ヒナタとアシュリー最新ライヴ映像公開、今週末レコ発&3周年ワンマン東京編開催

栃木県出身の2人バンド、ヒナタとアシュリーが最新ライヴ映像をYouTubeにて公開した。

ヒナタとアシュリーは、ボーカルのヒナタミユ、ドラムを中心に様々な楽器を操るマルチプレイヤーのトヨシからなるバンド。最近はトヨシが足だけでドラムを叩き(通称足ドラム)、同時にギターを弾くという斬新なライヴスタイルも話題になっている。

今回の映像は、3月9日に行われた『まなざしはブルー』発売&結成3周年記念ワンマンライブ栃木の二人編より、「longing」「ネバーソング」の様子が収められている。

ヒナタとアシュリーは3月16日に渋谷Star loungeにてレコ発&3周年ワンマン東京編を開催。この日は6人のバンド編成でライヴを行う。先日発売されたアルバム『まなざしはブルー』の楽曲はもちろん、これまでの楽曲群をバンドセットで楽しめる貴重な機会なので是非足を運んでみてはいかがだろう。

 


■ライブ情報
『まなざしはブルー』発売& 結成3周年記念ワンマンライブ

渋谷六重奏編
2019年3月16日(土)渋谷Star lounge
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円 学生 1,000円引き(前売チケットのみ)※当日受付にて学生証の提示をお願いする場合がございます。

■リリース情報
ヒナタとアシュリー『まなざしはブルー』
2019年2月20日(水)発売
価格:1,389円(税別)
品番:TPCD-1001

・オフィシャルホームページ
https://www.hinatatoashley.com/

・オフィシャルツイッター
https://twitter.com/hinatatoashley

あわせて読みたい