寺尾紗穂、GEZANマヒトやU-zhaanら迎えた3年ぶりの新アルバム『北へ向かう』リリース

シンガー・ソングライターの寺尾紗穂が、3月4日(水)に2017年の前作以来3年ぶりとなる新アルバム『北へ向かう』をリリースする。

ゲスト・ミュージシャンには、多彩な面々が集結。寺尾の実父・寺尾次郎の逝去に際し書き上げた「北へ向かう」。また、あだち麗三郎と伊賀航という気の置けない2人を交えた「心のままに」、「選択」。蓮沼執太による編曲の元、歌とオーケストレーションの新たなスタンダードを作り上げた「やくらい行き」。マヒトゥ・ザ・ピーポーのギターが彩る「白虹」、「夕まぐれ」。U-zhaanによるタブラが寄り添う「記憶」など全11曲が収録される。(横澤魁人)


■アルバム情報

寺尾紗穂
『北へ向かう』

発売日:2020年3月4日(水)
価格:2,700円 +税
レーベル:Pヴァイン

=収録曲=
1. 白虹
2. 北へ向かう
3. 一羽が二羽に
4. やくらい行き
5. 安里屋ユンタ
6. 君は私の友達
7. 選択
8. そらとうみ
9. 記憶
10. 心のままに
11. 夕まぐれ エレクトリックギターバージョン

参加ミュージシャン:あだち麗三郎(ドラム、パーカッション)、伊賀航(ベース)、池田若菜(フルート)、歌島昌智(民族楽器)、キセル(編曲、ギター、ベース、コーラス)、北山ゆうこ(ドラム、コーラス)、ゴンドウトモヒコ(ユーフォニアム、フリューゲルホルン)、千葉広樹(バイオリン)、蓮沼執太(編曲)、マヒトゥ・ザ・ピーポー(ギター)、U-zhaan(タブラ)

HP:www.sahoterao.com

あわせて読みたい