【現地レポ】WACK合宿オーディション4日目②大幅なルール変更、今夜BiSメンバー1人が脱落確実に

BiSBiSHGANG PARADEEMPiREのマネジメントを行う株式会社WACKが、2019年3月24~30日にかけて合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2019」を長崎県の離島・壱岐島を舞台に開催。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した22名(うち4名は前日壱岐島で行われた全員面接で合格)に加え、WACKによる育成プロジェクトWAggの7人(愛は不参加)、現役メンバーも途中から参加する。

BiSHからは、アユニ・D、
GANG PARADEからは、ヤママチミキ、
EMPiREからは、MAYU EMPiRE、
BiSからは、戦力外通告を受けたアヤ・エイトプリンス、YUiNA EMPiRE、トリアエズ・ハナ、ムロパナコ、
が途中より参加予定となっている。

また、最終日の3月30日(土)には、壱岐の島ホールにて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催。合格者の発表に加え、BiSHBiSGANG PARADEEMPiREがライヴを行う予定となっている。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。

3月24日(日)12時~「前半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045


■6時30分〜 早朝マラソン

合宿2日目より毎朝行われている早朝マラソンが6時30分より行われた。

この日は1〜5位まで、折り返し地点に課題が準備されており、1位のムロパナコは新しく追加された魚肉ソーセージを引き当てた。2位のYUiNA EMPiREと3位のMAYU EMPiREはメロンパンを、4位のアユニ・D、5位のアンズピアはドクターペッパーを引き当て、それぞれ食べ飲み終わったものから復路を走った。

それを経た最終的なマラソンの順位は下記の通り。

BiSHのアユニ・Dが、1位を獲得した。

■マラソン順位
1. アユニ・D
2. アヤ・エイトプリンス
3. ナルハワールド
4. ヤママチミキ
5. キイロコ・バンパイア
6. ハナエモンスター
7. ウルウ・ル
8. トリアエズハナ
9. ムロパナコ
10. ムイ・ガ・ドクソン
11. YUiNA EMPiRE
12. テラヤマユフ
13. アンズピア
14. 太陽ノライオン
15. ポリ・ウブ
16. フィフスサマーウイカ
17. パルナ・パッ・チーン
18. ドンドン
19. セントチヒロノイモウト
20. オキタユア
21. MAYU EMPiRE
22. バシヤスメ・アツコ

マラソン後は、宴会場にて朝食タイム。時間内に完食できないとポイントがマイナスされるルールの中、それぞれ朝食を食べた。

8時30分、候補生たちはバスに乗りスポーツセンターの体育館へ移動。4つのチームに分かれて課題曲を練習し、12時5分よりダンス審査を行った。

■12時5分〜 ダンス発表

昨日合流したWACKメンバー含む4つのチームが、それぞれの課題曲を発表。

ーーーーーーーーーー
アユニ・D(リーダー)
フィフスサマーウイカ
ウルウ・ル
パルナ・パッ・チーン
セントチヒロノイモウト
オキタユア
太陽ノライオン

課題曲:BiSH「オーケストラ」
ーーーーーーーーーー
ヤママチミキ(リーダー)
ナルハワールド
テラヤマユフ
アンズピア
マリン・バ
ムイ・ガ・ドクソン

課題曲:GANG PARADE「GANG PARADE」
ーーーーーーーーーー
MAYU EMPiRE(リーダー)
ハナエモンスター
YUiNA EMPiRE
キイロコ・バンパイア
ポリ・ウブ
バシヤスメ・アツコ

課題曲:EMPiRE「EMPiRE is COMiNG」
ーーーーーーーーーー
トリアエズ・ハナ(リーダー)
アヤ・エイトプリンス
ムロパナコ
アユノ・B
ウタ・ウウタ
ドンドン
アイノ・ジ・エンド

課題曲:BiS「primal.」
ーーーーーーーーーー

4チームが発表を終えると、渡辺淳之介が講評を行った。

「全体的なお話からさせてもらうと、正直なところ、全体的に大差がないなと。それがショックだなと思いました。各リーダー含めて全員に思ってほしいんだけど、この審査が大きな意味を持っていて、ここでのダンスと歌、パフォーマンスに左右されて合格が決まります。その事実に対してリーダーの子がどこまでそれを意識してやっているのか? というところで言うと、誰も抜きん出てあげようというところがなかったんじゃないかな。

それを踏まえて講評すると、(アユニ・Dチームの)セントチヒロノイモウトは前回よりよくなっていると思うけど、間違ったあと声が小さくなっていく部分は気にせずそのままやってほしかったな。(トリアエズハナチームの)ドンドンはよくなっていたかなと思います。ヤママチのところは(前回の課題だった)「LAST」のときのほうがよかった。MAYUのチームは、俺が気になっちゃったからかもしれないけど、キイロコが不安そうで気になっちゃって、集中して見れなかったかな。

このままいくと全員受からないよ。3日目のお昼で、ほしいなと思う人が1人もいないなんて思ったことは正直これまでなかったな。ガツガツしたところもないし、落ちる人たちにしか見えないけど大丈夫なのかなって。去年、一昨年はもっと必死だったよ。一緒に仕事したいか、したくないかの話のところで言うと、ガツガツしていないとうちの会社ではできない気がするけどな。WACKメンバーは、その責任もあると思うから、そこの危機感も持ってほしい」

