【現地レポ】WACK合宿オーディション6日目③候補生10名全員「WACK EXHiBiTiON」へ

BiSBiSHGANG PARADEEMPiREのマネジメントを行うWACKが、2018年31218日にかけて開催している合宿型合同オーディション「WACK合同オーディション2018」。

今回の合宿オーディションには、書類審査と2次オーディションを通過した24名に加え、現役メンバーも(2日目から)参加。

BiSからは、ペリ・ウブパン・ルナリーフィ
BiSHからは、モモコグミカンパニー
GANG PARADEからは、キャン・マイカ
が参加している。

また、最終日の318日(日)には、大阪城音楽堂にて、入場無料のフリー・イベント「WACK EXHiBiTiON」が開催。合格者の発表に加え、BiSHBiSGANG PARADEEMPiREがライヴを行う予定となっている。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。
前半:http://live.nicovideo.jp/watch/lv310349013
後半:http://live.nicovideo.jp/embed/lv311592262


18時、最後のダンス審査が行われた。

10名の候補生たちと4名のWACKメンバーが3つのチームに別れ、WACK選抜メンバーで結成されたSAiNT SEXの楽曲「WACK is FXXK」のパフォーマンスをした。

1番手で披露したのはモモコグミカンパニーチーム(アユナ・C、ヤヤ・エイトプリンス、ミチハヤシリオ)。テーマは「オーディション合宿」で、「ポンコツ組」の候補生が後ろから首を出して覗いている様子や、スクワット、マラソンをモチーフにした振り付けがされていた。ダンス中にアユナ・Cがキャン・マイカに花を渡したり(先日の料理対決でマイカが買うのを許してくれたエピソードへの恩返し)、モモコグミカンパニーとアユナ・Cがゴム紐をくわえつつ、モモコがゴムパッチンを食らうなど、ファニーなネタもしこまれた自由な発想に満ちた発表となった。

2番目に披露した、ペリ・ウブ&パン・ルナリーフィ チーム(ガミヤサキ、セントチヒロ・テッテ、チョウショージメグミ)は、落ちサビにWACK所属アーティストのBiSBiSHGANG PARADEEMPiREの振りを入れて、そのあと候補生が歌うといった内容を披露。BiSのライヴを思い起こさせるような、メンバー5人によるキチンとしたフォーメーションを意識した内容となった。

最後にパフォーマンスを行ったのが、キャン・マイカ チーム(ヨコヤマヒナ、リソリソ、オレンジコバンパイア、みみらんど)。テーマは「ジャングルセックス」。本日脱落となったヒラノノゾムへ捧げる意味合いも込めた内容となり、途中でセックスするような振り付けをし、最終的にヒラノが生まれるというサイケデリックな内容となった。

渡辺淳之介は3組それぞれに対して感想とアドバイスを送り、順位を発表した。

1位 ペリ・ウブ&パン・ルナリーフィ チーム
2位 モモコグミカンパニーチーム
3位 キャン・マイカ チーム

総評として、「ペリ・パンチームは見ていて1番楽しかった。ギミックに頼らず真っ当にやってきたことが格好よかった。他の2組はらしさが出ていたけど、ギミックに頼りすぎたあまり、それが万人に受けるかどうかわからない」という部分がポイントとなったと語った。マイカチームは、候補生の意見を入れすぎて情報過多になってしまい、お客さんを置き去りにする可能性があるということで順位が決まったことも語られた。

渡辺淳之介が、それぞれのチームが短時間のなかで考えて練習してやりきったことへの労いの言葉を述べ、そのまま旅館へ移動、最後の夕食タイムとなった。

1950分から、ニコ生中継視聴者に向けて最後の自己PRが行われた。

WACKメンバー、候補生とそれぞれ5分の時間内でPRを行った。「森のくまさん」のメロディにあわせて自己PRを行い最後にモノマネをするリソリソや、涙を流しながら歌をうたったセントチヒロ・テッテ、涙は流さないと自分の言葉で生い立ちを語ったヤヤ・エイトプリンスなど、それぞれがそれぞれの方法で想いを語った。

全員がPRを終えたあと、モモコグミカンパニーが「ちょっと話してもいいですか?」と追加で話しはじめた。

「私は今BiSHのモモコグミカンパニーとしているんですけど、候補生の子たちが「普通だから嫌だ」とか「家に引きこもっている自分を変えたい」って言っているのを聞いて、私もそうやってWACKに入って変わっていったんですけど、普通でいれることって幸せだなと今ではすごい思っていて。

