【連載】ヨコザワカイト「digる男。」Vol.1「勉強不足」

「君まだまだ、勉強不足じゃん」

初めまして、この5月から株式会社SWでインターンを始めました現役大学3年生のヨコザワカイトと申します。

先日、SWの社長西澤さんから、ニコッと笑顔で言われた言葉が頭をぐるぐると離れません。

「君まだまだ、勉強不足じゃん」

勉強不足。ライターを志すに当たって、これほどマイナスな要素はありません。インタビューを行う時も、アーティスト周りの方とお話しする時も、誰よりも愛を持って知識をつけていくべきライターという職業。

今の知識不足に対してだけではなく、これからの音楽に対しての姿勢を問われた言葉に僕はハッとしました。

もう一生そんな事は言われるまい、そう心に決めた今日この頃、西澤さんからStoryWriterでの連載(本連載)を任されました。これから常に新しい知識をつけていく為に、digるプロになってやろうと決心をし、この連載を始めた次第であります。

なぜ、digるプロを目指すのか。

今や誰もがYouTubeで毎秒毎秒なんでもdigる時代です。こと音楽にフォーカスしても、SpotifyやApple Musicなどストリーミングサービスを使うのが当たり前。新しい音楽を、指先一つでdigることができてしまいます。誰もが行なっている平均的で軽いdigりの数を増やすだけ。

僕はそんな軽いdigりの中で、いつもと同じような小さな満足を繰り返してきた事に後悔をしています。もっと「重い体験」をしたい。愛と知識と経験を持って、記事を書いていきたい。自分だけの小さな世界の中で、何かを批判したり、最近の〇〇は…… と嘆くのは至極滑稽なことだと思います。フィルターバブルの中でインポテンツにはなりたくない! そんな気持ちで、この連載は始まりました。

そんな勉強不足なSWインターン ヨコザワカイトが、音楽に限らず様々なものを様々な場所に訪れてdigっていきます。

まだ見ぬ未開の宝探しをする、digり旅の様子を楽しく見守ってくださると幸いです。

※「【連載】digる男。」は毎週月曜日更新予定です。

ヨコザワカイト(よこざわ・かいと)
1997年生まれ、千葉県出身。大学では社会学を専攻している。株式会社SWで学生インターンをしながら就職活動中、そして迷走中。ガガガSPが大好き。

あわせて読みたい