【連載】ヨコザワカイト「digる男。」Vol.9「このクソ暑い夏に贈るコンピCD」

お世話になっております、株式会社SWインターンのヨコザワカイトです。

日本の夏は、風情を感じられないほど暑いですね。こんな夏を一緒に乗り越えてくれるような曲やアルバムを常に探してしまいます。今回はそんな中、タワーレコード渋谷店で見つけたこのコンピCDを紹介したいと思います。

『Pacific Breeze:Japanese City Pop, AOR & Boogie 1976-1986』

近年国内外より再注目を浴びているジャパニーズ・シティ・ポップ作品。国内盤の多くが入手困難の状態が続くなど、その人気ぶりが伺える。今作には細野晴臣、大貫妙子、吉田美奈子、高橋幸宏、鈴木茂、高中正義、井上鑑、佐藤博、松任谷正隆、F.O.E.、石川鷹彦、惣領智子、佐藤奈々子、小林泉美、阿川泰子、当山ひとみ、豊島たづみの楽曲を全16曲が収録。リリース元は米シアトルのリイシュー・レーベルLight in the Attic。ジャケットデザインは大滝詠一『A LONG VACATION』などを手掛けた永井博によるもの。(TOWER RECORD ONLINEより

=楽曲リスト=
1. 惣領智子 「I Say Who」
2. 大貫妙子 「くすりをたくさん」
3. 吉田美奈子 「Midnight Driver」
4. 佐藤奈々子 「サブタレニアン二人ぼっち」
5. 細野晴臣 「スポーツマン」
6. 小林泉美 「コーヒー・ルンバ」
7. F.O.E. 「IN MY JUNGLE」
8. 井上鑑、松任谷正隆、佐藤博 「Sun Bathing」
9. 佐藤博 「Say Goodbye」
10. 高橋幸宏 「Drip Dry Eyes」
11. 高中正義 「BAMBOO VENDOR」
12. 鈴木茂 「Lady pink panther」
13. 細野晴臣、石川鷹彦、松任谷正隆 「ミコノスの花嫁」
14. 阿川泰子 「L.A. NIGHT」
15. 当山ひとみ 「エキゾティック横顔」
16. 豊島たづみ 「待ちぼうけ」

 

まず、飾りたくなるほど素晴らしい永井博のジャケットが“良い夏”を演出しています。コンピならではの、レーベルを超えた選曲によって結集した1曲1曲。夏にやられどこか窮屈に感じる呼吸もきっと軽やかに変えてくれるはず。このCDがあれば、この夏を気軽に乗り超えられるような、振り返った時に良い夏だったと言えるような、そんな気にさせてくれます。

個人的には小林泉美の 「コーヒー・ルンバ」を何度もリピートしてしまいました。「コーヒー・ルンバ」と言えば荻野目洋子や井上陽水のバージョンが有名な曲。小林泉美版ではオリエントに落ち着きつつ、一定のリズムを刻むベースと不安定なシンセがテクノ感を残していて頭にかなり残ります。何より小林泉美のウェイスパーな声がかわいい!

気になった方は、タワーレコード渋谷店へ。Light in the Atticの公式HP(link)では、全曲分のサンプル音源も用意されています。

※「【連載】digる男。」は毎週月曜日更新予定です。

ヨコザワカイト(よこざわ・かいと)
1997年生まれ、千葉県出身。大学では社会学を専攻している。株式会社SWで学生インターンをしながら就職活動中、そして迷走中。ガガガSPが大好き。

あわせて読みたい