謎すぎる女性アーティストxiangyu、初音源「プーパッポンカリー」リリース&9時間生配信インタビュー

xiangyu(読み方:シャンユー)が、初音源「プーパッポンカリー」を本日リリースした。

今年9月から活動を始めている日本人ソロ女性アーティストのxiangyuは、未知のアーティストながらof Montreal Asia Tour 2018の渋谷O-nest公演にオープニングアクトとして抜擢されるなど、すでに音楽的な注目を得ている。

現在はTwitter、Instagram、YouTubeでしか情報発信をしておらず、まさに謎に満ちたアーティストといえる。

そんな彼女の初リリースは、サブスクリプションを中心としたデジタル配信とYouTubeでの音源公開のみ。

本日公開されたMVの監督は、水曜日のカンパネラ、Chelmico、Dos MonosらでもMVを手がけてきた映像作家、渡邉直。

リズミカルなGqom(ゴム)のサウンドに合わせた多国籍なコマドリ映像作品が楽曲と合間って不思議な世界観を生み出している。

ジャケットはデジタル配信にあわせ、デジタルならではな効果も付加されたミステリアスなカラーの静止画だが動くように見える錯視画像となっている。

あまりにも謎すぎるということで、本日昼12時から21時までオフィシャルのTwitterで生配信インタビューを行うことも発表された。謎だらけのxiangyuを知る機会なので、是非チェックしてみてはいかがだろう。(西澤裕郎)

 

■xiangyu コメント
タンポポの生存戦略にもあるように、半濁音は中身はどうであれポップで明るいプラスの印象を与えます。この曲はポップで明るいカレーの曲ですが、仮に「ブーバッボンガレー」という曲だったらどうでしょう。ここまでポップさを出せたでしょうか。
このコメントを書くにあたり、パピプペポを半濁音と呼ぶのだと初めて知りました。初の生配信は体力が持つかが不安でなりません。寝ちゃうかも。

・生配信URL
xiangyu・official twitter:https://twitter.com/xiangyu_fish


■「プーパッポンカリー」配信 10/26 0時〜


・Spotify「プーパッポンカリー」
http://open.spotify.com/album/12hz1MMDBvK67JRiGXeJqO
・Apple Music「プーパッポンカリー」
https://itunes.apple.com/jp/album/1438708075

■ライヴ情報
2018年11月1日(木)青山 月見ル君想フ
2018年11月14日(水)下北沢ERA
2018年11月18日(日)恵比寿BATICA
2018年11月19日(月)渋谷O-nest
*詳しくは各会場のオフィシャルサイトにて

・xiangyu・twitter:https://twitter.com/xiangyu_gyouza
・xiangyu・instagram:https://www.instagram.com/xiangyu_gyouza/

・MV監督・渡邉直:https://twitter.com/watanabe_nao

xiangyu・プロフィール
2018年9月からライヴ活動開始。 日本の女性ソロアーティスト。
読み方はシャンユー。 名前はVocalの本名が由来となっている。
10月26日に初のデジタルシングル「プーパッポンカリー」をリリース。Gqom(ゴム)をベースにした楽曲でミステリアスなミュージックビデオとジャケットも公開中。

あわせて読みたい