松隈ケンタ率いるBuzz72+が13年ぶり再結成、復活イベントにBiSH&豆柴の大群ら

BiSH、豆柴の大群などを手がけるサウンドプロデューサー松隈ケンタ率いるロックバンド「Buzz72+(バズセブンツー)」が活動停止以来13年ぶりにオリジナルメンバーで再結成する。

これは、松隈ケンタがMCを務めるラジオ番組『スクランブルロックシティ』内で発表されたもの。

Buzz72+は九州を中心に結成され、2005年にavextraxよりメジャーデビュー。メンバー4人で上京し活動を全国に広げるも、2007年、音楽性の違いにより井上マサハル(Vo)が脱退、そのまま活動が停止し事実上の解散状態だった。

その後それぞれバラバラの道に進んでいたが、2018年にクイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』に感銘を受けた松隈ケンタが井上をはじめメンバー全員に直接連絡をとり、再集結を打診。デビュー15周年、結成から20周年という節目の年でもあり「もう一度4人で音を出したい」というメンバー全員の意思が確認され再集結となった。

復活ライヴは4月に福岡で行われるSCRAMBLES主催のライヴイベント〈サウンドスクランブル天神2020〉。Buzz72+を筆頭に、BiSH、PEDRO、豆柴の大群の他、松隈が手がける九州限定レーベルバンド”scramble edge”の若手バンドが出演し復活を盛り上げる。

会場はBuzz72+の出身ライヴハウスであるDRUM Be-1とDRUM SONの2会場を1枚のチケットで往来できるサーキット形式のライヴとなる。「福岡を盛り上げたい!」という思いを掲げ福岡に拠点を移した松隈ケンタが生み出す新たな一歩に注目が集まる。(西澤裕郎)


■イベント詳細

〈サウンドスクランブル天神2020〉
2020年4月19日(日)@福岡DRUM Be-1 & DRUM SON
時間:OPEN 12:00 / START 13:00
料金:前売 4,500円(※別途 要1drink+500円)
※1枚のチケットで両会場入場可能
チケット引き換え 11:00〜

先行ゲリラチケット スクランブルズ天神オフィス 店頭販売
1月15日(水)21:00〜23:00
1月16日(木)¥)〜19日(日)17:00〜21:00
※各日 限定枚数販売次第終了
※お一人様3枚まで購入可能
一般チケット イープラス 1/20 (月)〜

購入ページURL
https://eplus.jp/sf/detail/3204480001-P0030001

出演アーティスト:
Buzz72+
BiSH
PEDRO
豆柴の大群
etc…

Buzz72+ オフィシャルサイト 

あわせて読みたい