【現地レポ】WACK合宿オーディション4日目③BiSアヤ・エイトプリンス脱落、明日救済マラソンに挑む

BiSBiSHGANG PARADEEMPiREのマネジメントを行う株式会社WACKが、2019年3月24~30日にかけて合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2019」を長崎県の離島・壱岐島を舞台に開催。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した22名(うち4名は前日壱岐島で行われた全員面接で合格)に加え、WACKによる育成プロジェクトWAggの7人(愛は不参加)、現役メンバーも途中から参加する。

BiSHからは、アユニ・D、
GANG PARADEからは、ヤママチミキ、
EMPiREからは、MAYU EMPiRE、
BiSからは、戦力外通告を受けたアヤ・エイトプリンス、YUiNA EMPiRE、トリアエズ・ハナ、ムロパナコ、
が途中より参加予定となっている。

また、最終日の3月30日(土)には、壱岐の島ホールにて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催。合格者の発表に加え、BiSHBiSGANG PARADEEMPiREがライヴを行う予定となっている。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。

3月24日(日)12時~「前半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045


■19時00分〜 ダンス審査

昼過ぎに突如変更されたルールに、WACKメンバーと候補生がいる体育館は緊張感に包まれた。

新ルールでは、新たに5つのチームが編成され、各チームごとに課題曲「WACK is FXXK」の振り付けを考え練習。19時に披露し、審査を受けることに。これまでと同様、渡辺淳之介による審査で順位がつけられるが、アユニ・D、ヤママチミキ、MAYU EMPiREの3名からなるチームを除く4チームのうち、最下位のチームが問答無用で脱落する。

注目のポイントは、4チームすべてにBiSのメンバーが1人ずつ振り分けられていたこと。つまり、この審査をもって、BiSメンバーの誰か1人が必ず脱落する。翌朝、救済措置があるとはいえ、BiSのメンバーは脱落した時点でグループの脱退が決まっている。合宿を去ることイコール、BiSを去るという事実に研究員(※BiSファンの総称)も騒然となった。

課題曲は引き続き、SAiNT SEXの「WACK is FXXK」で、チーム分けは下記の通り。

ーーーーーーーーーー
アユニ・D
ヤママチミキ
MAYU EMPiRE
ーーーーーーーーーー
YUiNA EMPiRE
太陽ノライオン
ドンドン
ウルウ・ル
キイロコ・バンパイア
ーーーーーーーーーー
ムロパナコ
アンズピア
オキタユア
セントチヒロノイモウト
ーーーーーーーーーー
アヤ・エイトプリンス
ハナエモンスター
ムイ・ガ・ドクソン
パルナ・パッ・チーン
ポリ・ウブ
ーーーーーーーーーー
トリアエズハナ
ナルハワールド
テラヤマユフ
フィフスサマーウイカ
バシヤスメ・アツコ
ーーーーーーーーーー

渡辺が「泣いても笑っても1回しかできないから悔いのないように」と声をかけ、19時よりダンス審査がスタートした。

アユニ・Dチームは現役グループの3人でのダンスということもあり、ダンスの構成やキレ、歌唱力などを存分に発揮した「これぞプロ」というパフォーマンスを見せた。

続けてパフォーマンスしたYUiNA EMPiREチームは、振り付けやフォーメーションはまだまだだったが、太陽ノライオンがメンバーを引っ張ろうとする姿勢を見せ、最後は全員が名札を見せる構成でダンスを披露した。

続く、ムロパナコチームは、4人という人数ながら1人1人の見せ場を作り、独創的なパフォーマンスを見せた。

アヤ・エイトプリンスチームは、フォーメーションが崩れることもありつつ、メンバー同士で協力しながら笑顔を作って最後までパフォーマンスを行った。

最後のトリアエズハナチームは、5人ともがキレのあるダンスとスピード感のあるフォーメーションダンスを見せた。

すべてのパフォーマンスが終わると、渡辺淳之介が講評を始めた。

「全体的に、なんで早くからこれ(練習とパフォーマンス)をしないんだっていうのが正直なところ。(これができていたら、わざわざ)こんなことをしなくてよかったのになと。ただ、ルールは決めたので発表させてもらいます」

