【34/47】BiS、47都道府県ツアー岡山編「BiSが全世界の人を幸せにする、そんな世界に変えてみせる」

4月15日の沖縄公演を皮切りにはじまったBiSの47都道府県ライヴ・ツアー「I don’t know what will happen TOUR」。岡山公演が2018年9月2日(日)、YEBISU YA PROにて行われた。

第1回《BiS.LEAGUE》の結果に基づき、昼はBiS2nd、夜はBiS1stが、同会場でライヴを行った。

この岡山公演が新体制のBiS1stとBiS2ndでのお披露目ライヴとなった。

■BiS2nd「私たちがBiS2ndです」

13時30分から、ペリ・ウブ、キカ・フロント・フロンタール、YUiNA EMPiRE、ムロパナコ 、ミュークラブ、ネル・ネールの6人からなる「BiS2nd」がライヴを行った。

この日より、2ndにはネル・ネールが加入。新衣装を纏い、4月からのツアーとは大きく異なる新セットリストでライヴで新しいスタートを切った。

6人がステージに登場すると「Don’t miss it!!」でライヴがスタート。「primal.」を歌い、続く「パプリカ」では研究員(※BiSファンの総称)と1曲まるまるスクワットをしてみせた。

ミュークラブが「やってきました、岡山県! 岡山県といえば、ネルちゃんの出身地でーす!」とMCで叫ぶと、客席からは「おかえり!」という声が飛び交い、ネルは「ただ〜いまっ!」と返事をし盛り上がりを見せた。

桃をモチーフにしたペイントをしたキカ、新衣装のセーラー部分がお気に入りのYUiNA EMPiREなど個性豊かな6人が自己紹介し、「岡山県のみなさん、最後まで楽しんでいってください!」という言葉から「gives」へ。

新生BiSの楽曲を立て続けに披露し、キカがMCで「岡山はネル・ネールさんの凱旋じゃないですか?」と問うと、ネルは「凱旋って、偉業をなしてから地元に帰ってくることなので、我々BiSはワールドチェンジャーとして、世界をぶっ壊して、世界を変えてから帰ってきたら、それがはじめて凱旋ということです!」と返答。

そしてキカが「このツアーがはじまってすぐ、1つ宣言をしました。全国をまわって、BiSの種を全国に蒔いて、綺麗な花を全国に咲かせたい。蒔いた種に芽を出させるためには何が必要だと思いますか? お水なんですよ。汗! みなさんの汗をもっとください! もっともっと汗でびちょびちょになって楽しみましょう!」と語り「SOCiALiSM」へ。

会場の熱がさらにあがり、「Give me your love全部」「Nerve」といった初期BiS楽曲を披露し大熱狂を見せ、ネル・ネールがMCを行なった。

ネル・ネール「先ほどのMCでも言いましたとおり、私は岡山県の出身なんですけれど、BiSになる前は岡山県で引きこもりをさせていただいておりました。週に2日ラーメン屋でバイトしていたんですけど、合宿オーディションをきっかけにBiSに加入させていただいて、私は変わったんですね。取り巻く環境というのももちろんそうなんですけど、誰かと一緒にものごとをやりとげるって経験がそれまでほとんどなかったので、充実しているなって思うわけです。久しぶりに岡山に帰ってこれたわけですけど、BiSがなかったら岡山から外に出ることもなかっただろうと思います。全国ツアーをやらせてもらっていますけど、いろんな県にみんなも一緒についてくれて、みんなの世界を広げられたらと思っています。私たちBiS、ワールドチェンジャーということで、地球の世界もそうですけど、みんなの世界も変えてみせますので、どうか見逃さないように」

そして「CHANGE the WORLD」、「TiME OVER」、「NOT the END」を披露し、6人はステージを後にした。

アンコールで”ネル・ネール”コールが巻き起こり、再び6人がステージに登場すると、BiS2ndキャプテンに就任したムロパナコがMCを行なった。

ムロパナコ「私は今月から2ndのキャプテンになりました。みんなが応援も心配もたくさんしてくれて、みなさんがプレッシャーにならないでねって言ってくれたりしているんですけど、私はプレッシャーも不安もありません。なぜなら、私はこの5人をすごくすごく信用しているからです。信用しているし何も心配じゃない。すごく頼れるし、本当に最高のチームです。この6人でなら絶対にみんなが元気になれものを届けられると信じているから、みなさんも私たちを信じてください。私たちがBiS2ndです。よろしくおねがいします」

