【連載】あのゴン・チョク「髪の毛より大切なものを探しに」Vol.17 今の我々では戦えない

こんばんは。僕です。

暖かい日が続いておりますが、皆様いかがおすごしでしょうか。

私たち「others」は初の挑戦である4日連続ライブという事をしてみました。

4月23日(火)『IDOL MUSIC BOWL vol.24』
4月24日(水)「BoysPrinCe」
4月25日(木)【Stud’Z LIVE】
4月26日(金)「天使える卒業主催-青色えるは超尊い-」

という4本に出させて頂きました。

本日が最終日なのですが、なんと、最後まで立っていられたのは音無奏翔ただ1人。
初の1人でのステージです。まあこれも経験だと思ってやるしかない。

と、まさに今ステージが終わったのですが、自分たちの曲は割と1人で歌うの辛いので、普段やらないのですが、もう好きな曲歌っていいよ。とベスト嵐セレクションでお送りさせて頂きました。

皆さん暖かい目で見て頂きありがとうございます。

さて、そんなこんながありましたこの4日間、色んなライブに出させて頂いて思った事があります。

それは、「今の我々では戦えない」です。

まず前提として、メンバー全員が揃わないのは私の責任です。

対バンライブに出てそこに合わせた盛り上がるステージ作りをしないのも私の責任です。

スケジュールを出せるのが遅いのも、物販の仕切りが悪いのも全て私の責任です。

それを承知の上ではあるのですが、メンズ地下のお客さんが求める物と我々が提供したい物の差がありすぎてどうも良くない流れになっている気がします。

メンズ地下の界隈は癖が強すぎます。

群雄割拠の時代と淘汰の時代が同時に訪れているような。本当に趣味で来てるの? と聞きたくなるほどに命がけの様に感じますし、追い出し追い出されの関係。

女の子のアイドルが爆発的に増えた時、アイドル戦国時代と言われましたが、こちらは普通に戦国時代。

我々のような軟弱者では太刀打ち出来ません。

そうです。我々が弱いのが悪い。弱肉強食の世界では弱いのは悪なのです。

このままではお客さんが削れるか我々が削れるかの我慢合戦みたいになりそうなので軌道修正します。というより修行が足りないので修行してきます。滝行とか。

戦闘力をあげてからその戦いに参戦出来ればなと思います。

今出来ることをやります。

5月は現在決まってる出演2本です。全力でぶつかって行けるよう日々精進させて頂きます。

それでは皆さんご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

すいません最後にオーディションの方ですが今回は該当者なしという結果になりました事をご報告させて頂きます。


■イベント情報

weekend encount vol.5
2019年5月15日(水)新宿レッドノーズ
時間:18:00 / 18:30
出演:H@ng_oveR / Jackdoo / Vi-Stud`Z / others
料金:2500円 / 3000円 1D代別

※「【連載】ゴン・チョクの「髪の毛より大切なものを探しに」」は毎週金曜日更新予定。

ゴン・チョク


満31歳のおじさん。関西にてプラニメの現場マネージャー、イベント制作などを経て、何でも屋として上京。タレントの送迎、チェキ撮影、音響、ステンレスの溶接などを経験し、このたび株式会社リーディよりメンズ・アイドルをデビューさせることとなった。気になるグループ名は「others」。音無奏翔、山下修、立花類、夢野続輝の4人で構成されており、ゴンチョクを含め全員がメンズ・アイドル未経験者。0からアイドルを学び、ダンス、歌、特典会などを経験する中で成長していくことが期待される。

・ゴン・チョク Twitter
https://twitter.com/yajinokano73
・others official site
https://others-idol-official.amebaownd.com/
・others official Twitter
https://twitter.com/others_staff

others アーティスト写真

あわせて読みたい