【現地レポ】WACK合宿オーディション5日目③2日連続BiSメンバー脱落、トリアエズ・ハナ腹筋に挑む

BiSBiSHGANG PARADEEMPiREのマネジメントを行う株式会社WACKが、2019年3月24~30日にかけて合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2019」を長崎県の離島・壱岐島を舞台に開催。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した22名(うち4名は前日壱岐島で行われた全員面接で合格)に加え、WACKによる育成プロジェクトWAggの7人(愛は不参加)、現役メンバーも途中から参加する。

BiSHからは、アユニ・D、
GANG PARADEからは、ヤママチミキ、
EMPiREからは、MAYU EMPiRE、
BiSからは、戦力外通告を受けたアヤ・エイトプリンス、YUiNA EMPiRE、トリアエズ・ハナ、ムロパナコ、
が途中より参加予定となっている。

また、最終日の3月30日(土)には、壱岐の島ホールにて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催。合格者の発表に加え、BiSHBiSGANG PARADEEMPiREがライヴを行う予定となっている。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。

3月24日(日)12時~「前半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045


■18時〜 パフォーマンス審査

5時間弱のダンス練習をみっちりとした4チームが、18時よりパフォーマンス審査を行なった。

渡辺淳之介の「最終日前日ということで、泣いても笑っても1回しかできないので、悔いのないようにやってください」という言葉に参加者たちの面持ちがより一層引き締まった。そして、各チームがそれぞれの課題曲を披露した。

下記、渡辺から各チームへのコメント。

アユニ・Dチーム「Plastic 2 Mercy」
最後、サビの立ち位置が左右でズレていたのがもったいなかった。縦の立ち位置もそれによってズレたのかな。全体的に鬼気迫る感じで、難しい曲だけどよかった。

ヤママチミキチーム「オーケストラ」
歌詞の「もうちょっとだけ」のところがもたついている感じがした。ムロの気持ちが入っているのか、ステージ上じゃないところにいっているのかなと。全体的にはよかった。

MAYU EMPiREチーム「BiSBiS」
全体的に微妙に遅れていたような。これは好みの問題かもしれないけど、サビを歌っている人が後ろにいるのが気になったかな。「信じようかな」の部分、最前の人が後ろをむいたのは残念だった。自信なかったありすると後ろを向く傾向にあって、それは自信のなさに読み取られちゃうから気をつけてほしい。

トリアエズ・ハナチーム「BiSH-星が瞬く夜に」
全体的に声が出ているとか改善したところはあったけど、完成度が他の3組に比べて低かったかなと。ヘドバンのところはやりやすいようにダイナミックになっていたけど、他のところがおろそかになっていたかな。

上記を踏まえた上で、チームの順位が発表された。

1位 アユニ・Dチーム
2位 ヤママチミキチーム
3位 MAYU EMPiREチーム
4位 トリアエズ・ハナチーム

トリアエズ・ハナチームの4人は全員が脱落となった。救済措置は21時以降に発表される。

そして渡辺淳之介が全体的な講評を行なった。

「最終日が近くなって、みんな鬼気迫るところが見えていたので、正直順位づけもすごく悩みました。それくらいがんばっているんだと思います。

明日以降の課題を伝えます。もう1度3チームにわけて、僕がBiSをはじめたときの曲「レリビ」をやってもらいたいなと思います。順位づけはしません。逆に好きにやってください。とにかく、やってみせるんだって気持ちを見せてほしいので、明日の脱落者は、それを見て改めて決めます。フリを変えなくても変えてもいいです。本当に好きにやってください。

この曲は僕が26歳のときに作っていて、いまでもそうなんですけどバカな夢想家なわけですよ。根拠のない自信だけあった。旧BiSの1stアルバムに収録されていて、オリコンインディチャートで30位に入ったんですけど、380枚しか売れなかった。そのときに、やってやるんだって話を書いたんですね。俺の理想を押し付けるわけではないけど、自分なりの解釈で、どうやって自分たちがやってやるってことを考えてやってほしいなと思います」

