the pillows結成30周年記念映画『王様になれ』名曲が響く予告編公開

9月13日より、2019年に結成30周年を迎えたthe pillowsのアニバーサリーイヤープロジェクト「Thank you, my highlight」の一つとして制作された映画『王様になれ』が全国公開される。本日8月2日にその予告編が公開された。

 

本予告には本作の原案・音楽を担当した山中さわお、そしてGLAYのTERUとJIRO、ストレイテナーのホリエアツシ、THE KEBABSなどのアーティストの姿も収録されている。

the pillowsの結成30周年プロジェクトとして制作された本作は、ボーカル山中さわおの原案を映画化し、the pillowsはもちろん、 GLAYやストレイテナーのメンバーをはじめ豪華ミュージシャン陣が本人役で出演する。若手演技派俳優として注目を集める岡山天音がもがきつづける主人公をエモーショナルな魅力で演じ、祐介が弟子入りを懇願するカメラマン・虻川塁を個性派俳優の岡田義徳が好演している。俳優であり舞台演出家のオクイシュージ初監督作に、『火花』『ナラタージュ』の撮影:福本淳×照明:市川徳充をはじめとする映画スタッフが結集。挿入歌&主題歌で流れるthe pillowsの数々の名曲のみならず、劇伴も山中さわおが担当し物語を鮮やかに彩る。自分を貫こうとするときにぶち当たる孤独、葛藤、その先に微かにみえる光を描き、誰もが自分の「王様になれ」というメッセージがつまった青春物語になっている。(横澤魁人)


■あらすじ
カメラマン志望の祐介(岡山天音)は、叔父の大将(オクイシュージ)のラーメン屋で働いている。夢を叶えるには現実は厳しく苛立ちと焦りに苛まれながら過ごす日々。初めて足を運んだthe pillowsのライブで、思いを寄せるユカリ(後東ようこ)をみかけ話すようになる。「もしかしたら必然かも、ピロウズと出会ったの」。ユカリとの距離が近づくにつれて、祐介はthe pillowsの魅力にもどっぷりはまっていく―。


■試写会情報
the pillows 30周年記念映画『王様になれ』完成披露試写会
2019年8月27日(火)18:30〜 東京・シネマート新宿
登壇者:岡山天音、後東ようこ、岡田義徳、山中さわお、オクイシュージ監督(予定)
入場料金:2,000円(税込)均一 ※前売券使用不可
チケット:2019年8月10日(土)10:00より劇場窓口&オンライン予約にて販売開始
https://www.cinemart-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php

■作品情報

『王様になれ』
2019年9月13日(金)シネマート新宿ほか全国順次公開
出演:岡山天音、後東ようこ、岩井拳士朗、奥村佳恵、平田敦子、
村杉蝉之介、野口かおる、オクイシュージ、岡田義徳、
TERU(GLAY)、JIRO(GLAY)、ホリエアツシ(ストレイテナー)、
THE KEBABS、ナカヤマシンペイ(ストレイテナー)、
日向秀和(ストレイテナー)、高橋宏貴(ELLEGARDEN)、SHISHAMO、
Casablanca、THE BOHEMIANS、宮本英一(シュリスペイロフ)、藤田恵名、有江嘉典、
the pillows
原案・音楽:山中さわお 監督・脚本:オクイシュージ
エグゼクティブプロデューサー:山口幸彦 三浦一城 プロデューサー:三宅はるえ
アソシエイトプロデューサー:山内拓哉 新井千絵
撮影:福本淳 照明:市川徳充 録音:西山徹 編集:鈴木理
装飾:徳田あゆみ スタイリスト:阪上秀平 ヘアメイク:外丸愛
音響効果:勝亦さくら 助監督:市原直 制作担当:星野友紀
企画:バッド・ミュージック・グループ音楽出版 制作プロダクション:ブースタープロジェクト
宣伝協力:キングレコード 配給・宣伝:太秦
協賛:uP!!!ライブパス 製作:『王様になれ』フィルムパートナーズ
2019年/115分/カラー/ビスタ/5.1ch
Ⓒ2019『王様になれ』フィルムパートナーズ
http://ousamaninare.com/

あわせて読みたい