【25/47】BiS、47都道府県ツアー新潟編「私たち力の限り、ここ新潟県で出し切っていきます」

photo by 外林健太

4月15日の沖縄公演を皮切りにはじまった、BiSの47都道府県ライヴ・ツアー「I don’t know what will happen TOUR」。25箇所目となる新潟公演が、2018年7月16日(月祝)、新潟CLUB RIVERSTにて行われた。

6月2日の石川公演から採用された「Jリーグ方式」に則り、昼はBiS2nd、夜はBiS1stが、同会場でライヴを行った。

■BiS2nd「私たちがBiS2ndです!」

photo by 外林健太

13時30分からライヴを行ったのは、ペリ・ウブ、アヤ・エイトプリンス、キカ・フロント・フロンタール、YUiNA EMPiRE、ムロパナコ 、ミュークラブの6人からなる「BiS2nd」。

新生BiSのアンセム曲「gives」でスタート。続けざまに4曲を歌うと自己紹介へ。トッキッキ(※「トキめき新潟国体・トキめき新潟大会」のマスコットキャラクター)のペイントしたキカが「元気っ!!」と驚くくらい、大きな歓声でBiSを迎える研究員(※BiSファンの呼称)たち。

1人1人自己紹介をしたあと、ペリが「Hi. I’m teacher」と英語の教師になりきり、新潟名物を研究員にリピートさせる。「コシヒカリ」、「笹団子」、「上越国際スキー場」、「ぽっぽ焼き」、「フジロック」、「越後製菓」、「My lxxx」と最後はBiSの楽曲をコールし同曲へ。中盤戦を駆け抜け、ミュークラブがMCを行なった。

photo by 外林健太

ミュークラブ「ここ新潟県は、私が大好きな漫画「らんま1/2」の作者・高橋留美子さんの出身地なので、とても嬉しいです。私が「らんま1/2」で好きなキャラクターはシャンプーちゃんと良牙くんなんですけど、理由はまっすぐでとても強くて憧れるからです。らんまが水をかぶると女になってしまうという物語なんですけど、らんまは男でいるときも女になってもどっちも強いです。BiSもいま半分に分かれて1/2状態みたいな感じなんですけど、1stも2ndもどっちも強くて、どっちも素敵なので、もっともっと大きくなって進んでいけると思います。そしてもっと大きくなって、ここ新潟にまた戻ってきます。ラストスパート盛り上がっていきましょう!」

そこから「ミステリアスホール」、最新シングル『Don’t miss it!!』のカップリング曲「TIME OVER」、新生BiSのシングル曲を連発し大熱狂の中で本編を終えた。

photo by 外林健太

アンコールに応え登場したBiS 2ndの6人。キカがMCを行った。

キカ・フロント・フロンタール「私ごとなんですけど、実は出身が新潟県の北にある山形県なんですよ。ちっちゃい頃から新潟に来たかったので、すごく嬉しいんです。いなほ(※在来線特急)とかよく乗っていたし。だから今日BiSとしてライヴができて本当に嬉しいです。ありがとうございます。山形の田舎だからわかるんですけど、都心からちょっと離れていると好きなアーティストのライヴに行くことってなかなか簡単なことじゃないと思うんです。だから新潟で待ってくれているみなさんのために、今日はBiSが新潟に会いにきちゃいました。来れて嬉しい。みんなが待ってくれていたから来ることができました。待っていてくれて本当にありがとうございます! でも早いもので、私たちとみなさんが過ごせる時間はあと2曲分です。あと2曲だけです。なので思う存分楽しんでいってください。どうか、いまのBiSから目を離さないでください。私たちがBiS2ndです!」

photo by 外林健太

そして新曲「Don’t miss it!!」、新生BiSはじまりの曲「BiSBiS」を披露し、BiS2ndのライヴは幕を閉じた。

■BiS1nd「BiS1stの合言葉は、一期一会!」

photo by ペリ・ウブ

19時30分からライヴを行ったのは、パン・ルナリーフィ、ゴ・ジーラ、ネル・ネール、トリアエズ・ハナの4人からなる「BiS1st」。

4人のメンバーが登場し「gives」を披露。そこから4曲を歌い、自己紹介。自己紹介最後のネルが自作した「新潟の歌」を歌うなど、いつも以上にテンションが高い。入り時間までドトールやアニメイトに行ってきたことなどをメンバーとともに語り、「こんな愉快な4人でライヴできるのも、あと1ヶ月半。1回1回が大事なので見逃さないでくださいね。すばらしい1日にしようぜ!」と叫び「My lxxx」へ。

