BiSがTIF2019にゲリラ出演、第1期2期の歴史を受け継ぐ初ライヴ

新生アイドル研究会BiSが8月4日、お台場青海周辺エリアで行われたアイドルイベント〈TOKYO IDOL FESTIVAL 2019〉の3日目にゲリラ出演、初めてのライヴを行ない、3曲を披露した。

2010年にプー・ルイを中心に結成されたBiS。樹海を全裸で走る“全裸PV”や水着ライヴなど、センセーショナルな仕掛けで世間に爪痕を残したが、2014年7月横浜アリーナにて解散。2016年に合宿オーディションを行い再結成、第2期BiSとして活動したが、2019年5月11日のマイナビBLITZ赤坂ワンマンをもって2度目の解散。その後、再び新メンバーオーディションを経て、2019年6月より第3期BiSの活動がスタートすることとなった。

第3期BiSのオーディション応募要項には「第1期BiSの活動が理解できる方」と明記されており、応募総数2000名を超える候補者のなかから、イトー・ムセンシティ部、チャントモンキー、ネオ・トゥリーズ、トギー、マナコ・チー・マナコの5名が選ばれた。

6月にはネット上でメンバーが発表されたものの、公開された個人写真には赤目と鼻血の加工が施されており、Twitterのメンバーアカウントのフォロワーが1万5000人を超えたら、加工なしのビジュアルが公開されるというルールが課せられた。メンバーはTwitterでの発信や、「BiS 研究員補完計画」と題したタワーレコード全店を訪店する施策などを行い、8月2日にTwitterフォロワー15,000人を達成。メンバーの顔出しが行われた。

その2日後の〈TOKYO IDOL FESTIVAL 2019〉3日目。15時20分から野外ステージ・SMILE GARDENで所属事務所WACKのメンバーたちが出演するスペシャルプログラム「WACK presents DREAMLIGHTS in TIF」が行われた。

かんかん照りの日差しの中、トップバッターとしてBiSHのアイナ・ジ・エンドと松隈ケンタがアコースティックライヴを行い観客たちを魅了すると、セットチェンジの後、BiSメンバーがステージにゆっくりと登場。事前の告知がまったくなかったため、客席ではざわざわと驚きの声とサプライズを喜ぶ歓声が入り交じった。

「初めまして。私たち、新生アイドル研究会BiSです!」とネオ・トゥリーズが挨拶をすると、第3期BiSメンバーが初めてフリーダウンロードで公開した「STUPiD」のイントロが、お台場に響き渡った。アッパーなロック楽曲に乗せて親指と人差し指をピンと伸ばし両腕を上にあげる振り付けや、5人が肩を組んで左右に揺れる動きなど、初々しさと緊張が垣間見えるのが新鮮だった。

続いて披露されたのは、Twitterフォロアーが15000人に達成していない時期に“モザイクMV”として公開された「BiS-どうやらゾンビのおでまし-」。BiSが代々歌ってきた「行かなくっちゃ」というサビのフレーズが印象的な、第3期BiSのリード楽曲に会場は、徐々に盛り上がりを見せていく。

この日のラスト曲は「thousand crickets」。第1期BiSが「パプリカ」で採用していたラジオ体操の振り付けをメンバーがはじめると、1サビの終わりからは、まさに「パプリカ」よろしくヘドバンへと移行。そのまま最後までヘドバンが続くかと思いきや、第2期BiSが「パプリカ」で行なっていたスクワットへと変化。初見でのパフォーマンスということもあり、戸惑う客席をよそに5人は楽曲中スクワットをやり続け、第3期BiSのお披露目ライヴは幕を閉じた。

その後、初めての特典会が行われ、握手会とチェキ会を行なったBiS。マネージャーの渡辺淳之介もスタッフとしてチェキを撮っているのが印象的だった。

なお、第3期BiSは、8月2日にTwitterフォロワーが15,000人を達成したことを受け、本日より「BiS-どうやらゾンビのおでまし-」のモザイクなしMVを公開。さらにアーティスト写真、CDジャケット写真、アルバムの詳細情報を公開した。

いよいよ本格的に動き出した第3期BiS。ここからの動きに注目が集まりそうだ。

取材&文:西澤裕郎
写真:SOTOBAYASHI KENTA


◼︎セットリスト

BiS  TOKYO IDOL FESTIVAL 2019
“WACK presents DREAMLIGHTS in TIF”@SMILE GARDEN

  1. STUPiD
  2. BiS-どうやらゾンビのおでまし-
  3. thousand crickets

■リリース情報

BiS『Brand-new idol Society』
2019年8月14日リリース
品番:CRCP-40585
価格:3,000円(tax in)
全13曲収録
収録曲:

  1. STUPiD
  2. BiS-どうやらゾンビのおでまし-
  3. SURRENDER
  4. リフレイン
  5. BiS3
  6. this is not a love song
  7. 1,2,3!!!
  8. absolutely meeeeee!!
  9. ナンデスカ?
  10. thousand crickets
  11. teacher teacher teacher
  12. strawberry girl
  13. LET’S GO どうも

■「BiS-どうやらゾンビのおでまし-」無料DL
・Dropbox ※7/30~8/5まで無料公開
https://www.dropbox.com/s/5zdic2cmb9anlme/BiS-

■『Brand-new idol Society』リリースイベント日程
2019年8月10日(土)キラリナ吉祥寺 15:00~
2019年8月11日(日)ヴィレッジヴァンガード渋谷 19:00~
2019年8月12日(月・祝)新宿マルイメン 17:00~
2019年8月13日(火)タワーレコード渋谷 B1F CUTUP STUDIO 19:00~
2019年8月14日(水)タワーレコード新宿 19:00~
2019年8月15日(木)HMV&BOOKS SHIBUYA 14:00~
2019年8月16日(金)タワーレコード近鉄パッセ 17:30~
2019年8月17日(土)タワーレコードあべのキューズモール 16:30~
2019年8月25日(日)タワーレコード錦糸町 18:30~
2019年8月31日(土)タワーレコード八王子 16:00~

■初ワンマンライブ〈THiS is BiS〉

2019年8月18日(日)東京・中野heavysick ZERO
時間:OPEN 17:30 START 18:00
※SOLDOUT

■第3期BiSメンバー Twitter
イトー・ムセンシティ部 Twitter:@MUSENSiTEEBUBiS

チャントモンキー Twitter:@CHANTMONKEE_BiS

ネオ・トゥリーズ Twitter:@NEOTREES_BiS

トギー Twitter:@TOGGY_BiS

マナコ・チー・マナコ Twitter:@MANAKOChiii_BiS

BiS Official Twitter:@BiSidol

あわせて読みたい