森大地と白水悠によるサンドイッチ屋が吉祥寺にオープン、小麦不使用のグルテンフリーサンドイッチ

StoryWriter

ミュージシャンである森大地(Aureole / Temple of Kahn)と白水悠(KAGERO / I love you Orchestra)が手掛けるサンドイッチ屋「MOCMO sandwiches(モクモ・サンドイッチズ)」が、3月20日、東京・吉祥寺にオープンする。

「MOCMO sandwiches」は、グルテンフリーサンドイッチ×自然派ワインがテーマのサンドイッチ屋。

埼玉・宮原にあるbekkan(ベッカン)」の姉妹店で、ライヴハウスNEPO吉祥寺の1Fにオープンする。

小麦不使用のグルテンフリーサンドイッチや、ヒトミワイナリーの自然派ワイン、イートインメニューとしてスープやサラダなども楽しめる。メニューは、イチボを使った自家製のローストビーフを贅沢に挟んだ「ローストビーフとハーブクリームチーズ」、サンドイッチとしては意表を突いた組み合わせながらも絶品の「サラダチキンのカオマンガイ風」「グリーンカレーポテサラ」、大人の味わいの「いちじくの赤ワイン煮 ブルーチーズ&キャラメルナッツ」など。(西澤裕郎)


■店舗情報
MOCMO sandwiches(モクモサンドイッチズ)
オープン日:2020年3月20日(金祝)
住所:東京都三鷹市下連雀1-17-4 GRATO井の頭公園1F
営業時間:10:00~17:00 ※年末年始休
TEL:05053746141

メニュー例:
MOCMOスパイスカレー ¥520
ホワイトチョコと甘酸っぱいベリー ¥320
グリーンカレーポテサラ ¥520
トマト海老チリ ¥520
ジンギスカン 焦がし玉葱とブルーベリーソース ¥780
炙り〆鯖とフルーツのデリ風 ¥520
サラダチキンのカオマンガイ風 ¥520
いちじくの赤ワイン煮 ブルーチーズ&キャラメルナッツ ¥520
大人のラムレーズンティラミス ¥520
ローストビーフとハーブクリームチーズ ¥780
シナモンロール ¥450
ヒトミワイナリーのグラスワイン 各¥750(6種類を随時入れ替え)

PICK UP