【LIVE REPORT】EMPiRE、3回目のマイナビBLITZ赤坂ワンマンで刻んだ6人の成長の証

EMPiREが2019年7月11日、〈NEW EMPiRE TOUR〉のファイナル公演をマイナビBLITZ赤坂にて開催した。

今年3月に行われた〈WACK合同オーディション〉で合格を勝ち取ったNOW EMPiREを新メンバーに迎え、4月より全国7箇所8公演を回ってきたEMPiRE。6月9日に新宿BLAZEで行われたセミファイナルを経て、ツアーを締めくくるワンマンライヴを行なった。

マイナビBLITZ赤坂は、EMPiREが2018年4月に初のワンマンを開催した場所。また、同年9月には〈EMPiRE NEXT EDiTION TOUR〉のファイナル公演としても立った場所でもあり、約1年で3回目となる縁の深いライヴハウスでもある。チケットSOLD OUTを受け、急遽追加販売された2階席も含め即日完売。外は雨が降る中、会場はエージェント(=EMPiREファンの総称)で埋め尽くされた。

開演時間を少し過ぎ会場が暗くなると、ステージ後方に設置された三角形のオブジェ中にCGを駆使したオープニング映像が流れ、レーザーが会場中を彩った。その中でメンバー6人が登場し、「EMPiRE is COMiNG」からライヴがスタート。24時間イベントで初披露された「SELFiSH PEOPLE」、1stアルバムより「デッドバディ」、「Don’t tell me why」と4曲披露し、自己紹介をすると、EMPiRE楽曲の中でもじっくり聴かせる10曲を続けてパフォーマンスした。ダンスと歌で魅せる構成は、これまでのワンマンにはないEMPiREの地力を感じさせるものだった。

そしてYU-Ki EMPiREがMCを行なった。

YU-Ki EMPiRE「私たちEMPiREは去年の4月に、ここマイナビBLITZ赤坂で初めてワンマンをして、今回で3度目(のワンマン)になります。大事な節目で立たせていただいていて、たくさん思い出が詰まっている場所です。この6人でエージェントで埋まっているこの場所に最後に立つことができて本当に嬉しいです。EMPiREはまだデビューしてから1年ちょっとで、グループの歴史としては浅いんですけど、その中でもYUiNAちゃんが移籍したり、MAHOとMiKiNAが加入したり、YUKAが脱退したり、NOWが入ってきたり、短い期間でたくさんグループとしての形も変わりました。そのたびにメンバーとたくさんぶつかり合ったし、たくさん不安な想いもして、エージェントのみんなが私たちについてきてくれるかとか、マイナスなことばっかり考えてしまう時期もありました。でも、こうやってライヴとかでメンバーとかエージェントのみんなの笑顔を見ることで、すごい支えられて、大丈夫だよって背中を押してもらえている感じがして、ここまでやってくることができました。私たちはまだまだ未熟で、みなさんに助けられて支えてもらってばかりですが、エージェントのみんなと1から成長していけているこのEMPiREが、私は本当に大好きです。マイナビBLITZ赤坂をエージェントのみんなで埋めるということは私たちの夢のひとつでした。でも、ここがゴールではないですし、秋のツアーも、ファイナルのZepp DiverCityもそうですが、私たちには立ちたい場所、エージェントのみんなと叶えたい夢がたくさんあります。だからこれからは私たち自身が、1人1人大きくなって成長して、エージェントのみんなを支えられるような頼もしい存在になって、一緒にたくさんの景色を見たり夢を叶えていけたらと思います。これからもEMPiREは止まらずに走り続けていきます。これからもどうかこの6人のEMPiREをよろしくお願いします」

そして「いつも本当にありがとう。たくさんの愛を込めて歌います」と「アカルイミライ」へ。中盤のセットリストと打って変わり、「FOR EXAMPLE??」、「SO i YA」、「S.O.S」、「Buttocks beat! beat!」と、EMPiREのアッパーな楽曲を立て続けに披露。エージェントたちも全力でコールやミックスで声を出したり、手をあげて一緒に盛り上がりを見せた。本編最終曲の「Buttocks beat! beat!」では、それまでの感情をすべて込めたかのようなMiDORiKO EMPiREのシャウトが炸裂し、大盛り上がりの中、本編は終了した。

