【LIVE REPORT】SAKA-SAMA現体制での活動終了を発表、メンバー全員コメント掲載

SAKA-SAMAが、2019年8月17日(土)の渋谷CYCLONEでのワンマンライヴ〈イッツ ア SAKA-SAMA ワールド vol.3〉を以って現体制での活動を終了することを発表した。リーダーの寿々木ここねは、新メンバーを募集した後、新体制のSAKA-SAMAで活動を継続。並行してソロ活動も開始する予定だ。

本ページでは、2019年6月24日(月)にAKIBAカルチャーズ劇場で行われた〈月曜定例公演〉をレポートする。


現体制活動終了のニュースが出たのは、2019年6月23日(日)。

SAKA-SAMA現体制活動終了のお知らせ
SAKA-SAMAは、2019年8月17日に開催しますワンマンライブを最後に、現体制での活動を終了させていただきます。現体制での活動終了に伴い、Dr.まひるん、ミ米ミ、瀬戸まーな、水野たまごの4名は弊社との契約終了となり卒業。リーダーの寿々木ここねは、TRASH-UP!! RECORDSにて活動を継続します。(SAKA-SAMA公式HPより)

 

同ニュースで、翌日6月24日のライヴにてメンバーからのコメントがあるとアナウンスされていたこともあり、多くのファンが来場した。19時にAKIBAカルチャーズ劇場がopen。会場ではファン同士が談笑しつつも、どこかシーンとした寂しげな空気が立ち込めていた。

19時30分、楽屋から掛け声が聞こえると、時間通りにライヴはスタート。赤いパッチワークが特徴的な新衣装に身を包み、「夏休み縦断の恋」、「マサカサカサマ」、「聴こえる」と披露していった。「私たち、Lo-FiドリームポップアイドルSAKA-SAMAです!よろしくお願いします!」と4人が声を合わせて挨拶。寿々木ここねが「本日は、SAKA-SAMA定期公演の今シーズン最終回に来てくださり、ありがとうございます! この後もどんどん盛り上がっていきましょう!」と煽り、「寿司でぃ・ないと・ふぃーばー」を披露した。

続けて、6曲を披露し、MCパートへ。寿々木ここねが、「はい。もうみんな知ってくれてると思うんですけど、昨日の夜、公式から発表があってSAKA-SAMAは今年の8月17日のワンマンライヴを持って、現体制を終了することになりました」と切り出すと、会場が一気に静かになり、ここでメンバーから現体制終了のコメントがなされた。

ミ米ミ「入って1年ちょっと経って、SAKA-SAMAで活動できて、初めてアイドルになれて。私の人生は最高です。8月17日のワンマンまで、SAKA-SAMAの……(涙ぐみ言葉に詰まる)メンバーとして精一杯頑張ります。よろしくお願いします」

Dr.まひるん「昨日発表された時、メンバーの(卒業する)詳しい理由とか、今後についてとかの発表が無かったので、今日気になって来てくれた方もいると思います。私、前振りしておいてその質問の答えになってないんですけど。自分の中に理想のDr.まひるん像って言うのがあって、一般の人が思い浮かべるようなアイドル像とは、違ってるかもしれないんですけど。自分の思うアイドルというか、Dr.まひるん像を全うしたいし、絶対にそこから逸れたくないっていうか…… モヤモヤさせてしまうかもしれないですけど、とにかく自分らしく信念を持って頑張りたいと思います。まとまってなくてすいません。とにかく、よろしくお願いします!」

水野たまご「私のつい最近あげたblogを見ていただいた方ならわかると思うんですけど、最近まですごい苦手なものがあったんですけど、それを克服することができて。今年の2月1日に。そこから自分の可能性がすごい広がって、今までできなかったこととか、これからたくさんチャレンジしていきたいなと思って。こうやって今SAKA-SAMAで見ている景色だけじゃなくて、違う景色も見てみたいなと思って、SAKA-SAMAを辞めることを決意しました。今私20歳なんですけど、将来の夢がいっぱいあって。もちろんアイドルもだし、アイドルじゃない表に出るお仕事もやってみたいなって思うし。表に出ないデスクワークとかもやってみたいし(笑)、美味しいご飯を作るお店とかもやってみたくて。色々やって挑戦してみたいなって思いました。8月17日の現体制ラストワンマンライヴまで全力でSAKA-SAMAの5人で頑張るので、ついて来てほしいです。応援よろしくお願いします!」

