StoryWriter

昨今の情勢を受けて、どこもかしこも自粛ムード。そんな時でも、いや、娯楽や遊びに欠ける時期だからこそ、自分の好きな”食”にエネルギーを注ぎたい。それが小生にとっては天津飯だった、ただそれだけ……。

おっす、天津飯は不要不急。火鍋栄光です。

本日は仕事ついでにふらっと立ち寄ったお店、渋谷区の神泉にあります「龍勢菜館」へお邪魔をば(お店の写真撮り忘れましたごめんなさい🙇‍♂️)。

中国では吉祥の赤色を前面に推しだしたドアを開けて席へご案内。時間は13時半を過ぎた頃だってのに、店内はほぼ満席状態のため、真ん中の大きな円卓で知らない人と隣り合わせ。この人気っぷり、期待しちゃっていいんじゃないの!? 早速メニューをご開帳‼︎

あった……。ホッ。

いやね、本場中華料理屋でも街中華でも天津飯がないお店って結構あるわけよ……。なので、毎回メニュー開く時がドキドキなんすよね〜。ここは700円、他の中華丼料理に比べてまだマイノリティ派である天津飯にとって、マーボとうふあんかけご飯と同じ値段設定というのは少々ハンデなのでは⁇ と思いつつ、その強気な値段設定に賭けてやろうじゃないのよ、早速注文ね。

・文字通り言葉で表すことのできないお店の雰囲気の良さ
こちらのお店、なんというか雰囲気が良い。写真に撮っていないのが悔やまれるんだけど、町の中華屋ってこんな感じだよねえって思える場所。どれくらいいかって言うと、Googleのレビューで、

The words cannot explain how good this place is(この店の良さを言葉で表すことができない)って外国の方(恐らく)に言われるくらい。結局何も伝わって来ずですね、すみません、猛省。

小生にとってたまらないのが喫煙可である事なんですわ……。味の濃いものを食べた後に一服吸いたくなるんだけど、味の濃い目の天津飯となるとやっぱり甘酸っぱい関東風の天津飯。今日はこいつに出会えることを期待しつつ……。美味いタバコは美味い天津飯の後にお預け、YouTubeでも見ようかn……。

\オマタセシマシター/

……早い。固唾を飲んでしまうほどのスピード感。

仕事のレスポンスが早い人ってのは大体仕事が出来る。このお店も相当”デキる”ね、相当の手練れでござるな……。だってレンゲが中央に突き刺さってるんだもん、こんな挑発的なサーブの仕方初めて‼︎ ムラムラしちゃう!

一応寄りでも撮ったけどレンゲすごい、レンゲもトッピングみたいになってるやん。

そして本連載では久しぶりのケチャップベースのあん‼︎ 期待通り‼︎ ウッシャ‼︎ てか画像で見るとやっぱレンゲの存在感すげえな‼︎‼︎ ちなみにメイン食材のレンゲを抜くとこんな感じ。

かなり美味そう……‼︎

いい感じに散りばめられている刻みネギ、そして、ただのっかってるんじゃなくてしっかり包むように被せている卵、これらが芸術点を大きく伸ばしてるね。

ンンンンッ! 待ちきれん!御託はいい! いただく!

オォッ❤︎

・見た目通りの爽やかな酸味とネギの食感が要

ンンンンンンマイッ‼︎‼︎ ケチャップベースのあんって基本もっと濃い赤色なんだけど、これは鮮やかなオレンジで、その見た目通りキツ過ぎず爽やかな酸味とほのかな甘味‼︎ しかも卵自体も若干の甘味がある‼︎ さすが神泉、いい卵使ってらっしゃるんだろうね‼︎ そんな卵が何層かに渡って重なっていて、卵単体としての食べ応えもあり‼︎ これがまあなんと米と合うこと‼︎ テンションが上がって米もバクバク進む進む‼︎

そして単調になり過ぎないように細かい刻みネギがあるんだけど、これがこれまでと比べても結構シャキッとした食感が残ってるゥ‼︎ 店によってはあんや卵と一緒に調理しちゃうところもあるんだけど、ちゃんと食感を生かしている。この天津飯なかなかすごいな……。

更によく見ると卵の上に実は細かい蟹肉が鮮やかに散りばめられている豪華さ‼︎ 見ても楽しいし何より味に保証がある‼︎ 正直これまで食べたケチャップベースのあんでは一番食べやすいし、一番美味いかもしれない……。ウォオオオォオオ止まらんよォ‼︎‼︎

っぷはぁ。食った食った。食べ終わるのはあっという間だったけど、それにしても後味が良い。くど過ぎず爽やか過ぎないバランス感。こりゃいいもの食べましたわ……。ごちそうさん。いい気持ちでお店を去れますわー。ちなみに小生、実は逆流性胃腸炎で食後にゲップが出ちゃうんですけど、ゲップさえも美味かったっす。うっす。

皆もこんな時だからこそ、不要不急に美味しいもの食べようぜ。和牛もいいけど天津飯とかな‼︎ アバヨッ‼︎

今日の天津飯豆知識:
天津飯の関東風、関西風の境は静岡県の浜名湖辺りらしい。


⭐︎今日のお店⭐︎
龍盛菜館 渋谷店
〒150-0044 東京都渋谷区円山町6−11 龍盛ビル
営業時間:11:00~1:00
定休日:なし
電話:050-3466-9844

火鍋栄光(ひなべ・えいこう)
大学時代には中国に留学、何度も旅行で現地に赴いては中国各地の料理に舌鼓を打ってきた若武者。現在はネオン輝く大都会トーキョーで、本場の味が楽しめる中華料理屋を彷徨う神出鬼没のゾンビ。普通の中国人はチンプンカンプンの日本発祥中華料理の代表格「天津飯」に人生を狂わされかけている。記事中の写真は©︎Photo by Kopei。

PICK UP