アユニ・DをWACK写真同好会が撮り下ろし!!『FUCK and FUCK』最新号1週間限定予約開始

WACKとSWの企画によるZINE『FUCK and FUCK』の「WACK写真同好会ver」発売が9月15日(土)に決定。

その予約が本日より1週間限定でスタートした。

同号は、BiSHのアユニ・Dをモデルに、セントチヒロ・チッチ、ココ・パーティン・ココ、ペリ・ウブ、渡辺淳之介、外林健太によるWACK写真同好会が撮り下ろした写真集。

『FUCK and FUCK』は、BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiREを手がけるWACK代表・渡辺淳之介の発案により、WACK所属グループを初期から追いかけているライター/編集者の西澤裕郎が立ち上げたSWが編集・発行を行い発行するZINE。

8月に発売された創刊号「BOYS and READ ver.」は、裏方スタッフ4人の2万字インタビューというコアな内容にも関わらず、24時間経たずに1000部が完売した。

今回の「WACK写真同好会ver」は1週間限定の予約受付となっており、前回に引き続きナンバリング入りの数量限定商品となっている。

『FUCK and FUCK』の販売はSWの通販サイトにて行われ、発送は9月15日以降順次行われる。

アユニ・Dの魅力詰まった写真はファンならずともチェックしたい。


■商品情報
FUCK and FUCK
WACK写真同好会 ver. Vol.1
発売日 : 2018年9月15日(土)より順次発送
価格 : 2,000円(税別)
仕様 : A5サイズ、48ページ、全カラー
購入方法:SW通販サイトより https://storywriter2.thebase.in/
※8月31日(金)〜9月7日(金)24時までの限定受付

あわせて読みたい