オナニーマシーン・イノマー 〈お別れの会〉開催

2019年12月19日に逝去したオナニーマシーン・イノマー(猪股 昌也)のお別れの会が、百箇日法要の日にあたる2020年3月27日に下北沢Flowers Loftで行われる。

イノマーは、週刊誌『オリコンウィークリー』の編集長に当時最年少の29歳で就任。1999年12月24日、ギターのオノチン(JET BOYS)、ドラムのガンガンと共に、3人組性春パンクバンド・オナニーマシーンを結成。2003年7月、サンボマスターとのスプリットアルバム『放課後の性春』でメジャーデビュー。2018年7月21日、口腔底がんステージ4で余命3年と公表。舌の全摘手術が成功するも、再発。口腔底がんで闘病中だった。

ガガガSP、サンボマスター、峯田和伸といったミュージシャンの交流も深く、多くのバンドマンたちからも愛されたイノマーのお別れ会の詳細は下記より。(西澤裕郎)


■詳細

〈イノマーお別れの会〉
日時:2020年3月27日(金)17:00〜21:00
会場:Flowers Loft
東京都世田谷区北沢2丁目24−5
SHIMOKITA FRONT B1
http://www.loft-prj.co.jp/flowersloft/
※ドリンク代、献花代として1000円頂戴致します。

昨年2019年12月19日2:50永眠致しましたオナニーマシーン・イノマー(猪股 昌也)のお別れの会を百箇日法要の日にあたります3月27日に執り行うこととなりました。
ご多忙中はなはだ恐縮ではございますが、ぜひともご御参列賜りたくご案内申し上げます。

・献花のみを予定しております。
・当日は平服にてお越しくださいますようお願い申し上げます。
・お香典、供花は辞退させて頂きます。

あわせて読みたい