【連載】あのゴン・チョク「髪の毛より大切なものを探しに」Vol.18 もうちょい地下なお話

どうも鉛の10連勤術師ゴン・チョクです。

楽しい10連休も終わりに近づきつつありますね。連休さえ終われば私も休みが取れる可能性が。。。

さて、最近たまにですがメンズ地下アイドルの記事などをチラホラと見るようになりました。

どの記事も納得や共感する事が多いです。

ただもちろんですが、ある程度お客さんがいたり、数年続いているグループだったりの事が書かれているので、売り上げがすげぇ! とか、接触がえげつない! とか、その記事を読んで、メンズ地下そんなに盛り上がってるのか! と、参入すると痛い目を見ると思いますので、もうちょい地下なお話と私のオススメを。

まず、メンズ地下にいるお客さんの分母は大きくありません。客単価が非常に高いケースが多いのでお金が動いてるイメージがありますが、それほど人はいなかったりします。

基本的にグループを新しく作ったら対バンのイベントに出るしか無いとは思いますが、本当に誰も来ません。動員ゼロ、売り上げゼロが続きます。

チラシを作って配りますが、推しが見てるから、と受け取ってくれないのです。

最初に出来る事は、たまに訪れる暖かいお客さんを根気よく待つだけです。

ここで一回心が折れます。

そして道が別れます。対バンを増やしに増やし1人でも! と突き進むのが恐らくは王道。

それ以外の道を探すのは邪道。

ここからは新規参入される方へのオススメです。

オススメする地下メンズアイドルの進む道は対バンイベントを死ぬほどぶち込む方です。

その対バンイベントでも演者側でコールやミックスを入れお客さんを盛り上げます。

何だったらオリジナル曲なんか要りません。

人の曲で盛り上げていきましょう。

入場特典、ポイントカード、お客さんが望む特典会。

とにかく顧客満足度を高めましょう。

始めて来た人はチェキを無料にします。

チラシにチェキ券も付けましょう。

お客さんの要望を全て叶えましょう。

そして、その全てを根気よく数ヶ月続けます。

そしたら応援してくれるお客さんがチラホラ出てくるはずです。5人くらいですが。

5人来てくれれば売り上げが上がります。メンバーにお給料も払えるでしょう。

もちろんメンバーはある程度のイケメンが必須条件ですが。

さて、再度言いますが、私のオススメはこの道です。根気よく、1人ずつ、着実に来てもらえるようにしましょう。

そしてその道は私が歩めない道でもあります。ひねくれ者なので。

ヤダヤダ絶対無理。

それなら残り少ない髪の毛の方が大切です。

もっと大切なものを探しに行ってきます。

それではさようなら。


■イベント情報

weekend encount vol.5
2019年5月15日(水)新宿レッドノーズ
時間:18:00 / 18:30
出演:H@ng_oveR / Jackdoo / Vi-Stud`Z / others
料金:2500円 / 3000円 1D代別

※「【連載】ゴン・チョクの「髪の毛より大切なものを探しに」」は毎週金曜日更新予定。

ゴン・チョク


満31歳のおじさん。関西にてプラニメの現場マネージャー、イベント制作などを経て、何でも屋として上京。タレントの送迎、チェキ撮影、音響、ステンレスの溶接などを経験し、このたび株式会社リーディよりメンズ・アイドルをデビューさせることとなった。気になるグループ名は「others」。音無奏翔、山下修、立花類、夢野続輝の4人で構成されており、ゴンチョクを含め全員がメンズ・アイドル未経験者。0からアイドルを学び、ダンス、歌、特典会などを経験する中で成長していくことが期待される。

・ゴン・チョク Twitter
https://twitter.com/yajinokano73
・others official site
https://others-idol-official.amebaownd.com/
・others official Twitter
https://twitter.com/others_staff

others アーティスト写真

あわせて読みたい