オリジナル衣装が実物展示される〈やくしまるえつこ衣裳展〉開催

〈やくしまるえつこ衣裳展〉が、2019年12月11日(水)〜2月26日(水)東京・六本木ヒルズ森タワー52階東京カルチャーリサーチにて開催される。

やくしまるえつこが着用する数々のオリジナル衣装は、国内外の第一線で活躍するファッションデザイナーたちが、やくしまるの世界観・コンセプトに基づき、本人と綿密なやり取りを重ねながら制作してきた。

本衣裳展では、2019年12月・2020年1月・2020年2月、と各月12日間ずつ、近年のやくしまるえつこオリジナル衣装から、FACETASM・writtenafterwards・SINA SUIEN が手がけた衣装をデザイナーごと3期に分けて実物展示。

森美術館のチケットがあれば〈YXMR FASHION RESEARCH/やくしまるえつこ衣裳展〉の入場は無料。森美術館〈未来と芸術展〉や、HILLS LIFE DAILYにてスタートした特集シリーズ”YAKUSHIMARU ETSUKO ART ARCHIVES”などとあわせて本衣装展を訪れることで、やくしまるえつこの領域横断的な活動を様々な角度から紐解くことが出来る仕組みとなっている。(横澤魁人)


#1 FACETASM
第一期となる2019年12月11日からは、やくしまると数多くのコラボレーションを行うなど長年に渡り親交も深く、LVMHプライズの日本人初ファイナリストとして選出されるなど世界中から注目を集めるデザイナー落合宏理の『FACETASM』による、やくしまるえつこオリジナル衣装を展示。2016年の日本道公演「八角形」やフジロックなどで着用された衣装が展示される。

#2 writtenafterwards
第二期、2020年1月15日から展示されるのは、ファッションの世界のみならずアート界からも高い評価を得る山縣良和(『writtenafterwards』)制作によるオリジナル衣装。やくしまるえつこがアーティストヴィジュアルでも着用している巨大な黒いマントや、2019年に初登場した最新衣装となる真紅のドレスなど、儀式的なやくしまるのライブの世界観を見事に表現した壮大な衣装が初展示される。

#3 SINA SUIEN
第三期の2020年2月15日からは、繊細で鮮やかな刺繍を用いた衣装が各界から熱烈な支持を集める有本ゆみこ『SINA SUIEN』によるオリジナル衣装を展示。相対性理論のライブアルバム「調べる相対性理論」ジャケットアートワークでもやくしまるがドローイングとして描くなど、華やかで象徴的な衣装を、緻密な刺繍の隅々まで見る事ができる。


■展示会情報

YXMR FASHION RESEARCH
やくしまるえつこ衣裳展

#1 FACETASM/2019年12月11日(水)〜2019年12月22日(日)
#2 writtenafterwards /2020年1月15日(水)〜2019年1月26日(日)
#3 SINA SUIEN/2020年2月15日(土)〜2019年2月26日(水)

会場:東京都 六本木ヒルズ森タワー52階 東京カルチャーリサーチ
時間:10:00~22:00(入場は閉場の30分前まで)
料金:無料 ※展望台・森美術館の入館料が必要

東京カルチャーリサーチ「YXMR FASHION RESEARCH/やくしまるえつこ衣裳展」:
https://tcv.roppongihills.com/jp/exhibitions/yakushimaruetsuko/

あわせて読みたい