新旧BiSの楽曲を織り交ぜたパフォーマンスを繰り広げ、パンがMCを行なった。

photo by 外林健太

パン・ルナリーフィ「私がBiSに入って1年経ちました。今現在BiSとして活動しているんですけど、さまざまな出会いと別れを繰り返してきました。別れはすごくさみしかったし、出会いはわくわくしてとても楽しかったです。BiSじゃなかったら、私はきっとみんなと会うこともできなかったし、BiSになれたからみんなと出会うことができて本当に嬉しいです。ありがとうございます。そうやって日々思う中で、一期一会っていう言葉がすごく気にいっているというか、身に染みていて…… みんな一期一会の意味知っている? (ポケットから紙を取り出す)「一期一会とは、茶道に由来する日本のことわざ。四字熟語。お茶会に挑む際には、その機会は2度と繰り返されることのない一生に一度の出会いということを心得て互いに誠意を尽くす心構えを意味する」。ウィキペディアにこう書いてあったんですけど、すごく感動して自分の考え方を改めました。「あなたとこうして巡り合っているこの時間は2度と巡ってはこないたった一度きりのものです。だからこの一瞬を大切に思い、今できる最高のおもてなしをしましょう。これから何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら2度とは会えないかもしれない覚悟で人とは接しなさい」。私はそうウィキペディアに教わりました。それがまさにいまの私たちだなと思って本当に感動して、もしかしたら二度と会えないかもしれないって教わったから、会いたいと思っているけど、ここにいる1人1人全員を幸せにして帰ってほしいです。そのために、このあとも毎日毎日がんばっていきます。みなさんを私たち4人が幸せにしてみせますので、一期一会という言葉を胸に、がんばっていきましょう。BiS1stの合言葉は、一期一会! 残りも楽しんでいってください!」

photo by ペリ・ウブ

そこから「ミステリアスホール」、「primal.」、シングル曲を中心とした楽曲で駆け抜け本編は終了した。

アンコールに応え、再びステージに登場した4人。ゴ・ジーラがマイクを手に「新潟でBiSを待ってくれていたみなさん。今日は新潟県での初めてのワンマンに来てくださってありがとうございます。今のこのメンバー、新潟CLUB RIVERSTという場所、そしてフロアにいるお客さん、隣にいる人たち、きっと全部が全部揃うのは、この瞬間、最初で最後です。今は今しかありません。最後2曲、私たち力の限り、ここ新潟県で出し切っていきます。今の私たち、今日のこの4人を最後まで見逃さないでください」と語り、新曲「Don’t miss it!!」、「BiSBiS」を披露し、BiS1stの新潟でのライヴは幕を閉じた。

photo by ペリ・ウブ

次回のライヴは、7月21日(土)、静岡・SUNASHで行われる。

文:西澤裕郎
写真:外林健太、ペリ・ウブ

◼︎BiS「I don’t know what will happen TOUR」日程

2018年7月21日(土)静岡:SUNASH
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月22日(日)愛知:名古屋CLUB QUATTRO
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月28日(土)京都:KYOTO MUSE
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年7月29日(日)滋賀:U★STONE
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年8月14日(火)東京:Shibuya WWW X
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年8月18日(土)秋田:LIVE SPOT 2000
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年8月19日(日)青森:SUBLIME
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年8月25日(土)高知:X-pt.
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年8月26日(日)徳島:club GRIND HOUSE
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月2日(日)岡山:エビスヤプロ
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月8日(土)大阪:umeda TRAD
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月9日(日)兵庫:神戸VARIT.
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月15日(土)山口:LIVE rise SHUNAN
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月16日(日)福岡:DRUM Be-1
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月17日(月)広島:SECOND CRUTCH
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月29日(土)福島:郡山HIP SHOT JAPAN
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月30日(日)岩手:盛岡Club Change WAVE
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30

◆チケット料金
【通常チケット】¥4,000(税込)
※学生キャッシュバックあり 公演当日に会場にて学生証提示で¥1,000キャッシュバックいたします。
通常チケット ¥4,000(税込)
受付URL:http://w.pia.jp/t/bis/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。