【現地レポ】WACK合宿オーディション6日目①ーートリアエズ・ハナがBiS脱退、脱落者コメント掲載

BiSBiSHGANG PARADEEMPiREのマネジメントを行う株式会社WACKが、2019年3月24~30日にかけて合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2019」を長崎県の離島・壱岐島を舞台に開催。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した22名(うち4名は前日壱岐島で行われた全員面接で合格)に加え、WACKによる育成プロジェクトWAggの7人(愛は不参加)、現役メンバーも途中から参加する。

BiSHからは、アユニ・D、
GANG PARADEからは、ヤママチミキ、
EMPiREからは、MAYU EMPiRE、
BiSからは、戦力外通告を受けたアヤ・エイトプリンス、YUiNA EMPiRE、トリアエズ・ハナ、ムロパナコ、
が途中より参加予定となっている。

また、最終日の3月30日(土)には、壱岐の島ホールにて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催。合格者の発表に加え、BiSHBiSGANG PARADEEMPiREがライヴを行う予定となっている。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。

3月24日(日)12時~「前半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045


■6時〜 脱落者救済措置ーー「パプリカ」中に1番腹筋の回数が多い1人が復活

合宿6日目の朝6時、昨晩脱落を告げられた6名が旅館・太公望の一室に集まった。

BiSの楽曲「パプリカ」が流れている約4分間の間に1番多く腹筋をできた1名が復活、6日目の合宿に参加することができる。

候補生にとっては合宿に再び参加するための戦いとなるが、現役メンバーのトリアエズハナにとっては脱落イコール「BiS脱退」となる。

昨日、アヤ・エイトプリンスが脱落者救済マラソンで脱落。BiSの脱退が決定し、研究員(※BiSファンの総称)だけでなくネット上の大きな衝撃となった。果たして、今回の対決がどのような結果になるのか大きな注目が集まった。

スタッフが、床に肩をつけた状態から肘が膝につくまでを1回とカウントするルールを説明し、渡辺淳之介の「スタート」という掛け声とともに腹筋対決が始まった。

結果は以下の通り。

トリアエズ・ハナ……50回
キイロコ・バンパイア……53回
フィフスサマーウイカ……36回
オキタユア……38回
バシヤスメ・アツコ……31回
アンズピア……99回

99回の腹筋を行なったアンズピアが復活、6日目の合宿に参加することとなった。

全員が涙を流したり落ち込む中、トリアエズ・ハナは大号泣。ムロパナコとYUiNA EMPiREがハナの肩に手をおき、言葉にならない言葉がその空間を包んだ。

以下に、トリアエズ・ハナ、キイロコ・バンパイア、フィフスサマーウイカ、オキタユア、バシヤスメ・アツコのインタヴューコメントを掲載する。

オキタユア

悔しいです。でも、私は最初からずっと全力でやってきたから、後悔はしていないし、次にオーディションがあったら、もう受けるって決めています。渡辺さんのところにこれからその気持ちを言いにいきます。合宿では頑張ったらちゃんと見てくれるから嬉しい。昨日も最初より変わったよねって言ってもらえたし、私も最初より変わったと思っていて。最初は、歌とダンスがどれだけうまくできるかにこだわっていたんですけど、自分たちが楽しんでやることが大事ってことを学んで、そういう変化ができたのも嬉しいです。この合宿オーディションには、自分を変えたいと思って来る人が多いけど、私はそんなに変わりたいと思ってきたわけじゃなくて。でも、すごくたくさん変われて嬉しかった。お風呂に入る時間も、寝る時間ももったいなくて、ずっと練習していて、それでも足りないと思うくらい全力でやったので後悔はないです。でも私は、合格するためにきたから、合格するまでオーディションを受けます。

バシヤスメ・アツコ

悔しいは悔しいんですけど、毎日全力でできたのでやりきれたかなって思います。自分では変われたなと思っていたんですけど、渡辺さんから見たら、まだ変われていないのかなって思いました。私はあまり積極的な性格ではないので、自分から話したり、自分の意見をいったりできなかったんですけど、今回の合宿でだんだんできるようになってきて。自分から振り付けを提案したりできるようにもなりました。今までは、最初は歌とダンスができていればいいやと思っていたんですけど、渡辺さんは「歌とかダンスとか間違えてもいいから、気持ちや感情を優先させないといけない」ってことを言っていて。以前、ちょっと活動していたことがあるんですけど、そのときは歌とダンスが完璧なのが当たり前で、感情が最優先という考えがなくやっていたんですけど、違うんだと思って。合宿に参加していなかったらそういうふうに思わなかっただろうし、ちょっとは成長できたのかなと思います。来年もオーディションがあったら、もしかしたら受けるかもしれないです。でも多分、悩むとは思います。