そして新生BiSはじまりの曲「BiSBiS」を披露し、BiS2nd初のライヴは幕を閉じた。

■BiS1st「みなさんの光になれるよう、これから精一杯活動していきます」

19時30分からは、パン・ルナリーフィ、ゴ・ジーラ、アヤ・エイトプリンス、トリアエズ・ハナの4人からなる「BiS1st」がライヴを行った。

この日より、1stにはアヤ・エイトプリンスが加入。2ndと同じく新衣装を纏い、2ndと同じ新セットリストでライヴを披露した。

ステージに4人が登場すると「Don’t miss it!!」でライヴはスタート。3曲目の「パプリカ」では、ゴ・ジーラがハナを先導するなど4人全員が全力でスクワットをし、曲が終わると4人ともステージに倒れ込む場面も。1stキャプテンのゴ・ジーラがメンバーを支え、起き上がらせるなど、序盤から全身全霊でライヴを行なっていく。

「新生アイドル研究会BiSです。よろしくおねがいします!」という挨拶をし「gives」へ。「WHOLE LOTTA LOVE」などシングル曲と新生BiSのアルバム曲を混ぜてライヴを進めていき、「私たち、岡山県はじめましてなので自己紹介をさせてください」と自己紹介をした。

ゴ・ジーラが「私たち《BiS.LEAGUE》というものをしておりまして、投票でメンバーが変わるんですけど、本日9月2日、ここ岡山でこの4人の新体制がお披露目となりました。このYEBISU YA PROが、めちゃくちゃ特別な場所になりました」と話し、事前に練習するためにスタジオに連絡したところ岡山のスタジオが快く場所を貸してくれたエピソードを語った。「感謝の気持ちを今から歌に乗せてお返ししたいと思います。ライヴハウスは自由な場所です。楽しんでいってください」と「SOCiALiSM」へ。そこから一気に駆け抜けて、パンがMCを行なった。

パン・ルナリーフィ「私たちBiSは今日から新体制になって、この4人で活動していきます。この4人でBiSの新しい大きな道を一瞬一瞬、一歩一歩切り開いていきます。私たちの夢はここにいる全員、そして世界中の人を幸せにすることです。私たちBiSが全世界の人を幸せにする、そんな世界にBiS1stは変えてみせます」

そして、「CHANGE the WORLD」、「TiME OVER」、「NOT the END」を全力で歌い、踊り、BiS1stの4人はステージを去った。

鳴り止まないアンコールに応えて再びステージに登場した4人。ゴ・ジーラがマイクを手にした。

ゴ・ジーラ「はじめて投票結果でグループ分けが行われて、パン・ルナリーフィ、アヤ・エイトプリンス、トリアエズ・ハナ、ゴ・ジーラのこの4人がBiS1stになりました。私たちが正真正銘、BiS1stです。私たち1stは応援してくださっているみなさんの光になれるよう、これから精一杯活動していきます。ワクワクして、ドキドキして、刺激たっぷりの毎日に導いていくことを、ここに約束します。私たちはいろんな色で輝いていきますので、どうぞこれからもついてきてください。岡山、また会いましょう」

そして、新生BiSはじまりの曲「BiSBiS」を最後まで全力でパフォーマンスして、新体制のBiS1stのライヴは幕を閉じた。

47都道府県ツアーもここから終盤に差し掛かっていくBiS。どのようなドラマが生まれるのか。目が離せなさそうだ。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太

◼︎BiS「I don’t know what will happen TOUR」日程

2018年9月8日(土)大阪:umeda TRAD
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月9日(日)兵庫:神戸VARIT.
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月15日(土)山口:LIVE rise SHUNAN
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月16日(日)福岡:DRUM Be-1
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月17日(月)広島:SECOND CRUTCH
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月29日(土)福島:郡山HIP SHOT JAPAN
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年9月30日(日)岩手:盛岡Club Change WAVE
[BiS2nd]OPEN 12:30/START 13:30
[BiS1st]OPEN 18:30/START 19:30
2018年10月6日(土) 愛媛:松山W studio RED
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年10月7日(日) 香川:高松DIME
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年10月11日(木) 東京:渋谷CLUB QUATTRO
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年10月20日(土) 長崎:DRUM Be-7
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年10月21日(日) 佐賀:ROCK RIDE
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年10月27日(土) 長野:松本ALECX
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年10月28日(日) 山梨:甲府KAZOO HALL
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年11月3日(土) 北海道:cube garden
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年11月4日(日) 北海道:cube garden
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年11月10日(土) 福岡:DRUM LOGOS
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年11月17日(土) 愛知:ボトムライン
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年11月24日(土) 宮城:Rensa
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30
2018年12月2日(日) 広島:CLUB QUATTRO
[2nd] OPEN12:30/START13:30  [1st]18:30/START19:30

◆チケット料金
【通常チケット】¥4,000(税込)
※学生キャッシュバックあり 公演当日に会場にて学生証提示で¥1,000キャッシュバックいたします。
通常チケット ¥4,000(税込)
受付URL:http://w.pia.jp/t/bis/

あわせて読みたい