タピオカ実写化?! 池袋サンシャインシティにて映画『多日想果(タピオカ)』コラボ開催

台湾・日本合作短編映画『多日想果(タピオカ)』が、池袋サンシャインシティ1FGLOCAL CAFEにて期間限定オープン中の台湾嘉義のタピオカ店「atea茶舗」とコラボレーションすることを発表した。

「atea茶舗」で販売されるのは、防腐剤や添加物一切不使用、且つタピオカのサイズも台湾現地と同じ2.5サイズにこだわった本場台湾タピオカ。同店舗では、前年度のアジア最大級の国際短編映画祭 ショー トショートフィルムフェスティバル&アジアにて優秀賞を受賞した チームが作る新作、台湾を舞台にした短編映画の特別映像が流れる予定。

「タピオカは好きだけど、台湾のことよく知らない」、「映画は見るけど、タピオカは飲んだことない」。そんな人々への架け橋になるイベントとなる。開催期間は、8月9日(金)から 9月30日(月)まで。 イベントブースでは多日想果の予告編+特別映像も上映する。

『多日想果(タピオカ)』は、語学留学のために高雄に訪れたタカシと、屋台で働くフェンの恋の出会いの物語。2018年「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018」学生部門にて最優秀賞を受賞したゴキブリと格闘する男女のドタバタを描いたコメディ『COCKROACH』のスタッフが再び集まって作ったもの。現地で知り合った映画スタッフたちと共に、台湾をベースにした新たな作品となっている。

また、同映画は制作と映画上映を目的としたクラウドファンディングもスタートしている。(エビナコウヘイ)

台湾日本合作『多日想果(タピオカ)』の1シーン

台湾日本合作『多日想果(タピオカ)』の1シーン


台湾日本合作『多日想果(タピオカ)』製作委員会
・クラウドファンディング
https://motion-gallery.net/projects/tapioca-diary
・WEB
https://tapiocataiwan.wixsite.com/tapioca
・Twitter
https://twitter.com/tapiocadiary
・Instagram
https://www.instagram.com/tapioca.taiwan/?utm_source=ig_profile_share&igshid=1kyl5snbut69u
・Facebook
https://www.facebook.com/tapioca.diary/

あわせて読みたい