YU-Ki EMPiREを大特集、魔性の女に扮したグラビアやスナックママとの対談等『FUCK and FUCK』発売

WACKとSWの企画によるZINE『FUCK and FUCK』の最新号『YU-Ki EMPiRE wo FUCK and FUCK』が、11月22日(金)に発売。本日19時より予約受付がスタートした。

毎回、WACK所属メンバー1人をピックアップして、本人がやってみたいことを実現しながら、1冊丸々深く特集していく本企画。前号では、BiSHのアイナ・ジ・エンドをフィーチャーし、好評を博した。

今回はEMPiREより、YU-Ki EMPiREを大特集。

取り下ろしグラビアでは、昼間は女子大生、夜は魔性の女という二面性をもった女性を演じるYU-Kiを写真家の外林健太が撮影。

また、自身のリクエストによる企画では、スナックのママから人生訓を学ぶ対談、世界を巡り著書を執筆しているカルロス矢吹との対談、初の書き下ろしエッセイ、本好きな彼女によるオススメの推理小説紹介など、これまでにはない切り口からのYU-Kiの大特集となっている。

『FUCK and FUCK』は、BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiREを手がけるWACK代表・渡辺淳之介の発案により、WACK所属グループを初期から追いかけているライター/編集者の西澤裕郎が立ち上げたSWが編集・発行を行い発行するZINE。

『FUCK and FUCK』の販売はSWの通販サイトにて行われ、発送は11月22日以降順次行われる。

また、アイナ・ジ・エンドを大特集した「AiNA wo FUCK and FUCK」のキャンセル分も同時に販売される。

すべて予定数がなくなり次第販売終了となるので、コアなWACKファンは忘れずに予約しておこう。


■商品情報
YU-Ki EMPiRE wo FUCK and FUCK
発売日 : 2019年11月22日(金)より順次発送
価格 : 2,000円(税別)
仕様 : A5サイズ、全カラー

内容:
撮り下ろしグラビア(撮影:外林健太)
ロングインタビュー
初の書き下ろしエッセイ
対談:スナックのママ(スナックふじ・齊藤リヱ子ママ)
対談:カルロス矢吹(『のんびりイビサ』『アフター1964東京オリンピック』著者)
YU-Ki EMPiREを作り上げたカルチャー大全
YU-Ki EMPiREの創作コーナー

オススメの推理小説紹介
生涯の思い出ベスト10
1万円もらったら本屋さんでどんな本を買いますか?
など
予約方法:SW通販サイトより https://storywriter2.thebase.in/
※11月1日(金)19時~
※予定冊数に達し次第、受付終了

あわせて読みたい