【現地レポ】WACK合宿オーディション最終日③ 2019年合宿、合格を勝ち取った3名のコメント掲載

BiSBiSHGANG PARADEEMPiREのマネジメントを行う株式会社WACKが、2019年3月24~30日にかけて合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2019」を長崎県の離島・壱岐島を舞台に開催。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した22名(うち4名は前日壱岐島で行われた全員面接で合格)に加え、WACKによる育成プロジェクトWAggの7人(愛は不参加)、現役メンバーも途中から参加する。

BiSHからは、アユニ・D、
GANG PARADEからは、ヤママチミキ、
EMPiREからは、MAYU EMPiRE、
BiSからは、戦力外通告を受けたアヤ・エイトプリンス、YUiNA EMPiRE、トリアエズ・ハナ、ムロパナコ、
が途中より参加予定となっている。

また、最終日の3月30日(土)には、壱岐の島ホールにて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催。合格者の発表に加え、BiSHBiSGANG PARADEEMPiREがライヴを行う予定となっている。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。

3月24日(日)12時~「前半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045


最終日の3月20日(土)、壱岐の島ホールにて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催された。BiSHBiSGANG PARADEEMPiRE、WAggがライヴを行った。

その直後、WACK代表の渡辺淳之介がステージに登場。

合同オーディションの合格者の発表と、合宿オーディションに参加していたWACKメンバーのポイント争いの結果発表を行った。

まずは、WACKメンバーでのポイント競争の順位が発表された。

1位 ヤママチミキ 109ポイント
2位 アユニ・D 99ポイント
3位 ムロパナコ 87ポイント
4位 YUiNA EMPiRE 79ポイント
5位 ウルウ・ル 70ポイント
5位 MAYU EMPiRE 70ポイント
7位 ナルハワールド 60ポイント
8位 アンズピア 48ポイント

結果、アンズピアが8位となり、改名することが決定。
「ア・アンズピア」となることが発表された。

そして、合宿候補者における合格者は以下の通りとなった。

BiSH

該当者なし

GANG PARADE

・WAgg ナルハワールドが加入。
※2019年5月26日、日比谷野音にてお披露目。

BiS

該当者なし

EMPiRE

・テラヤマユフが加入。
※2019年4月21日、NEW EMPiRE TOUR福岡DRUM SON初日にてお披露目。

■WAgg

・セントチヒロノイモウトが加入。
※お披露目時期は未定。

また、合格者の発表の他にも以下の発表が行われた。

■PEDRO
BiSHのアユニ・DによるソロプロジェクトPEDROがユニバーサルミュージック内のEMI Recordsに移籍し、活動を本格的にスタートする。併せてPEDRO Official Twitter及びYouTubeチャンネルにトレーラー映像も公開され、この夏、自身初となるフルアルバムの発売と全国ツアーの開催を予定している。

■BiS
現メンバーであるゴ・ジーラ、ペリ・ウブ、キカ・フロント・フロンタール、アヤ・エイトプリンス、パン・ルナリーフィ、トリアエズ・ハナ、ミュークラブ、ムロパナコ、YUiNA EMPiREの9名より「解散」の申し入れがあり、受理された。解散の日時は、『Are you ready to go? TOUR』のツアーファイナル5月11日 マイナビBLITZ赤坂公演。

まBiS再結成オーディション開催も発表。

■BiS新メンバーオーディション詳細
応募資格:
18~28歳までの女性。
経験不問。特定のレコード会社、プロダクションと契約のない方。
現在所属の方は4月末日までに事務所等契約解除通知が証明できる方。
第1期BiSの活動が理解できる方。

応募方法:
audition@wack.jpまで
件名に[BiS新メンバーオーディション応募]と記入
本文に名前、年齢、身長、体重、住所、緊急連絡先を明記の上、
写真2枚(全身・顔正面アップ各1枚=3ヶ月以内に撮影したもの)を添付して送付