当然のように起こるEMPiREコールに応えて、再びステージに登場した6人。1人ずつ挨拶をした。

YU-Ki EMPiRE「今回のツアーでNOWが入ってきて、新しいエージェントが増えて、たくさんの愛を感じることができました。こうやって愛が伝染していって、幸せな空間が作れて、本当に最高に素敵な時間だなと思います。こういう時間を私たちが作れているっていうことが、すごく誇らしい気持ちにもなります。これからはみんなの居場所を私たちが作っていきたいと思います」

MiDORiKO EMPiRE「EMPiREは、まだ1年と何ヶ月かしか経っていないけど、本当にいろんなことがありました。でも私はみんなのことが大好きですし、みんなと私と私たちを繋げてくれるEMPiREという存在が本当に大切で大好きです。これからもEMPiREは進んでいきます。これからもよろしくお願いします!」

MAYU EMPiRE「EMPiREとしてBLITZに立つのは3回目になるんですけど、1回目はメンバー編成が変わって悲しいとか浮き足立っちゃう気持ちがあったりして。2回目はツアーファイナルだったんですけどSOLD OUTしなくて、人に好きになってもらってライヴを観に来てもらうことの難しさを痛感しました。そんなライヴハウスで、3回目、観たかった景色が見れました。私は自分自身がEMPiREにいることに対して、時々ものすごく不安になるんですよ。私はいていいのかなとか考えてしまう。そういうことがあっても、今日みたいな日や、みんながいてくれるから私は今日もこうやってここに立てているし、これからもEMPiREを守っていきたいと今日改めて思いました。強くこれからも進んでいくので、ぜひ観ていてください。今日はみんなが私たちと同じEMPiREのメンバーとして、ライヴを一緒に作ってくれて本当にありがとうございました。最高でした! ありがとうございました。ぜひまた遊びに来てください! 」

MAHO EMPiRE 「日々やっとちょっと自信がついて、それがちょっとしたことで0に戻ったり、そんなことの繰り返しなんですけど、今日はみなさんのおかげで、足りすぎるくらいの素晴らしい大きな自信をもらいました。公演前からSOLD OUTということは文字で見ていたし、言葉ではわかっていたんですけど、やっぱり想像はただの想像で、今こうやって目の前にすると嬉しくてたまらないです。素直に思えたこの気持ちをこれからも大切に精進します。これからもよろしくおねがいします!」

NOW EMPiRE「私はこのツアーがお披露目でした。最初は私のことを受け入れてくれるかなとか、絶対に嫌だと思う人がいるだろうなとか思ったけど、暖かく迎えてくださってすごく嬉しかったです。でも私はもう新メンバーじゃないです。私は伝えたいこととか、言いたいこととか、うまく言葉にできない人で、いつも困っちゃっているけど、私はみんなのことが大好きとか、ありがとうとかの気持ちはいつもパフォーマンスに込めているので、これからも私たちのパフォーマンスを見て元気になってください。これからもよろしくおねがいします!」

MiKiNA EMPiRE「私はお披露目で初めてここに立たせていただいたんですけど、そのときは自分が強くなるためとか、自分のためばっかりに立っているような気持ちで実はいて。でも今はここにいるみんなのために自分は立っていると思っていて。私の存在は、この5人のメンバーがいるから成り立っているし、私を含めた6人はエージェントのみなさんがいるから成り立っているって日々すごく強く思います。あなたたちが私たちの原動力であって、幸せであって、愛とか酸素とか……(会場どよめく)重いですかね? 本当にそれくらい大切な人たちです。だからこれからもあなたたちに感謝を返し続ける人たちでありたいと思っています。これからもEMPiREをよろしくおねがいします!」