その上で、下記順位が発表された。

1位 トリアエズハナチーム
2位 ヤママチチーム
3位 MAYU EMPiREチーム
4位 アユニ・Dチーム

そして新しいチーム分けがされ、課題曲がSAiNT SEXの「WACK is FXXK」であることを告げた。

ーーーーーーーーーー
YUiNA EMPiRE(リーダー)
太陽ノライオン
ウルウ・ル
ムロパナコ
ドンドン
ーーーーーーーーーー
アユニ・D(リーダー)
テラヤマユフ
パルナ・パッ・チーン
トリアエズハナ
ーーーーーーーーーー
ヤママチミキ(リーダー)
フィフスサマーウイカ
オキタユア
セントチヒロノイモウト
ーーーーーーーーーー
MAYU EMPiRE(リーダー)
アンズピア
バシヤスメ・アツコ
ムイ・ガ・ドクソン
ーーーーーーーーーー
アヤ・エイトプリンス(リーダー)
ハナエモンスター
ナルハワールド
ポリ・ウブ
キイロコ・バンパイア
ーーーーーーーーーー

「今暫定的に前に立っている人がリーダーとして、各メンバーの意見を訊いてください。候補生も意見をどんどん出してください。WACKのグループはほぼ自分たちで振りを作っています。メンバーはどういうふうにしたらいいか、僕が求めているものを考えて作ってください。この曲は松隈ケンタと僕の作詞曲で、WACKの理念が詰まっているのでよく聴いてほしいと思います」

 

発表し終わると、バスで移動し昼食のお弁当を食べた。

■13:35〜 大幅なルール変更、WACK合宿オーディション2019の本当の始まり

昼食を食べ終わり、バスでスポーツセンターに到着するタイミングで、突如、渡辺淳之介が候補生たちに対して、「ちょっと話したいことがあるからバスを降りたらすぐ体育館に集まってください!」と伝えた。その直後、体育館で渡辺が伝えた内容は衝撃的なものだった。

「ルールを著しく変更させていただこうと思います! ちょっと、おじさん反省しています。なぜ、こんなにおじさんの気持ちがワクワクしないんだろうと思って。やっぱりWACKという会社はワクワクしないといけないと思うんです。チーム分けを変更します!」

そして、改めてチーム編成が行われ、下記の通りのメンバー分けがされた。

ーーーーーーーーーー
アユニ・D
ヤママチミキ
MAYU EMPiRE
ーーーーーーーーーー
YUiNA EMPiRE
太陽ノライオン
ドンドン
ウルウ・ル
キイロコ・バンパイア
ーーーーーーーーーー
ムロパナコ
アンズピア
オキタユア
セントチヒロノイモウト
ーーーーーーーーーー
アヤ・エイトプリンス
ハナエモンスター
ムイ・ガ・ドクソン
パルナ・パッ・チーン
ポリ・ウブ
ーーーーーーーーーー
トリアエズハナ
ナルハワールド
テラヤマユフ
フィフスサマーウイカ
バシヤスメ・アツコ
ーーーーーーーーーー

課題曲は引き続き、SAiNT SEXの「WACK is FXXK」。

そして「アユニのチームはWACKのメンバーとして恥ずかしくないものを作ってください」と声をかけた。それに続く渡辺の発言は、候補生たちに緊張感をもたらし、ニコ生上でも大量のコメントが流れることとなった。

「今日の夜にダンスを発表してもらいます。そこで(アユニチームを除く4組中)4位のチームは、問答無用で脱落してもらいます。以上です」

静寂が体育館を包む。それに反して渡辺の声はどこか活き活きしているように聞こえた。

「真剣にやってください。大丈夫です。脱落しても救済措置があるので」

合宿4日目。停滞していた雰囲気が一瞬で変わり、WACK合宿オーディション特有のヒリヒリした空気が生まれた瞬間だった。分けられた4チームすべてに、BiSのメンバーが1人ずつ入っている。今晩、BiSメンバーの誰か1人が必ず脱落する。救済措置があるとはいえ、BiSのメンバーは脱落の時点でグループ脱退も決まっている。強硬手段とも言えるこの状況に、BiSはどうなってしまうのか。そして、候補生たちはどのような変化を見せるのか。

発表は本日19時より行われる。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太


WACKのオーディション合宿を今年もニコ生で独占生中継

24時間、WACKオーディションに密着!布団監視も実施!6泊7日全て見せます!
最終日に行われるWACK EXiBiTiONも生中継!

3月24日(日)12時~「前半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045

■イベント詳細

WACK EXHiBiTiON概要
2019年3月30日(土)壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール
時間:開場 12:00 開演 13:00
入場料:無料
※FCツアーの参加者が優先入場となります。
※9:00からイベント会場入り口付近にて整列開始いたします。
※整理券の配布はございません。
出演:BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、WAgg、WACKオーディション参加者
特典会:CD販売開始時間:9:30〜
販売場所:壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール  ロビー
特典会時間:
終演後〜17:00:BiS/EMPiRE/WAgg
17:00〜18:00:BiSH/GANG PARADE に分けて実施させて頂きます。

・WACK HP http://www.wack.jp/

WACK OFFiCiAL HP
http://www.wack.jp/

あわせて読みたい