お問い合わせ先:info@wack.jp
合否に関するお問い合わせには応じられません。

1次締切:2019年4月15日
※一次締切前に審査は先行して行い、メンバーが決定された場合は
2次締切の方はオーディションを行いませんのでご注意ください。

2次締切
2019年4月30日

選考:
第1次審査=書類メール審査(合格者のみ通知 電話に出れるようにしてください)
第2次審査=面接数回により決定

合格後:
プロダクションである、WACK、もしくはつばさプラスに所属し、『BiS』としてアイドル活動をスタート。

本レポートでは、合格と昇格を勝ち取った3名のインタヴュー・コメントをお届けする。


■ナルハワールド

実感がわかないというか、まだWAggみたいな感じのとことはあるんですけど、昇格することを望んでいたので、すごく嬉しいです。最初はWAggを広めるために合宿に参加していたんですけど、どんどん日が経っていくうちに、やっぱり私は上に行きたいのかなと思って。上に行けば行くほど、きっともっといろんなものが見えるし、経験できるのなら、私も行きたいと思って。「WACK is FXXK」の振り付けを自分たちで1から作っているとき、全然自分から話せなくて悔しくて半分涙目になりながらちょっと休憩しようと思っていたんです。そしたら、渡辺さんから名前を呼ばれて「後悔しないように」って言ってもらえて。このままじゃ私、絶対に後悔するんだろうなと思ったので、そこから変わりました。合宿が終わって、ステージにWAgg8人が揃うのは久しぶりだったので、すごくいい気持ちで、いいライブができたと思います。GANG PARADEさんで名前を呼ばれたときは、本当にびっくりしました。返事もできないくらいびっくりして。ギャンパレさんってすごく格好いいじゃないですか。そこに私が入って本当にいいのかなとか考えながらずっと立っていて。メンバーさんに囲まれたとき、すごくおめでとうって言ってくれたので、安心というかホッとしました。WAggのメンバーはおめでとうって言ってくれました。サアヤイトは泣いてくれて。とにかくいまはギャンパレの一員としてふさわしくなれるような人になりたいです。そこからまた目標は細かく決めていきたいと思います。合宿は辛かったです。でもすごくいい体験ができて参加できてよかったなと思います。

■テラヤマユフ

率直に嬉しいです! EMPiREさんは輝いていてクオリティが高いので、正直、自分が入ったらクオリティが下がっちゃうんじゃないかという不安も多いんですけど、私は合宿で強くなったし、成長もしたし、変われたので、みなさんと同じくらいがんばれると思います。自分は誰よりも自信を持ってきたし、誰よりも有言実行できたし、自分が1番だと思って合宿に取り組みました。最初のほうは笑っていればいいのかなと思っていたんですけど、観ている側からするとずっと笑っているのはつまらなくて、自分どうしたらいいかってすごく考えていたとき、渡辺さんから課題曲「Plastic 2 Mercy」で変人っぽくやれって課題を出されて。私はそこから表情にキレとかつけることができたし、渡辺さんからの課題があったから日に日に成長できたのかなって思います。あと、渡辺さんは間違っても楽しんでいればいいって言ってくれて。私はいままで踊りとかを間違えないのが1番だと思っていたけど、他のグループの人の発表を観ているときに、間違っていても楽しくやっている姿が心にグッときて。渡辺さんの言っている意味がすごくわかって、考えが変わりました。ステージに立っているときは、候補生の該当者なし続きだなと思って、自分落ちたんだと思って悲しんでいたんですよ。でもEMPiRE、テラヤマユフって言われたときは自分の名前じゃないんじゃないかなってくらいびっくりして。EMPiREさんのところに行くときは、はいって大きい声で返事してよろしくおねがいしますって言ったら、すごい笑顔でよろしくねって声をかけてくれて。すごく嬉しかったです。EMPiREに入ったら、まずはメンバーさんに少しでも近づけるように日々の練習をがんばりたいです。

■セントチヒロノイモウト

WACKという事務所に入れて、すごく嬉しいです。WAggは研修生的グループだから、ダンスがうまくなって上のグループに進めるようになりたいし、自分は思ってはいないですけど、セントチヒロチッチさんに似ているから好きって言ってくださる方もいるので、自分にしかない個性で応援してもらえるようになりたい。合宿中は、悔しいことも辛いこともいっぱいあったんですけど、それ以上にWACKのメンバーの方がすごく仲良くしてくださって。候補生の方のことも最初は敵としか思っていなかったんですけど、すごく好きになっちゃって。一緒にステージに立ちたいと思ったけど、落ちちゃった子もいっぱいいるので、その子たちの分もがんばりたい。振り返っていったら、経験しておいてよかったことばかりでした。これまでの人生、悔しいとか思ったことがなかったけど、その感情をいっぱい知れたし、絶対諦められないと思えることがいっぱいあって。ダンスも下手くそで、焦るとすぐ覚えられなくなるんですけど、他の候補者の足を引っ張りたくないと思って死ぬ気で覚えました。一瞬でも合わせたときとかすごく楽しかったので本当によかったです。発表後、WAggのメンバーさんと話したとき、歓迎してくれて嬉しくて。名前なんだろうね? とか、明るい話をしてくれました。私が研究生的なグループに私が入ったってことは、上のグループに入るほどの力がないということだから、先輩グループに入るくらいの力を手に入れて、自分の力で変わりたいです。私はBiSさんがすごく好きで、いつか入りたかったので解散は悲しいです…。でもどのグループに入っても他のメンバーに負けないくらいの力を持てるアイドルになりたいです。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太


WACKのオーディション合宿を今年もニコ生で独占生中継

24時間、WACKオーディションに密着!布団監視も実施!6泊7日全て見せます!
最終日に行われるWACK EXiBiTiONも生中継!

3月24日(日)12時~「前半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959031
3月27日(水)12時~「後半」はこちらから:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318959045

■イベント詳細

WACK EXHiBiTiON概要
2019年3月30日(土)壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール
時間:開場 12:00 開演 13:00
入場料:無料
※FCツアーの参加者が優先入場となります。
※9:00からイベント会場入り口付近にて整列開始いたします。
※整理券の配布はございません。
出演:BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、WAgg、WACKオーディション参加者
特典会:CD販売開始時間:9:30〜
販売場所:壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)大ホール  ロビー
特典会時間:
終演後〜17:00:BiS/EMPiRE/WAgg
17:00〜18:00:BiSH/GANG PARADE に分けて実施させて頂きます。

・WACK HP http://www.wack.jp/

WACK OFFiCiAL HP
http://www.wack.jp/

あわせて読みたい