【現地レポート】WACK合宿オーディション初日ーー②今のままだと合格者は出ない、初日から4名脱落

BiSBiSHGANG PARADEEMPiREのマネジメントを行う株式会社WACKが、2019年3月24~30日にかけて合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2019」を長崎県の離島・壱岐島を舞台に開催。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した22名(うち4名は前日壱岐島で行われた全員面接で合格)に加え、WACKによる育成プロジェクトWAggの7人(愛は不参加)、現役メンバーも途中から参加する。

BiSHからは、アユニ・D、
GANG PARADEからは、ヤママチミキ、
EMPiREからは、MAYU EMPiRE、
BiSからは、戦力外通告を受けたアヤ・エイトプリンス、YUiNA EMPiRE、トリアエズ・ハナ、ムロパナコ、
が途中より参加予定となっている。

また、最終日の3月30日(土)には、壱岐の島ホールにて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催。合格者の発表に加え、BiSHBiSGANG PARADEEMPiREがライヴを行う予定となっている。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。

3月24日(日)12時~「前半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045


16時〜 いざ合宿の舞台、壱岐島へ

松隈ケンタ監修の歌唱審査の後、突如離脱したギャン・マイカを除く候補生とWAggメンバー28名は、博多港から壱岐島までジェットフォイルに乗って移動。朝が早かったこともあり、約1時間の移動中、候補生たちは席に座りながら眠りにつき休息の時間に当てた。

「歓迎 壱岐の島へようこそ」という横断幕を掲げた地元観光協会のスタッフたちに迎えられ、女の子たちは島に上陸。ニコ生視聴者に向けた意気込みと集合写真を撮影した後、定宿となる太公望へと移動した。

17時30分。「君たちは挨拶ができていないよね。もし恥ずかしい気持ちがあるなら、その気持ちを1回捨て去ってほしい。挨拶ができないと、いろんなことがうまくいかない。そういうところスタッフが常に見ているからね」という渡辺の言葉の後、今回のWACKオーディションの内容とルールが説明された。

・候補生は全員18歳の設定。
・基本的にポイントの加点、減点あり。
・ご飯を制限時間内に全部食べること。
・尻尾をつけて、誰かの尻尾をとるとプラス、逆にとられるとマイナスポイント。
・毎朝、約5kmのマラソン、ポイントの加点あり。
・チームに別れて課題曲をダンスレッスンし発表。加点あり。

合宿中の行動1つ1つが審査対象となり毎日投票が行われることとなる。

今回はニコ生視聴者で1位から順にポイントが与えられる他、現地スタッフたちが一緒に仕事をしたくないと思う候補生への投票も追加。また、タワーレコード協力の元、WACK SHOPでの投票も行われ、1位は無条件で翌日残れるというルールも追加された(ただし、ウ・ンコのみ1位でも無効)。

WAggメンバーに対しても、スタッフが一緒に働きたくない人の投票を行い、それを判断基準として渡辺がWAggから脱落者を選ぶ。脱落した場合、WACK所属のままではあるが所属グループへの昇格はなくなるというルールも発表された。

そしてダンスチームのメンバー分けが行われた。第1回目のダンスチームは以下の通り。

ーーーーーー
マリン・バ
ウルウ・ル
オキタユア
フィフスサマーウイカ
セントチヒロノイモウト
ドンドン
ナルハワールド
ーーーーーー
ハナエモンスター
ウタウウタ
ウ・ンコ
パンダ・ルナリーフィ
太陽ノライオン
ゴミヤ・ガキ
バシヤスメ・アツコ
ーーーーーー
アンズピア
パー・ルイ
ポリ・ウブ
キイロコ・バンパイア
テラヤマユフ
ミャークラブ
カリン・トウ
ーーーーーー
サアヤイト
アユノ・B
モモチハマカンパニー
チン・パーティン・ココ
アイノ・ジ・エンド
パルナ・パッ・チーン
ムイ・ガ・ドクソン
ーーーーーー

