Dos Monos、アートコレクティブFELT Zine制作のサイバーパンクテイストなMV公開

StoryWriter

Dos MonosがアートコレクティブFELT Zine制作のMV「スキゾインディアン」を公開した。

 

単独作としては久々のシングル『Rojo』をリリースしたDos Monos。1stアルバム『Dos City』リリースからちょうど1年となる3月20日を記念して収録曲「スキゾインディアン」のMVを公開する形となった。

今回制作を手がけたのは、サンフランシスコに拠点をおくアートコレクティブFELT Zine。ウェブ上での新しい表現を追求するアーティスト達のコレクティブとして2011年に創設され、今では日本も含めた世界中に参加者が存在している。その特異な視覚表現はSNSなどで常に注目を集めており、今回は創設者であり主催のMark Sabb自らが中心となってビデオの制作を手掛けた。

MVの舞台は荒廃した東京(と思しき街)。そこにクリーチャー化したDos Monosの3人率いる大量のゾンビが現れ街に進撃しようとするが、ひとりの女性ハンターによって鎮圧されるという筋書き。Dos MonosのMVとしては「in 20xx」以来となるサイバーパンクなテイストの作品に仕上がっている。

Dos Monosは5月に『Dos City』以来となる1年ぶりの新作のリリースを予定している。(西澤裕郎)

PICK UP