【LIVE REPORT】SAKA-SAMA、朝倉みずほ加入の新体制お披露目ライヴで新曲含む7曲を披露

SAKA-SAMAが8月26日(月)、新体制お披露目ライブを東京・AKIBAカルチャーズ劇場にて開催した。

8月17日に寿々木ここね以外の4人のメンバーが卒業し、朝倉みずほ(ATOMIC MINISTRY)がサポートメンバーとして加入してから初となる本ライヴでは、新衣装や新曲4曲が披露され、新たな可能性へと歩み出したSAKA-SAMAを存分に楽しむことができるようなライヴとなった。

19時30分、まず登場したのは横浜のローカルアイドル・nuance(ヌュアンス)。代表曲「セツナシンドローム」、「タイムマジックロンリー」を含む全7曲をMCを挟まずに披露。4人の全力のパフォーマンスに会場は大きく盛り上がった。

20時、興奮冷めやらぬ中朝倉みずほの声がステージ裏から聞こえると、新生SAKA-SAMAの2人がステージに登場。TELEPATHY(テレパシー)制作の真っ赤な新衣装に身を包んだ2人の姿が光に照らされると、会場からは大きな歓声が上がる。

ライヴは新曲「わたしたちの地図」からスタート。積極的に盛り上げる2人に観客は手拍子で応える。続けて2曲目の新曲「タイミング」では、互いに見つめあっては楽しそうに笑顔を見せる2人。アップテンポな曲に会場もどんどん盛り上がっていく。そこから3曲目の新曲「空耳かもしれない」は一転ゆったりとした曲調。シンメトリーで踊ったり背中を合わせて歌ったりするなど2人組アイドルならではのパフォーマンスからは、寿々木と朝倉の相性の良さが伝わってくるようだった。

そして、仲良さそうに笑い合いながら2人がMCを行なった。

2人「私たち、SAKA-SAMAです! よろしくお願いします!」

寿々木「本日はSAKA-SAMAの新体制お披露目ライヴにお越しいただきありがとうございます! 今日からSAKA-SAMAにサポート・メンバーとしてみずほちゃんが加入して、しばらく2人で活動していきます。みんなが楽しい場所にできたらいいなと思います。頑張るので、応援よろしくお願いします!」

朝倉「サポート・メンバーとして、SAKA-SAMAをサポートできるように、サポートになれるように、サポートをしていけたらと思っています。ナイスサポートできるように、ナイスサポートしていきますので、皆さん、ナイスよろしくお願いします(笑)!」

後半は、旧曲パートへ。「パルピテーション・パルプフィクション」、「マサカサカサマ」を続けて披露。緩さも激しさも見せるまさにSAKA-SAMAのライヴといった曲順だ。続けて旧体制ラストライヴで最後に披露された大人気曲「朝日のようにさわやかに」へ。寿々木が「これからもSAKA-SAMAをよろしくお願いします!」と叫ぶと観客も大きな声援を送り一体となって盛り上がった。

そして、最後の新曲「おやすみジュディ」では、2人のしっかりと歌い上げる姿がライトで照らされ、体を寄せ合ったり指切りをする振りなど表現豊かなパフォーマンスに観客はすっかり見入っていた。曲が終わると、会場からは惜しみない拍手と感謝の声が送られた。

ライヴ後のMCで、「楽しかったね」と笑い合った2人。これからはどんな楽しいを作り上げていくのか。新生SAKA-SAMAの今後に注目したい。

取材&文:横澤魁人
写真:藤島亮


SAKA-SAMA
新体制お披露目ライブ

2019年8月26日(月)東京・AKIBAカルチャーズ劇場

セットリスト
1. わたしたちの地図
2. タイミング
3. 空耳かもしれない
4. パルピテーション・パルプフィクション
5. マサカサカサマ
6. 朝日のようにさわやかに
7. おやすみジュディ

■ライヴ情報

〈真夏のTRASH-UP!! ミーティング〉
2019年8月28日(水)東京・吉祥寺NEPO
時間:OPEN 19:00/START 19:30
入場料:500円 ※お1人様1オーダー必要
出演:SAKA-SAMA 、カイ他

〈SAKA-SAMA新体制始動記念、フリーライブ!!〉
2019年9月1日(日)東京・渋谷サイクロン
時間:OPEN 11:00/START 11:30
入場料無料(ドリンク代600円必要)
出演: avandoned、カイ、SAKA-SAMA

nuance 公式HP:
http://nuance.blue/

SAKA-SAMA 公式HP:
http://www.trash-up.com/sakasama/#top

あわせて読みたい