新しいチームは以下の通り。課題曲はBiSの「レリビ」。

ーーーーーーーーーーー
アユニ・D
セントチヒロノイモウト
バシヤスメ・アツコ
ムイ・ガ・ドクソン
オキタユア
ーーーーーーーーーーー
ヤママチミキ
YUiNA EMPiRE
ナルハワールド
ウルウ・ル
パルナ・バッ・チーン
ーーーーーーーーーーー
MAYU EMPiRE
テラヤマユフ
太陽ノライオン
ドンドン
ムロパナコ
ーーーーーーーーーーー

ダンスの発表は明日お昼に行われる。

パフォーマンス審査を終えたメンバーと候補生たちは、バスで定宿の太公望へと戻り、壱岐牛のすき焼き含む10品以上おかずが並ぶ夕飯を食べ、渡辺淳之介の音楽業界講座を受けた後、合宿5日目の投票と結果発表が行われた。

■21時〜 合宿5日目の投票、結果発表

21時からの投票タイムを経て、合宿5日目の結果発表が行われた。

結果は下記の通り。

■視聴者投票順位
1. テラヤマユフ(2320票)
2. キイロコ・バンパイア(2017票)
3. ムイ・ガ・ドクソン(1680票)
4. 太陽ノライオン(1325票)
5. セントチヒロノイモウト(1248票)
6. ドンドン(911票)
7. パルナ・パッ・チーン(684票)
8. フィフスサマーウイカ(601票)
9. バシヤスメ・アツコ(530票)
10. オキタユア(473票)

■WAggで1番よかったメンバー票
1. ウルウ・ル(35.6%)
2. アンズピア(33.4%)
3. ナルハワールド(31.0%)

■WACKメンバーで1番よかったメンバー票
1. ムロパナコ(27.0%)
2. アユニ・D(17.2%)
3. ヤママチミキ(16.2%)
4. MAYU EMPiRE(13.9%)
5. トリアエズ・ハナ(13.4%)
6. YUiNA EMPiRE(12.3%)

■タワレコWACKSHOP票
1. セントチヒロノイモウト(無条件で明日の合宿へ進出)
2. 太陽のライオン
3. テラヤマユフ

■改名をかけたWACKメンバーポイント
1. アユニ・D(34P)
2. トリアエズ・ハナ(28P)
3. YUiNA EMPiRE(27P)
4. ヤママチミキ(24P)
5. ウルウ・ル(23P)
6. MAAYU EMPiRE(18P)
7. ムロパナコ(14P)
8. ナルハワールド(5P)
8. アンズピア(5P)

上記発表を元に、本日の脱落者が発表された。

■本日の脱落者(6名)
・トリアエズ・ハナ
・キイロコ・バンパイア
・フィフスサマーウイカ
・アンズピア
・オキタユア
・バシヤスメ・アツコ

救済措置
明日朝6時に「パプリカ」を流している間最も多く腹筋ができた人が残留

ーーーーーーーーーー

アヤ・エイトプリンスのBiS脱退という衝撃の事態からはじまった合宿4日目。それだけに止まらず、本日はBiSのトリアエズ・ハナも脱落者として選ばれた。明日朝から行われる救済措置は、皮肉にもBiSの楽曲「パプリカ」。その楽曲中にどれだけ腹筋をすることができるかで結果が決まる。

合宿もいよいよ6日目。BiS、そして候補生の運命はどうなっていくのか。目が離せない。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太


WACKのオーディション合宿を今年もニコ生で独占生中継

24時間、WACKオーディションに密着!布団監視も実施!6泊7日全て見せます!
最終日に行われるWACK EXiBiTiONも生中継!

3月24日(日)12時~「前半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045

■イベント詳細

WACK EXHiBiTiON概要
2019年3月30日(土)壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール
時間:開場 12:00 開演 13:00
入場料:無料
※FCツアーの参加者が優先入場となります。
※9:00からイベント会場入り口付近にて整列開始いたします。
※整理券の配布はございません。
出演:BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、WAgg、WACKオーディション参加者
特典会:CD販売開始時間:9:30〜
販売場所:壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール  ロビー
特典会時間:
終演後〜17:00:BiS/EMPiRE/WAgg
17:00〜18:00:BiSH/GANG PARADE に分けて実施させて頂きます。

・WACK HP http://www.wack.jp/

WACK OFFiCiAL HP
http://www.wack.jp/

あわせて読みたい