チームごとに課題曲「BiSH-星が瞬く夜に」を練習し、明日発表を行う。

18時〜 個別面談、夕食

18時からは、各グループ練習しながら、1人ずつ渡辺淳之介との個別面談が行われた。

1人5分という短い時間だったが、渡辺の単刀直入な質問に候補生たちは精神的に追い詰められる状況に。「この合宿で自分は全力でやりきれているのか?」、「どのグループに入りたいか?」というシンプルな質問ながら、自信のないと答えるものや、曖昧な答えをする候補者も多く、何も言い返せない状況も多々見受けられた。これまで行われた合宿と比較しても、厳しい言葉が多く飛んだ面談となった。

19時35分からは夕食タイム。壱岐の新鮮な刺身やハンバーグ、海老フライなど、10品近い豪華な食事が並んだが、普段そこまで多く食べていないであろう候補生の中には、何名か時間内に食べきることのできないものも見受けられた。

食事のあと、残りの候補生たちの面談を行い、息抜き的にWACKクイズが行われた後、本日の投票結果発表が行われた。

■21時30分〜 本日の脱落者決定

「総評としては、今のままだと合格者は出ない。それくらい候補者の意識が低い。合宿に来ていることで満足しているように感じる。元気を与える存在になることが最終目標だと思うけど、そうは思えなかった。もっと真剣に向かい合ってください。自分たちがなりたかったアイドルはそんな人たちじゃなかったはずだよ」

そんな渡辺の候補生たちに対する真剣な言葉の後、順位が発表された。

■視聴者投票
1. ウ・ンコ(2245票)
2. セントチヒロノイモウト(1945票)
3. 太陽ノライオン(1782票)
4. モモチハマカンパニー(1464票)
5. チン・パーティン・ココ(1348票)
6. キイロコ・バンパイア(1087票)
7. フィフスサマーウイカ(1076票)
8. テラヤマユフ(1061票)
9. アユノ・B(895票)
10. パンダ・ルナリーフィ(848票)
11. オキタユア(823票)
12. ムイ・ガ・ドクソン(809票)
13. パルナ・パッ・チーン(611票)
14. バシヤスメ・アツコ(560票)
15. ゴミヤ・ガキ(485票)
16. ポリ・ウブ(473票)
17. パー・ルイ(434票)
18. ミャークラブ(431票)
19. カリン・トウ(413票)
20. ドンドン(376票)
21. アイノ・ジ・エンド(307票)

■タワレコWACKSHOP票
1. ウ・ンコ(ウ・ンコのみ1位でも無効)
2. セントチヒロノイモウト(無条件で明日に進める権利を獲得)
3. バシヤスメ・アツコ

■スタッフが一緒に働きたくない票
1. パンダ・ルナリーフィ

上記発表を元に、本日の脱落者が発表された。

■本日の脱落者(4名)
・モモチハマカンパニー
・パンダ・ルナリーフィ
・カリン・トウ
・ウ・ンコ

同時に、救済措置が発表。明日朝6時、牛乳を口に含んだ渡辺淳之介を15秒以内に笑わした候補生は救済され、2日目の合宿に参加することができる。

初日から脱落者が4名出た、2019年のWACK合宿オーディション。去年と比べてどこか静かでスロースタートを感じるような雰囲気もあるが、初日の出来事を経て、どのような展開を見せるのか。すでにニコ生視聴数が20万近くを記録し大きな注目を集めるWACK合宿オーディション。2日目も見逃すことができなさそうだ。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太

 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

WACKのオーディション合宿を今年もニコ生で独占生中継

24時間、WACKオーディションに密着!布団監視も実施!6泊7日全て見せます!
最終日に行われるWACK EXiBiTiONも生中継!

3月24日(日)12時~「前半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045

■イベント詳細

WACK EXHiBiTiON概要
2019年3月30日(土)壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール
時間:開場 12:00 開演 13:00
入場料:無料
※FCツアーの参加者が優先入場となります。
※9:00からイベント会場入り口付近にて整列開始いたします。
※整理券の配布はございません。
出演:BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、WAgg、WACKオーディション参加者
特典会:CD販売開始時間:9:30〜
販売場所:壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール  ロビー
特典会時間:
終演後〜17:00:BiS/EMPiRE/WAgg
17:00〜18:00:BiSH/GANG PARADE に分けて実施させて頂きます。

・WACK HP http://www.wack.jp/

WACK OFFiCiAL HP
http://www.wack.jp/

あわせて読みたい