そして、渡辺が順位を発表した。

1位 YUiNA EMPiREチーム
2位 アユニ・Dチーム
3位 トリアエズ・ハナチーム
4位 ムロパナコチーム
5位 アヤ・エイトプリンスチーム

「単純に総評として、今回の結果は俺の気持ちが1番動くかどうかで選びました。YUiNAのチームは最悪だったけど、気持ちが動くって部分ですごくよかった。アユニ・Dのチームは、気持ちの面ではそんなによくなかった。格好つけすぎたかな、と。ムロのチームは、自分のパートが終わったあと、終わった感を出してしまっていたのが残念だった。余韻を出さないと伝わらなかったかな。アヤのチームは立ち位置からズレていて、そこからだんだん崩れていったかな。そこを直さないでやっちゃったかなと。トリアエズハナのチームはテラヤマのサビが遅れぎみで、それに引っ張られいってしまったのがもったいないと思いました」

それぞれのチームの講評の途中、YUiNA EMPiREチームが1位で呼ばれると、YUiNAが堰を切ったように声を出して泣き出し、喜びを爆発させた。

対照的に、アヤ・エイトプリンスチームは悔しさに涙を流した。

「というわけで、結果、アヤのグループの5人は全員脱落となります」と渡辺が語り、アヤ・エイトプリンス、ハナエモンスター、ムイ・ガ・ドクソン、パルナ・パッ・チーン、ポリ・ウブは脱退となった。

そして、明日に向けて再びグループ分けが行われた。

ーーーーーーーーーーー
アユニ・D
YUiNA EMPiRE
セントチヒロノイモウト
テラヤマユフ
オキタユア

課題曲:GANG PARADE「Plastic 2 Mercy」
ーーーーーーーーーーー
ヤママチミキ
ムロパナコ
ドンドン
ナルハワールド

課題曲:BiSH「オーケストラ」
ーーーーーーーーーーー
MAYU EMPiRE
太陽ノライオン
ウルウ・ル
バシヤスメ・アツコ

課題曲:BiS「BiSBiS」
ーーーーーーーーーーー
トリアエズハナ
アンズピア
キイロコ・バンパイア
フィフスサマーウイカ

課題曲:BiSH「BiSH-星が瞬く夜に」
ーーーーーーーーーーー

「明日も一緒で、どこかのグループが最下位になったら、アユニ、ヤママチ、MAYUの3人以外のメンバーは脱落となります。その3人のメンバーも責任があるので、そこを気にしつつやってください。明日の朝はお料理対決となるのでそこのポイントと、夜までに1曲仕上げてもらいダンスして、その総合で決めたいと思います。そこで交流を深めながら、どうやっていいパフォーマンスをするかを考えて仕上げていってください。脱落者の5人には、改めて21時以降に救済試験のことはお伝えします」

その後、バスで定宿の太公望へと戻った。これまでのバス移動とは違い、静けさに包まれた車内にすすり泣く声が響くWACK合宿オーディション特有の雰囲気があった。

■19時40分〜 夕食、学力テスト順位発表

太公望に到着すると、海鮮を中心に約10種類近くある豪華な夕食を食べて、昨日行った学力テストの順位発表へ。

順位は下記の通り。

1. パルナ・パッ・チーン(76.5点)
2. ドンドン(68.5点)
3. ムイ・ガ・ドクソン(57.5点)
4. ヤママチミキ(53.5点)
5. ハナエモンスター(50.5点)
6. キイロコ・バンパイア(49.5点)
7. トリアエズハナ(48点)
7. 太陽ノライオン(48点)
9. ムロパナコ(47.5点)
10. ナルハワールド(45点)
11. テラヤマユフ(42.5点)
12. ウルウ・ル(40.5点)
13. MAYU EMPiRE(37.5点)
14. アユニ・D(37点)
15. オキタユア(34.5点)
16. セントチヒロノイモウト(34点)
17. バシヤスメ・アツコ(32.5点)
18. アヤ・エイトプリンス(31点)
19. YUiNA EMPiRE(29点)
20. フィフスサマーウイカ(28点)
21. アンズピア(23点)
22. ポリ・ウブ(16.5点)

