION  <SOLDOUT!!>
2018826()大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE  <SOLDOUT!!>
201894()マイナビBLITZ赤坂

チケット一般発売日:6/2()AM10:00
チケット料金: 4,000
URLhttp://w.pia.jp/t/empire/
お問合せ:KM MUSIC 045-201-9999

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。