WACK写真同好会が「でんちゅう」を撮り下ろしーー『FUCK and FUCK』最新号予約開始

WACKとSWの企画によるZINE『FUCK and FUCK』の最新号「WACK写真同好会ver Vol.2」が、10月15日(月)に発売。本日20時より予約受付がスタートした。

今回の撮影テーマは「でんちゅう」。

セントチヒロ・チッチ(BiSH)、ココ・パーティン・ココ(GANG PARADE)、ペリ・ウブ(BiS)、渡辺淳之介、外林健太の5人によるWACK写真同好会が、それぞれ訪れた別々の場所で電柱を撮り下ろした写真集となっている。

また、“わたなべじゅんのすけ”によるポエムも掲載。

今回の「WACK写真同好会ver Vol.2」は、前回に引き続きナンバリング入りの数量限定商品となっており、予定販売数に達し次第、販売終了となる。

『FUCK and FUCK』は、BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiREを手がけるWACK代表・渡辺淳之介の発案により、WACK所属グループを初期から追いかけているライター/編集者の西澤裕郎が立ち上げたSWが編集・発行を行い発行するZINE。

『FUCK and FUCK』の販売はSWの通販サイトにて行われ、発送は10月15日以降順次行われる。

また、発売開始24時間以内に1000部が完売した「BOYS and READ ver.」、BiSHのアユニ・Dを写真同好会が撮り下ろした「WACK写真同好会 ver. Vol.1」のキャンセル分も同時に販売。

すべて予定数がなくなり次第販売終了となるので、コアなWACKファンは忘れずに予約しておこう。


■商品情報
FUCK and FUCK
WACK写真同好会 ver. Vol.2
発売日 : 2018年10月15日(月)より順次発送
価格 : 1,500円(税別)
仕様 : A5サイズ、48ページ、全カラー

購入方法:SW通販サイトより https://storywriter2.thebase.in/
※10月1日(月)〜
※予定冊数に達し次第、受付終了

・WACK HP http://www.wack.jp/
・SW HP http://storywriter.co.jp/

あわせて読みたい