【現地レポート】WACK合宿オーデ6日目①──最終課題曲BiS「primal.」を渡辺淳之介が語る

StoryWriter

BiSH、GANG PARADE、BiS、EMPiRE、CARRY LOOSE、豆柴の大群のマネジメントを行う株式会社WACKが、2020年3月22~28日にかけて合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2020」を開催中。

様々なドラマを生み出してきた2020年度の合宿オーディションも終盤戦へ。最終課題曲として選ばれた初期BiSの名曲「primal.」について、合宿の合間を縫ってWACK代表の渡辺淳之介に話を訊いた。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太


「primal.」は僕の原点の曲

──「WACK合宿オーディション2020」の最終課題楽曲は、初期BiSの名曲「primal.」です。これまでの合宿最終日の課題曲には「レリビ」や「WACK is FXXK」など、WACKの精神を象徴する楽曲が選ばれてきました。そういう意味で、今年「primal.」を選ばれた理由を教えてください。

渡辺淳之介(以下、渡辺):「primal.」は僕の原点の曲で、本当はずっと語り継がれていかなきゃいけない楽曲だと思っているんです。「来年のことより今を信じたいんだ」という歌詞も含めて、基本的にそのことをずっと考えてやってきている。言ってしまえば、すごく合格に近いところにいる子たちだから、最終日に「primal.」をいい形で表現してもらえるんじゃないかなと思って選びました。あと曲の特性として、エモーショナルな雰囲気を作りやすい曲だというのもあります。そこも含めて、最終日の課題曲として、いい形になるといいなと思っています。

──「primal.」は初期BiS時代から歌い継がれている名曲ですが、実はあまり曲についての情報がないので聞かせてほしいんですけど、作詞がBiS名義になっていますよね? どのようにして生まれた歌詞なんでしょう。

渡辺:「靴ずれした両足」とかはテラシマ(ユフ/当時の名義表記)の歌詞だし、当時のメンバーのプー・ルイ、ノンちゃん、ナカヤマ(ユキコ)でそれぞれ歌詞を持ち寄って、僕がまとめて作ったんだと思います。

──渡辺さんのリスペクトするTHE YELLOW MONKEYに「プライマル。」という名曲があります。

渡辺:曲ができてレコーディングをしてミックスまでしたときに、「タイトルは「primal.」でどうかな?」ぐらいの感じで決めた気がします。「primal.」のシングルが出る前に、アー写撮影をしていたとき、「これでいこうかな」みたいに思って話したのをよく覚えているな。ちなみに「primal.」のデモがあがってきたときは朝霧ジャムにいました。弾丸で日帰りで行ったんじゃないかな(笑)。

──『primal.』は、初期BiSの初リキッドルームワンマンのタイミングで出た重要なシングルでした。全裸PVとして炎上含め大きな話題になった「My Ixxx」のMVに引き続く問題作です。この時期、BiSはインディーズでしたが、どういった状況にいたんでしょう。

 

渡辺:メンバーだけじゃなくて僕も何もわからない状況の中で必死にやっていたと思います。状況で言えば、今のWAggよりも人気がなかったときだと思うから、それで考えるとただがむしゃらにやっていた思い出しかないかな。

心を動かしてほしい

──その約10年後に、独立して事務所を立ち上げ、7組のグループを抱えた会社を引っ張っているとは思ってもみなかった、と。

渡辺:全然想像もつかなかったね。

──サビで両手を突き上げ、ステージ後方を振り向く振り付けも印象的です。これはどのように生まれた振り付けだったんでしょう。

渡辺:プー・ルイたちが自分で考えたと思います。テラシマとプー・ルイが考えたんじゃないかな。

──そう考えると、WACKの原点であるBiSの歴史を本当に感じる楽曲ですよね。

渡辺:そうだね。でも、当時のことを全然覚えていないんだよね。もちろん断片断片は覚えているんだけど、いろんなことがありすぎたから。細かいことを本当に覚えていなくて。プー・ルイに指摘されて間違っていることもあるから。

──「primal.」のパフォーマンスを通して、WACKメンバーと候補生に期待することはなんでしょう?

渡辺:心を動かしてほしい。ここまでいくつものパフォーマンス審査を観ていて、1番よかったのはウルウ・ルとサアヤイトのコンビだった。というか、心が動くものが、それしかなかった。そういうパフォーマンスを見せてほしいな。それがないと、もしかしたら本当に今年は合格者が出ないのかもしれない。


全て見せます! WACKオーディション合宿2020完全密着 6泊7日の死闘

3月22日(日)13時~「前半」:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324617066
3月25日(水)12時~「後半」:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324617068

StoryWriter Twitter:https://twitter.com/storywriter_inc

PICK UP