【現地レポート】WACK合宿オーデ5日目②候補生を合格に導く先輩メンバーのプレッシャー&3名が脱落

StoryWriter

合格まで、あと少し……。

6泊7日で開催されている〈WACK合宿オーディション2020〉も5日目。これまでの統計上、今日を乗り越えて6日目まで残ることができれば、最終日の合格者発表まで進める可能性が高い。しかも今年は合宿史上最大の脱落者発表もあり、残っている候補生はわずか4名。あと少しで憧れのWACKに合格できるかもしれない。

現在最もWACKに近い候補生は、インポッシブル・マイカ、モンスターアイドル、アオイロコ・カンパイア、ワキワキワッキーの4名。合格の尻尾が見え始めた今、彼女たちはとにかく必死に目の前の課題へと挑んでいる。

しかし、無常にもこの日、脱落者が3名発表されることとなった。名前が呼ばれたのは、モンスターアイドルとアオイロコ・カンパイア(とWAggメンバーのサアヤイト )。

そんな合宿5日目、脱落した2人の候補生とともにチームを組んだWACKメンバーが、GANG PARADEのユイ・ガ・ドクソンと、EMPiREのMiDORiKO EMPiREの2人だった。

MiDORiKO EMPiREは、今回がはじめての合宿オーディション参加。

「候補生の子たちは、この合宿中にどう変化するかが重要で、わかりやすく変化しなきゃいけない。EMPiREのライヴは80点は取れるけど120点はなかなか取れないと言われることがあるんです。この短い期間で、わかりやすく候補生を変化させることを考えて、そこからEMPiREにも繋げられたら。こう見えて私、変に真面目なんですよ。あとビビリなので、これ違ったらどうしようって変に外せないという気持ちになってしまうときがあって。そういう意味で、今回の合宿は、私も一歩を踏み出すチャンスなのかなと思っています」

合宿5日目、MiDORiKOはアオイロコ・カンパイアと一緒にコント対決に挑んだ。「長い尺をとってスベるのは嫌。一言、パワーワードで勝負する」というMiDORiKOの宣言通り、「ショートコント2003年」というテーマで、MiDORiKO自体がギターになりきりテツandトモを再現した一発芸を披露した。正味30秒にも満たない渾身の一撃必殺。ホームランか三振かを狙いにいったが、結果は残念ながら最下位となってしまった。

その後、チーム編成変更が行われ、モンスターアイドルとダンスの練習を行い「りスタート」を披露した。モンスターアイドルは「歌っているときに表情をつけたほうがいいのか? 自然に出る顔でいたほうがいいのか」など細かい部分も質問をし、それらの問いにMiDORiKOの感性で答えていった。ダンスの結果は7位中の5位となった。

一方で、GANG PARADEのユイ・ガ・ドクソンは、2016年に同合宿施設にて開催されたBiS合宿オーディションに参加して以来の合宿参加となった。

合宿5日目は、モンスターアイドルとコントに臨んだ。その名の通り、候補生のモンスターアイドルを「モンスター」へと変貌させた強烈なネタでインパクトを残し7組中2位を獲得した。

午前中に一緒に挑んだダンス審査では、彼女が変わるためにどうしたらいいのか1時間にかけて話し合いを重ねた。夕方のダンス審査では、アオイロコ・カンパイアとペアを組み、「W」「A」「C」「K」という人文字を2人で作るなど、オリジナリティで勝負をかけた。

しかし結果はふるわず、7組中6位となった。

夜のパフォーマンス審査後に、ドクソンに話を訊いてみた。

「一度合宿に参加して悔しい思いをした私にだからできることがあると意気込んでいたんですけど難しいですね。難しい……。候補生の子を合格に近づけるための力になりたくて来たんですけど、結果的になれていなくて……。合宿で変わる必要がある子は、自分に似ている子が多くて、昔を思い出します。あと少し何かが変わればというところまで来ているのに、みんな自信がなさそうで、何を変えればいいのかわからない。何を変えなきゃいけないのか、言葉で答えは言わず、感じとってもらえるよう携わって道を作りたい。モンスターちゃんは、本人が変わらなきゃいけないってことはめちゃくちゃわかって。やっぱり合格してほしくていろいろ話をさせてもらいました。(今日2人が脱落してしまったけど)明日はオセロで渡辺さんに勝てば復活できるので、もし勝ち上がって復活して、その子が自分を変えたいって思うのなら、私もあきらめないって決めました。まだ何もできていないので」