1人1人が想いを伝えると、アンコールで「MAD LOVE」を披露。そして、MAYUが「まだまだ行けますよね? 行けますか? 最後一緒に踊ってください」とエージェントを煽り、7月17日発売の2ndシングル「SUCCESS STORY」を披露。NOWの激しいダンスから始まる同楽曲で熱気に溢れた中、3回目となるマイナビBLITZ赤坂でのワンマンは幕を閉じた。

「みなさんのおかげで、また新しい素敵な歴史を刻むことができました。これからもEMPiREは進み続けますので、よろしくおねがいします」と、最後に全員で手を繋ぎYU-Kiが挨拶すると、6人はマイクを通さず「ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。エンドSEが流れる中、10月16日に3rdシングルをリリースすること、そして12月に2ndフルアルバムをリリースすることを発表すると会場は一層大きな歓声に包まれた。そして満員のエージェントとともに写真撮影をし、挨拶をしている最中、YU-Kiが「嬉しい」と涙を流すシーンも。最後は全員で感謝を伝えながら6人はステージを後にした。

EMPiREは11月から全国12箇所をめぐる〈EMPiRE’s GREAT ESCAPE TOUR〉を行う。新しいステップを踏み出すに十分な大きな成長の跡を刻んだマイナビBLITZ赤坂でのワンマンライヴを経て、6人はツアーファイナルのZepp DiverCityでどのようなライヴを見せるのか。期待が高まるワンマンであった。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太


NEW EMPiRE TOUR “EVOLUTiONS”@Mynavi BLITZ AKASAKA
セットリスト
1. EMPiRE is COMiNG
2. SELFiSH PEOPLE
3. デッドバディ
4. Don’t tell me why
5. EMPiRE originals
6. maybe blue
7. Talk about
8. TOKYO MOONLiGHT
9. Dope
10. コノ世界ノ片隅デ
11. ERASER HEAD
12. LiTTLE BOY
13. Black to the dreamlight
14. ピアス
15. アカルイミライ
16. FOR EXAMPLE??
17. SO i YA
18. S.O.S
19. Buttocks beat! beat!
ENCORE
20. MAD LOVE
21. SUCCESS STORY


■ツアー情報
EMPiRE’s GREAT ESCAPE TOUR
2019年11月3日(日)岡山 IMAGE
2019年11月9日(土)北海道 札幌SPiCE
2019年11月17日(日)大阪 江坂MUSE
2019年11月23日(土)神奈川 F.A.D YOKOHAMA
2019年11月24日(日)茨城 水戸ライトハウス
2019年11月30日(土)愛知 X-HALL-ZEN-
2019年12月7日(土)栃木 HEAVEN’S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2
2019年12月8日(日)新潟 Live Hall GOLDEN PIGS BLACK STAGE
2019年12月12日(木)福岡 DRUM SON
2019年12月14日(土)宮城 仙台CLUB JUNK BOX
2019年12月15日(日)山形 山形ミュージック昭和Session
2019年12月19日(木)東京 Zepp DiverCity

チケット
HP抽選先行受付:http://w.pia.jp/t/empire/
【通常チケット】 スタンディング ¥4,000(税込・ドリンク別)
チケット一般発売日
【受付日程】7/20(土) AM10:00~

■リリース情報
EMPiRE『SUCCESS STORY』
発売日:2019年7月17日(水)

〈形態〉全2形態
①初回生産限定盤 [BOX仕様 PHOTOBOOK付] カセット+Blu-ray (スマプラ対応)
品番:AVTD-94508/B 価格:6,800円(+tax)
②CD盤 CD(スマプラ対応)
品番:AVCD-94509 価格:1,000円(+tax)

<Single>CD・カセット2形態共通2曲収録
1. SUCCESS STORY (PlayStation®4 / STEAM® / Nintendo Switch™️「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」オープニングテーマ)
2. maybe blue

<Blu-ray>※AVTD-94508/Bに収録
・「EMPiRE presents TWENTY FOUR HOUR PARTY PEOPLE」DOCUMENT MOViE
・SUCCESS STORY Music Video / Making Movie

EMPiRE OFFiCiAL HP:https://empire-official.com

あわせて読みたい