フィフスサマーウイカ

私はご飯もたくさん食べれないし、体力もなくてダメダメで、すごく辛かったけど、来てよかったなって思います。渡辺さんに「お前には持っているものがあるんだよ」って言ってもらえたことが嬉しかったです。昨日、精一杯ダンスをしていたらコメントで「フィフス覚醒したね」とか「めっちゃ良くなっている」って声が増えて、素直に嬉しかった。だから応援してくれた人には感謝しかないです。壮絶な5日間でした。いつも適当に過ごしているので、きちんとした生活、しかもルールがあってポイントがあって脱落者が増えていくのを目の当たりにして辛いなって思いました。あと、プロのメンバーさんたちに教えていただくことができて、こんなこと人生にないと思うのでたくさん学べてよかったです。うまくダンスとか歌をするのも大事なんですけど、気持ちが1番大事で、人の心を動かすことが表現する人として1番大事なんだなって思いました。これからどうしていいかわからないけど、WACKにしか入るつもりはないのでそのときまでに自分が強くなれたと思えたときに、また受けれたらいいなと思っています。

キイロコ・バンパイア

帰りたくないです。前日に渡辺さんにマラソンは気合だからって言われて、200m先くらいに懐中電灯の光が見えたのでアヤさんがいると思って最後まで抜けると思って走りました。腹筋も気合だからと思って諦めないでやっていたんですけど、差がすごかったので勝てなかった。私はもともと集団の中にいることを避けてきた人生を送って来て、でもダンスはグループでやるものなので、自分はどうやって動けばいいか積極的にちょっとずつ動けるようになってきたし、根性を学びました。「WACK is FXXK」で1位をもらったときは、YUiNAさんが候補生の意見をすごく一生懸命聞いてくれて、それぞれの意見を出し合えたからこそ、渡辺さんが心を動かされたって言ってくださったのかなって。あと、ハナさんは同じBiSのアヤさんをマラソンで抜かしちゃった私のことを、その状況でも一緒に頑張ろうって言ってくれたり、最後までみんなのことを気にかけて話しかけてくれて嬉しかった。音楽で食べていきたいのとWACKがいいので、来年も受けられるのなら受けたいです。

トリアエズ・ハナ

メンバー、候補生、スタッフさん、関わってくれていたみなさん、研究員、家族にも友達にも、申し訳ない気持ちです。期待してくれていたのにも関わらず、私が不甲斐ないせいでこんな結果になってしまって。私はあまり周囲に気を配れないので、それを克服するための合宿でもあったんです。去年だったら、パンちゃんは先輩として来て同じような立場で信頼されていたけど、私はあんなふうに頑張れてなかったかなって。候補生には申し訳ないし、悔しいです。私は歌を歌うことが好きで、それを生活にしたいと思って去年の合宿に来ていたので、1年経った経験を元に「楽しいんだよ」っていうことを教えてあげられなかったのが悔しかった。(合宿に残る)ムロとYUiNAの2人だったら大丈夫だと思うので、がんばってほしい。今回の合宿に落ちて、メンバーのことも、BiSというグループのことも、自分が思っている何倍も好きなんだなってことに気づきました。BiSはすごく歴史のあるグループなんですけど、知れば知るほどこんななんだと思うことばかりで、本当に格好いい。そんなBiSの格好いい自分に会いたかったけど、そうなれなかったんじゃないかって不甲斐ないです。私は自分に自信がない人間なんですけど、ステージの上だったら自信が持てた。間違いなく私が人生で1番輝けたのはステージに立っている瞬間でした。そのときは自分であるけど自分じゃないんですよ。それはBiSっていう魔法があったからかもしれない。歌も踊りも誰よりも好きな自信があるので歌いたいと思うけど、この先のことはちょっとまだ考えられないかな。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太


WACKのオーディション合宿を今年もニコ生で独占生中継

24時間、WACKオーディションに密着!布団監視も実施!6泊7日全て見せます!
最終日に行われるWACK EXiBiTiONも生中継!

3月24日(日)12時~「前半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045

■イベント詳細

WACK EXHiBiTiON概要
2019年3月30日(土)壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール
時間:開場 12:00 開演 13:00
入場料:無料
※FCツアーの参加者が優先入場となります。
※9:00からイベント会場入り口付近にて整列開始いたします。
※整理券の配布はございません。
出演:BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、WAgg、WACKオーディション参加者
特典会:CD販売開始時間:9:30〜
販売場所:壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール  ロビー
特典会時間:
終演後〜17:00:BiS/EMPiRE/WAgg
17:00〜18:00:BiSH/GANG PARADE に分けて実施させて頂きます。

・WACK HP http://www.wack.jp/

WACK OFFiCiAL HP
http://www.wack.jp/

あわせて読みたい