番外編
ロリ賀(平賀哲雄)(33.5点)
スク水古木(T-Palette Records古木)(67.5点)
WACKキム(75点)

学力テスト1位のパルナ・パッ・チーンは、脱落無効か、ハワイ旅行を選べる権利を得た。パルナは脱落無効を選択し、復活を果たした。

その後、各候補生の珍回答を発表し、21時からの投票タイムを経て、合宿4日目の結果発表が行われた。

ダンス審査で脱落したムイ・ガ・ドクソンが、タワレコWACKSHOP票で1位を獲得し、明日の合宿へ進出を獲得、復帰を果たした。

結果は下記の通り。

■視聴者投票順位
1. ムイ・ガ・ドクソン(5669票)
2. テラヤマユフ(2604票)
3. 太陽ノライオン(2032票)
4. セントチヒロノイモウト(1899票)
5. ドンドン(1484票)
6. バシヤスメ・アツコ(1272票)
7. オキタユア(1018票)
8. ポリ・ウブ(997票)
9. パルナ・パッ・チーン(892票)
10. フィフスサマーウイカ(819票)
11. キイロコ・バンパイア(644票)

■WAggで1番よかったメンバー票
1. アンズピア(40.1%)
2. ハナエモンスター(25.1%)
3. ウルウ・ル(20.7%)
4. ナルハワールド(14.1%)

■WACKメンバーで1番よかったメンバー票
1. アヤ・エイトプリンス(26.7%)
2. ムロパナコ(24.8%)
3. アユニ・D(12.4%)
4. ヤママチミキ(11.9%)
5. MAYU EMPiRE(10.2%)
6. YUiNA EMPiRE(8.2%)
7. トリアエズハナ(5.8%)

■タワレコWACKSHOP票
1. ムイ・ガ・ドクソン(無条件で明日の合宿へ進出)
2. 太陽のライオン/ドンドン(同数)
3. テラヤマユフ

■スタッフが一緒に働きたくない票ーー候補者(無条件で脱落)
1. ポリ・ウブ

■スタッフが一緒に働きたくない票ーーWACKメンバー
1. ウルウ・ル

上記発表を元に、本日の脱落者が発表された。

■本日の脱落者(4名)
・アヤ・エイトプリンス
・ハナエモンスター
・ポリ・ウブ
・キイロコ・バンパイア

救済措置
明日朝5時30分に早朝マラソンのコースを走り1位の人が残留

ーーーーーーーーーー

ダンス審査で脱落した5名のうち2名(パルナ・パッ・チーン、ムイ・ガ・ドクソン)が復活。結果的に、BiSのメンバーのアヤ・エイトプリンスを含む4名が脱落することとなった。

脱落者の中から希望するものは、明日朝5時30分より救済措置として早朝マラソンのコースを走り、1位になった人が4日目の合宿に参加することができる。アヤ・エイトプリンスは脱落が決定になると、BiS自体を脱退することになる。

突然のルール変更に、WACKメンバーも候補生たちも目の色が変わった合宿4日目。合宿もいよいよ終盤戦に突入していく。BiS、そして候補生の運命はどうなっていくのか。その動向に注目が集まる。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太

※初掲情報に内容間違いがございました。お詫びして訂正いたします。


WACKのオーディション合宿を今年もニコ生で独占生中継

24時間、WACKオーディションに密着!布団監視も実施!6泊7日全て見せます!
最終日に行われるWACK EXiBiTiONも生中継!

3月24日(日)12時~「前半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045

■イベント詳細

WACK EXHiBiTiON概要
2019年3月30日(土)壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール
時間:開場 12:00 開演 13:00
入場料:無料
※FCツアーの参加者が優先入場となります。
※9:00からイベント会場入り口付近にて整列開始いたします。
※整理券の配布はございません。
出演:BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、WAgg、WACKオーディション参加者
特典会:CD販売開始時間:9:30〜
販売場所:壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール  ロビー
特典会時間:
終演後〜17:00:BiS/EMPiRE/WAgg
17:00〜18:00:BiSH/GANG PARADE に分けて実施させて頂きます。

・WACK HP http://www.wack.jp/

WACK OFFiCiAL HP
http://www.wack.jp/

あわせて読みたい