四谷アウトブレイク、消費税の増税に伴いドリンク代値下げの新システム導入

 

四谷アウトブレイクが、9月1日から、10月の消費税増税に向けて一足先にドリンク代の料金変更を行う。

 

入場時の1ドリンク代500円を600円に値上げする事になったが、佐藤店長は新たなシステムを導入する事により値下げしたと主張する。その新システムとは以下の通り。

入場時に1ドリンク600円、もしくはドリンクチケットのまとめ買いが可能
3枚 1,300円(1枚/433円)
5枚 2,000円(1枚/400円)
28枚 10,000円(1枚/357円)
100枚 35,000円(1枚/350円)

ドリンクチケットまとめ買いの場合、最大350円まで値下がる。

まとめ買いドリンクチケットは共有、持ち帰りも可能でアウトブレイクが潰れるまでは永久に使用可能。お酒が美味いと評判のライブハウスだけにまとめ買いをする観客も増えそうだ。

詳しくは店長のブログ、YouTubeでも説明しているのでチェックして欲しい。(横澤魁人)


アウトブレイク店長のBlog
http://www.boone4649.work/entry/drink

公式HP:
http://www.hor-outbreak.com/index.php

あわせて読みたい