BiSHにいる自分はいつもすごく無理をしていて。BiSHは「圧倒的なBiSH」って言われているんですけど、私は全然圧倒的じゃなくて、歌と踊りとかも無理してやっているところがある。横浜アリーナを目前にしたBiSHの一員であるっていうプレッシャーが、正直、この合宿よりもBiSHにいるときのほうが大きくて。この合宿ではデスソースを食べたりマラソンを走ればいいけど、BiSHの活動の中の自分ではそんなに甘いことじゃなくなくて。変わりたくて入ったBiSHなんですけど、変わり続けることはすごく大変で。最初は変わることってすごく楽しいんですけど、だんだん元に自分に戻りたくなるんですよ。

本当は私も候補生のみんなと同じような人間なんですけど、BiSHにいるから失敗は許されないし、どんどんBiSHの中でも自分が1番下だって劣等感しかなくなっていって。自分が1つのライヴで一行間違えて、BiSHに下手な子がいると思われたらどうしよう、横アリが埋まらなかったらどうしようとか、そういうことばかり考えていて。11回のライヴが、この合宿よりも辛いものなんです。

そんな中、合宿候補生の子たちたちの中に混じってやったダンスと歌が、BiSHでやる歌とダンスより楽しくて。本当は私はプレッシャーの多いところにいるけど、本当は(BiSHで)楽しいことをやらせてもらえているんだって改めて実感できて、この合宿に参加できたことはすごく感謝しています。自分が圧倒的になれるとかBiSHの一員だとか胸を張ってまだ言えないんですけど、この合宿で絶対に得たものは大きい。私はこの合宿の私よりも、BiSHにいるモモコグミカンパニーをまだまだみなさんに見てもらいたいです。よろしくおねがいします」

突然の告白に、渡辺淳之介もニコ生視聴者たちもモモコが卒業発表するのかと驚いたが、この合宿を通してモモコが感じたことを本音で語った素晴らしいスピーチとなった。

そのあと視聴者投票が行われ、WACKメンバーのアンケート結果が発表された。

1位 モモコグミカンパニー(37.9%)
2位 キャン・マイカ(27.2%)
3位 ペリ・ウブ(21.5%)
4位 パン・ルナリーフィ(17.7%)

そして、視聴者投票の結果は以下のとおり。

10位 チョウショージメグミ
9位 セントチヒロ・テッテ
8位 みみらんど
7位 ヨコヤマヒナ
6位 オレンジコバンパイア
5位 ヤヤ・エイトプリンス
4位 ガミヤサキ
3位 ミチハヤシリオ
2位 リソリソ
1位 アユナ・C

続いて、本日の時点でのWACKメンバーの総合ポイントが発表された。明日の早朝マラソンが最後のポイント獲得の場となる。最終的に4位となったものが個人名を改名することとなる。

1位 パン・ルナリーフィ 100P
2位 モモコグミカンパニー 89P
3位  ペリ・ウブ 68P
4位 キャン・マイカ 61.5P

続いて、初日より毎日行われてきた脱落者の発表となった。

「本日の脱落者ですが、明日の発表になります。WACKのどのグループに入ってもいいという方は、そのまま残ってください。そうでない方は本日で脱落してください」という渡辺の問いかけに、誰も手をあげるものはいなかったため「明日のマラソンが終わったあと、みんなで大阪にいきましょう!」と現時点で残った10名の候補生全員が「WACK EXHiBiTiON」に参加することが決定した。

そして、渡辺淳之介が少しだけいいですか? と話をはじめた。

「今のPRタイムで、自分が変わりたいとか、他の人からこういうふうに言われたとか言っていた子たちがいっぱいいたんですけど、僕は全員がもう変わっていると思います。君たちは大変なこの6日間を耐えたし、ここにいる子たちは誰1人として諦めることなく本当によくがんばったと思っています。もしかしたらWACKに入らない子も、一緒にできない子もいるかもしれないけど、俺と一緒にやれるやつは、俺と一緒に世界を変えにいきたいし、もしそうじゃなかったとしても、もう君たちは変わっているから。俺との運命線はなかったかもしれないけど大丈夫だから、って思っています。泣いても笑っても明日で終わりです。僕も後悔のないように真剣に悩むし、お互いがんばりましょう」

途中、感極まったのか渡辺は涙ぐみながらも言葉を紡いだ。いよいよ明日、大阪城音楽堂の「WACK EXHiBiTiON」にて、合宿オーディションの合格者発表が行われる。果たして「WACK合同オーディション2018」はどのような結末を迎えるのか?注目の1日となりそうだ。

取材&文:西澤裕郎
写真:外林健太


WACKオーディション合宿2018 ニコニコ生放送 URL
前半:http://live.nicovideo.jp/watch/lv310349013
後半:http://live.nicovideo.jp/embed/lv311592262

WACK EXHiBiTiON 詳細
2018318()大阪城音楽堂
時間:OPEN 13:00 / START 14:00 / 終演予定 16:10
入場料 : 無料
出演 : BiSHBiSGANG PARADEEMPiREWACKオーディション参加者

WACK OFFiCiAL HP
http://www.wack.jp/

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。