どついたるねん、冷牟田敬加入後初のワンマンライヴを6月に東高円寺で開催

StoryWriter

どついたるねんが、6月19日に東高円寺二万電圧にて新体制後初となるワンマンライヴ〈考える屁-Furz der denkt-〉を開催することを発表した。

今月上旬にギターに冷牟田敬が加入し新体制となったどついたるねん。今回の初ワンマンライヴ発表と同時に公開されたフライヤーは香山晢によって描き下ろされたもの。

ライヴではオープンとクローズでドラムの浜公氣がDJを行う他、ゲストとして親交の深い映像ディレクターの岩淵弘樹による特別映像も流される。チケットは本日18時よりメール予約がスタートしている。(エビナコウヘイ)


■ライヴ情報


どついたるねんpresents
〈考える屁-Furz der denkt-〉

2020年6月19日(金)@東高円寺二万電圧
時間:OPEN 19:00 / START 19:30
チケット:前売り2500円 / 当日3000円
チケット予約購入メール:dotuitaruen@gmail.com
(名前・枚数を明記の上、メールをお願いします。)
出演
どついたるねん
Guest(映像上映):岩淵弘樹
DJ(オープン&クローズ):浜公氣

どついたるねん公式HP:http://dotsuitarunen.tokyo/

PICK UP