TAMM 2019「沖縄・日本からアジアや海外の音楽マーケットへどうアプローチするのか」開催

今年8月31日、9月1日の2日間に渡って、沖縄県那覇市・桜坂劇場にて〈Trans Asia Music Meeting(TAMM )〉が開催される。

同イベントは、沖縄とアジアの音楽事業や音楽市場のつながりを構築することを目的として2016年にスタートした音楽カンファレンスであり、毎回アジア各国から音楽関係者を招いて、音楽ネットワークを構築し、相互理解を深め、沖縄発の新たな音楽プラットフォームとして機能させることを目指してきたもの。

主催者によると、「ここ数年アジアの音楽シーンは、かつてないほどの活況を呈しています。台湾や韓国、タイなどからは、インディーズながら独自にワールドツアーを組むことができるバンドがいくつも登場しています。台湾や韓国などは、自国のマーケットが限られており、アーティストは当初から海外マーケットを想定した活動を行っています。近年、日本からも精力的に海外を目指すバンドが登場してきてはいますが、音楽シーン全体に浸透してきているという実感は薄いのが現状」という、意識の下で始動している本企画。

今回の〈TAMM Summer Edition〉では、音楽で日本とアジア・海外をつなぐ関係者を沖縄に招き、それぞれの活動を紹介するとともに、協働の可能性を探りながら、具体的にどのように海外マーケットにアプローチしていくかということを考えていく。沖縄をはじめ、日本国内、アジアそれぞれの立ち位置から、これまでありそうでなかった新しい動きを具体的に作り出すきっかけにしていくとのこと。さらに、独自に沖縄を発信する異業種(観光・アパレル・飲食etc)の参加者と共に、ジャンルを超えた協働の可能性を模索していく。(エビナコウヘイ)


■イベント情報

〈Trans Asia Music Meeting 2019 – Summer Edition〉
〜トランス・アジア・ミュージック・ミーティング2019 サマー・エディション〜

日程:2019年8月31日(土)・9月1日(日)
会場:沖縄県那覇市・桜坂劇場
登壇者(順不同)
・末﨑正展氏(fun and games合同会社 / プロデューサー)・古市卓也氏(Tokyo International Music Market)・松本一晃氏(Fukuoka Asian Picks)・斎藤幸平氏(Fukuoka Asian Picks)・宮良賢哉氏(石垣市観光文化課)・寺尾ブッダ氏(月見ル君想フ / 東京・台北)・Ginn氏(dessin the world / バンコク)・西村 等氏(LIVE HOUSE FEVER / 東京)・Nicolas Ribalet氏(Sukiyaki Meets The World / 富山)・野田隆司(Music from Okinawa / 沖縄)

プログラム:
◎テーマ:沖縄・日本からアジア・海外の音楽マーケットへのアプローチ

A面:プレゼンテーション
8月31日(土)
Session1:野田隆司「Music from Okinawa アウトライン2019」
齋藤幸平氏「”Fukuoka Asian Picks”が目指すもの」
Session2:寺尾ブッダ氏「中華圏音楽マーケットアップデート」
西村 等氏「FEVERはいかにアジアを目指すのか」

9月1日(日)
Session3:古市卓也氏「Tokyo International Music Marketの役割」
末﨑正展氏「海外マーケットへ日本からのストリーミング活用事例」

Session4:宮良賢哉氏「石垣市が”ユネスコ文化都市(音楽部門)”になるべき理由」
Nicolas Ribalet氏「沖縄音楽の海外ワールドミュージックマーケットでの可能性」

Session5:松本一晃氏「いかにフクオカはアジアと手を組むのか」
Ginn氏「バンコクから見たアジアの音楽シーン。そして今日本からやるべきこと」

B面:ディスカッション
Session6:「ジャンルを超えた、異業種との協働の可能性」

Session7:「まとめ・今、目指すべきゴール」
※内容は予告なく変更になる場合があります

チケット料金:

8月31日(土)1日券1,000円
9月1日(日)1日券1,500円
2日通し券 2,000円
※〈Sukiyaki Okinawa〉(8月30日-31日)のチケットをお持ちの方は、500円引きでご入場いただけます。(いずれか1日のみ)
※〈Trans Asia Music Meeting〉のチケットをお持ちの方は、〈Sukiyaki Okinawa〉に500円引きでご入場いただけます。
プレイガイド:桜坂劇場窓口/Music from Okinawa ecサイト/イープラス・ファミリーマート/ローソンチケット/チケットぴあ・セブンイレブン

あわせて読みたい