QJ最新号で、水溜りボンド50ページ大特集

『Quick Japan』vol.142の表紙と詳細が発表された。

表紙&巻頭特集は、カンタとトミーによる2人組のYouTuber、水溜りボンド。

水溜りボンドの2人は、大学のお笑いサークルで出会い、『キングオブコント』に出場したこともある。2015年の初投稿以来、毎日欠かさずYouTubeに動画をアップ。いまやチャンネル登録者数は370万人を超える人気YouTuberとして活躍しており、水溜りボンドファンだけでなく、YouTuberが何者かをまだ知らない人に楽しめる50ページ特集となっている。

特集内容は、トランポリンを跳びながら撮影した躍動感あるグラビアから特集ははじまり、対談企画では、カンタ×TAKUYA∞(UVERworld)、トミー×田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が実現。またHIKAKIN、はじめしゃちょー、SEIKIN、ワタナベマホト、てつや(東海オンエア)、おるたなChannelらトップYouTuberや、UUUM株式会社 代表取締役社長・鎌田和樹氏など関係者も総出演している。

さらに、巻頭特集を記念し、袋とじ特別企画を収録。水溜りボンドから読者へ向けた超豪華プレゼントの予告もあるとのこと。

第2特集は、グレープカンパニー。サンドウィッチマンを中心に設立されてからもうすぐ10周年。永野、カミナリ、東京ホテイソンら、ベテランから若手まで愛すべき芸人たちであふれる同事務所の秘密に迫る。2月1日から所属となった高橋英樹・真麻親子も登場。

第3特集は、King Gnu。今年1月、アルバム『Sympa』でメジャーデビューし、2019年を代表するバンドとして評価急上昇中の4人の素顔をソロインタビューで明かしている。

『Quick Japan』vol.142は、2019年2月23日(土)より順次発売となっているので、気になっている人は忘れず予約しておこう。(西澤裕郎)


■商品情報
『Quick Japan』vol.142
2019年2月23日(土)より順次発売
サイズ:A5/並製/200ページ
定価:1,000円+税
ISBN 978-47783-1658-7

・QJ HP

あわせて読みたい