【連載】ヨコザワカイト「digる男。」Vol.21「レポより先に音源が…」

お世話になっております、株式会社SWインターンのヨコザワカイトです。

先日、〈There is no beginning or end〉という音楽イベントに行ってきました。こちらのイベントはなんと、林整骨院という栃木にある整骨院で施術を行いながらライヴを見ることができるアヴァンギャルドなイベント。出演者は、Velladonさんとテンテンコさん。ライヴの様子は後日レポを出しますので、お楽しみに!

今回は、その林整骨院でのライヴ音源が収録されたCD-Rが早くも発売されたのでご紹介です。

テンテンコし
『Deep & Moistures 20 ~ Fizzgig CDR』

テンテンコ自主制作CDR48枚目。Deep & Moisturesシリーズ20枚目。1、2曲目は、MoogのDFAMとDigitaktをカセットMTRを使用して録音しました。Moog DFAMの温かみのある音とエフェクターSpace Echoがカセットテープを通すことによって、より良い感じにまろやかになったのでは?と思っています。3、4曲目は、11月3日に栃木の林整骨院というところでのライブ録音です。実際に施術を受けている人の前で演奏をするというとてもシュールな現場でした。対バンのVelladonさんが録音をしてくれていたので、気に入った部分を収録しました。4曲入り、34分。
テンテンコ 公式通販 テンテン商店より)

レポより先に音源が出てしまうスピード感にまず驚き、同時に自分の仕事の遅さに落ち込みました……  早くレポの方も書き上げたいと思います!

作品に関してなのですが、3、4曲目は施術が行われながらの演奏を録音したものです。現場に居た方も居なかった方も、その事を思い浮かべながら聞くと、会場と施術と演奏とが一体になっていたあの場の感覚を得られるかも。テンポが変わってく様子も、一般の音源にはない意味が感じられるのではないでしょうか。気になった方は是非チェックしてみてください!

※「【連載】digる男。」は毎週月曜日更新予定です。

ヨコザワカイト(よこざわ・かいと)
1997年生まれ、千葉県出身。大学では社会学を専攻している。株式会社SWで学生インターンをしながら就職活動中、そして迷走中。ガガガSPが大好き。

あわせて読みたい