このあと6時15分から行われる渡辺淳之介とのオセロ対決にて勝利すれば、2人とも合格できる可能性が残されている。体力勝負ではなく、知的な勝負に、モンスターアイドルとアオイロコ・カンパイアはどのように挑むのか。

そして、合宿6日目はWACKメンバーと候補生で2つのチームに分かれ、「primal.」を課題曲としてパフォーマンスする。初期BiSを観てWACKに入りたいと思い人生が動いていったドクソンは以下のような気持を語った

「旧BiSがWACKが始まるすべてのきっかけで、自分がここにいるすべてのきっかけなんです。BiS合宿オーデで(プー・)ルイさんに教えてもらったことは覚えていますし、「primal.」はすごく大事な曲なんです。すごく特別で、めちゃめちゃ嬉しいし、いろいろな気持ちがあるんですけど、最後まで候補生の子が変わるための行動をしたいです」

いよいよ合宿は6日目。大きな山場を迎える。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太

■ダンス発表結果

1位……セントチヒロ・チッチ&インポッシブル・マイカ
2位……月ノウサギ&ア・アンズピア
3位……トギー&サアヤイト
4位……ウルウ・ル&キラ・メイ
5位……MiDORiKO EMPiRE&モンスターアイドル
6位……ユイ・ガ・ドクソン&アオイロコ・カンパイア
7位……ナオ・オブ・ナオ&ワキワキワッキー

 

WACKメンバーニコ生投票結果

1位 セントチヒロ・チッチ(BiSH)
2位 月ノウサギ(GANG PARADE)
3位 ウルウ・ル(CARRY LOOSE)
4位 ユイ・ガ・ドクソン(GANG PARADE)
5位 MiDORiKO EMPiRE(EMPiRE)
6位 ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)
7位 トギー(BiS)

視聴者投票(3月26日)

1位 サアヤイト( 2768票)
2位 インポッシブル・マイカ(2604票)
3位 ワキワキワッキー(1701票)
4位 キラ・メイ(1517票)
5位 ア・アンズピア(1234票)
6位 アオイロコ・カンパイア(1199票)
7位 モンスターアイドル(1026票)

WACKメンバー ポイント対決結果

1位……セントチヒロ・チッチ(BiSH)112Pt
2位……月ノウサギ(GANG PARADE)109Pt
3位……ア・アンズピア(WAgg)97Pt
4位……キラ・メイ(WAgg)97Pt
5位……トギー(BiS)87Pt
6位……ウルウ・ル(CARRY LOOSE)83Pt
7位……MiDORiKO EMPiRE(EMPiRE)81Pt
8位……ユイ・ガ・ドクソン(GANG PARADE)79Pt
9位……サアヤイト(WAgg)74Pt 脱落
10位……ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群))52Pt

脱落者

・サアヤイト
・モンスターアイドル
・アオイロコ・カンパイア

■チームと課題曲

課題曲:BiS「primal.」

◎チームうんち
セントチヒロ・チッチ
月ノウサギ
MiDORiKO EMPiRE
ナオ・オブ・ナオ
ア・アンズピア
ワキワキワッキー

◎チームほにゃらら
ユイ・ガ・ドクソン
トギー
ウルウ・ル
キラ・メイ
インポッシブル・マイカ
脱落救済者(渡辺さんとリバーシに勝てた人は救済)


全て見せます! WACKオーディション合宿2020完全密着 6泊7日の死闘

3月22日(日)13時~「前半」:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324617066
3月25日(水)12時~「後半」:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324617068

StoryWriter Twitter:https://twitter.com/storywriter_inc

PICK UP