StoryWriter

『世界でいちばん悲しいオーディション』のDVDが10月9日から販売されることが決定した。

本作品は、毎年行われるWACK合同合宿オーディションの様子をドキュメンタリーした映画作品となっており、今回の舞台は2018年3月に長崎県の壱岐島で行われたオーディションとなっている。

全国から集まった24人の候補生たちが自らの夢を叶えるべく、歌、ダンス、マラソン、デスソース…… と過酷な試練を乗り越えながら、アイドルになりたい一心で走り続ける少女たちの、切なく過酷な一週間を追ったドキュメンタリーだ。劇場版では描かれなかった、オーディション合格者のその後、初ステージに立つまでの映像が特典DVD(約90分予定)に収められている。

またBiSH official SHOPで予約すると、オーディション参加メンバー、合格メンバーの直筆サイン入り生写真セットがもらえるというスペシャルな特典付きとなっている。こちらは、8月28日20時〜9月2日23時59分の期間限定となっている。(横澤魁人)


■商品情報

『世界でいちばん悲しいオーディション』

発売日:2019年10月9日(水)
形態:2DVD
価格:3,800円(税別)
出演:オーディション参加者、BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE
監督:岩淵弘樹
オフィシャルHP:http://sekakana-movie.jp

BiSH officail SHOP:
https://bish-store.tokyo/ec/

PICK UP