瀬戸まーな「アイドルになることがずっと夢だったんですけど。最初はアイドルができるってだけで本当に嬉しくて。今もすごい楽しいっていうのは変わってないんですけど、やればやるほど、こういうことをやってみたいとかそういうのが色々出て来て。それを実現する為に、また新しい挑戦をしようかなって思って、卒業することにしました。こうやって言うと、もうなんか次のこと始めてるの? とか言われそうなんですけど、何も始めてないです(笑)。でも、何かをする人では居たいなって言うのが、この先の目標ではあります。今のSAKA-SAMAで居られるあと2ヶ月くらいを今までよりも一生懸命頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします!」

寿々木ここね「私は、この4人と違って、TRASH-UP!! RECORDSに引き続き所属することにしました。私は、SAKA-SAMAの活動当初からオリジナルメンバーとして2年半活動して来たんですけど。TRASH-UPが大好きだし、SAKA-SAMAも大好きなので、今いるメンバーがみんないなくなってしまうのは、悲しいし寂しいけど勇気を出して決めました。8月17日で現体制は終了するんですけど、SAKA-SAMAは無くなりません!!  私は、SAKA-SAMAに残って、新メンバーを加えた新しいSAKA-SAMAでもっともっと頑張って活動していきます。なので、引き続き応援してくれたら嬉しいです! SAKA-SAMAが大好きだから。SAKA-SAMAで叶えたい夢とかまだあるし、絶対後悔したくないなって思ってるので。本気で、全力で、めちゃめちゃ気合い入れて頑張っていくので、皆さんついて来てほしいです。8月17日に渋谷CYCLONEで現体制ラストワンマンがあります、それまで今の5人で一丸となって、これまで以上にわーって感じで、バチーンって感じで頑張っていくので、ぜひ最後までよろしくお願いします! そして! お知らせなんですけど、私はSAKA-SAMAの活動を主にしながら、ソロアイドルとしての活動もさせてもらうことになりました! 今ソロ曲も作ってもらってる最中なので、希望が見えると言うか。そちらも楽しみにしていてください!」

そんな5人の言葉を会場のファンはしっかりと見守っている様子だった。その後、8月13日にAKIBAカルチャーズ劇場にて特別なワンマンが行われるとのアナウンス。詳細は、これから発表されるとのことなので公式HPやTwitterを要チェックだ。

そして、最後の曲「朝日のようにさわやかに」を披露。「私たち、私たち、Lo-FiドリームポップアイドルSAKA-SAMAでした! ありがとうございました!」と頭を下げると、ファンからは惜しみない拍手が送られた。

現体制で駆け抜けるSAKA-SAMAの残り2ヶ月に目が離せない。


TRASH-UP!! RECORDSより正式なお知らせ

弊社所属アイドルグループSAKA-SAMAは、2019年8月17日に開催しますワンマンライヴを最後に、現体制での活動を終了致します。
メンバーそれぞれの状況や今後への考えや思いを受け、話し合い、このような決断に至りました。
現体制での活動終了に伴い、Dr.まひるん、ミ米ミ、瀬戸まーな、水野たまごの4名は弊社との契約終了となり、
リーダーの寿々木ここねは、準備期間を経て新メンバーを含めた新体制のSAKA-SAMAで活動を継続。並行してソロ活動も開始する予定です。
8月の現体制ラストライヴまで、短い時間ではありますが、今の5人のメンバーで駆け抜けていきますので、
何卒よろしくお願いします。
また、かねてより募集しておりましたSAKA-SAMA新メンバーの応募受付を再開させて頂きます。
URL:http://www.trash-up.com/sakasama/archives/213

SAKA-SAMAワンマンライブ
「イッツ ア SAKA-SAMA ワールド vol.3」
2019年8月17日(土)渋谷CYCLONE
OPEN 11:00/START 11:30
前売2500円/当日3000円
※チケットはe+にて6月29日より発売開始予定

SAKA-SAMA 公式HP:
http://www.trash-up.com/sakasama/#top

あわせて読みたい